naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

たまねぎ積載8074レ

三連休初日、小清水行った後は北見に戻り宿のチェックインを終えたあと北見駅へ向かいました。
石北貨物は8071レは空荷に近く、8074レはこの列車の名称である「たまねぎ」列車としての本領が発揮され、それを積んで走ることになります。
ただ今の時期では走行写真を撮ることが出来ないので駅でバルブ撮影するしかありません。
_MG_1785.jpg
【2015-11-21 8074レ 北見駅】
北見駅で8074レを撮るのは昨年最後のDD51運用日となって以来、その時は4月という事もあり今よりも明るかったのですが手持ちで撮影するには厳しいので同じくバルブ撮影でした。
機関車はというと遠軽方は6号機で北見方は101号機、DD51の時と違い毎日運用に入るカマが違うようです。
撮影している時はすごく寒く、翌日は前回の日記の通り起きたら雪景色でした。

そういえば駅にいる時間は終始一人だけでしたがDD時代と比べたら随分と格差があるんだなぁーと思ったのでした。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/25(水) 20:09:12|
  2. 石北貨物
  3. | コメント:0

北見へ

11月も下旬に突入しました、3連休となりましたが私は従妹の結婚式に出席するため北見に2泊3日の予定で滞在していました。
式自体は日曜日だったのですが、施設に入ってる祖母のお見舞いも兼ねていたので前日から出発して1日目は小清水まで行き
北見まで戻り宿泊
お見舞いが済めば余裕があるので一度チェックインして今度は北見駅へ、石北貨物8074レをバルブ撮影して撮影は終わり

翌日は午前中だけ時間があるので早起きして留辺蘂カーブへ向かいました、一度到着して時刻表を見ていたら金華行きの普通列車があることが判明
当初はインカーブで撮ろうと思ってたんですが、ナビで確認すると金華駅まで3kmあるかないかくらい
まだ時間に余裕はあるので廃止になる金華駅へ向かう事にしました。
_MG_1835_20151123170249255.jpg
【2015-11-22 金華駅】
深夜に雪が降ったので辺り一面雪景色のなか普通列車が到着、車両はキハ54-501+キハ40-826の2両
訪問者は後から来た方を入れてたった2名で、8時すぎの普通列車でしたが今の段階ではそれほど多いのかは不明
もっとも廃止が正式発表されたら、訪問者は増えるかもしれません。
このあと10分ほどで折り返すので発車を待たずに留辺蘂カーブに戻ります

_MG_1883_20151123193946665.jpg
【2015-11-22 8071レ 金華-西留辺蘂】
山の木々が樹氷となって綺麗に景色が広がる中、ほぼ定刻通り通過していきました。
クルマに戻りモニターで確認して午後には結婚式に出席しなければいけないのでそうゆっくりもしてられないので北見に戻ります。
ふと走らせていると東相内で停車時間が長い事に気づきます。

ということはもう一回撮れるなと思い先回り、北見トンネル手前の歩道橋まで移動、余裕を持って撮影することが出来ました。
とりあえず午前中一杯は大丈夫なので北見駅に向かいます。
ここでは入換を撮るのが目的です、着くと貨物はまだ北見駅のホームに停車中、何分か待つと動き出して引き上げてきます。

DFになって変わった事があるのですが、遠軽方のカマは入換で切り離されて一両だけ別の位置に留置になったんですよね。
地元の友人に聞くと騒音対策でこのような方法に変わったとのこと。

一通り撮影して天気も悪くなってきたので撮影は終わり、宿泊しているホテルに向かいスーツに着替えて披露会場に到着
今回はあくまで時間の合間の撮影でしたが3日間とも石北貨物を撮る時間あったし、年内の石北詣では終わりですかね~

  1. 2015/11/23(月) 17:21:27|
  2. 石北貨物
  3. | コメント:0

石北詣

日曜日にDF200に変更されてから初めて石北貨物の撮影に行ってきました。
北旭川の発車が早いので前日の夜から出ないと間に合わないので少し早めに自宅を出発し、ついでに札沼線の石狩当別以遠の撮影なんかもしながら北上

一旦仮眠し4時ごろに起床、愛別からスタートしてずーっと追いかけていました。
天気は予報通り晴れで北見に向かうにつれてどんどん露出も上がって行きます。
_MG_8675.jpg
【2015-9-21 瀬戸瀬-遠軽 8071レ】
お馴染み瀬戸瀬のオーバークロスです晴れると後部のカマが潰れてしまうなんて思いませんでしたが、プッシュプル形態というのは分かりますね。
これを撮って遠軽には向かわず北見方面へ走ります、今回は146kpに行くと決めていたので生田原を少しすぎて左折して林道に入ること数km。
実は初めて行くんですが林道を長く走ること数分やっと到着、かなり山奥の場所なんですね。
到着した時点で5人ほどいましたが最終的には10人くらいにまで増えました。

_MG_8709.jpg
【2015-9-21 生田原-常紋(信) 8071レ】
DF200と言えどもゆっくりとした速度で走りつつもエンジン音を轟かせながら通過して行きました。
撮った後は金華方面に向けて走らせますがこちらのほうはちょっとした倒木などがあったりして注意が必要になってきます。
一か所ですが倒れかかった木の下を潜ることになります、引っかかるような形になって止まっており重さに負けていつ倒れてもおかしくないかもしれません。

長い林道を抜けて追っかけますが留辺蘂は2分前に通過したばかり、余裕を持って西北見あたりで撮影し貨物の撮影は終了
既に紅葉が始まっていて色づいている木々もあり、昨年よりは早い紅葉を見られるようになるかもしれません。

北見方面には16時過ぎまでいて帰ることにします。
丸瀬布から札幌まで高速移動でしたが途中で局地的な豪雨に合い変わりやすい天候でしたが21時前には帰宅
今回だけではなく次回は紅葉の時期に訪れてみたいと思います。
  1. 2015/09/22(火) 21:08:11|
  2. 石北貨物
  3. | コメント:0

ラストラン

金曜日の夜から昨日に掛けて今シーズン最後の石北臨貨のラストランに行ってきました。
同時にほぼDD51の定期運用となっていたのも最後になります。
スタートは愛別からと決めスタンバイ
_MG24154.jpg
【2014-4-19 8071レ 天幕-中越】
4月中旬なのに雪が舞い路面は凍結しています、一度夏タイヤにしましたが冬タイヤに戻しています。
ところどころ路面がアイスバーンになっており運転も慎重さが必要でした。

流れに沿った速度でも余裕で追いつくので何回も撮影出来るチャンスがあります。
白滝発祥の地はキャパも狭い事からラストということもあり今回はパス
瀬戸瀬のオーバークロスには余裕を持って到着
_MG24174.jpg
【2014-4-19 8071レ 瀬戸瀬-遠軽】

_MG24201.jpg
【2014-4-19 8071レ 遠軽-安国】
瀬戸瀬で撮影し遠軽駅へ、折り返しの発車は近くの歩道橋から狙うことに
最後尾だった唯一のA更新稼働機1165号機が先頭に立ちます。

北見までは何か所かで撮影し8071レ最後は北見トンネル手前で撮影したのがラストとなりました。
折り返しの列車は当初8072レとの話もあったみたいですが8074レと通常通り
時間がたっぷりとあるのでオホーツクを撮影したり何とか暇つぶし

17時近くに北見駅に向かいいろいろと撮影
8074レの最初は北見駅発車から撮り場所取りも兼ねてそのまま下白滝へ直行

暗いとは聞いてましたが予想以上に真っ暗。
_MG24481_201404201822283c8.jpg
【2014-4-19 8074レ 下白滝】
30秒開けても暗いほどで写真は1分開けての撮影です。
これをもってDD51牽引の石北貨物最後の撮影となりました。
そのあとは高速に乗り札幌まで南下、自宅に着いた頃には日付が変わっていました。


これで終わりと思いきや実はまだ終わりではなく
所属する鷲別機関区への回送が翌日に控えています。どの列車に入るかは聞いているので午前中は
洗車をして夏タイヤに再び戻していました、午前中はまったりと過ごし昼食を食べて撮影地へ移動

1時間前には到着し場所取り
午後からということで勘のいい方はお分かりかもしれませんね、2082レにDD51重連で運転され鷲別に回送されました。
_MG24500.jpg
【2014-4-20 2082レ 北広島-島松】
A更新の1165号機が先頭でコンテナが統一されたコキ7両を牽引して走り去って行きました。
コンテナ列車を牽引するのもこれで最後になるかもしれませんね。

DD51を追いかけ続けた二日間でした。
両日ともにいろんな方と会えたことと、友人たちと行動していたのでとても充実して濃い二日間でした。
ラストランに立ち会えて良かったと思います。

さて最後にお知らせですが更新頻度も落ちてるという現状からホームページを縮小することとしました。
まずPhotoのページはサーバーを解約して閉鎖、資料性や記録目的のページなどを残すだけにして
今後はブログに集約していくことにしました。

改めましておねがいします。
  1. 2014/04/20(日) 18:49:56|
  2. 石北貨物
  3. | コメント:0

石北へ遠征

クルマも戻ってきたので休みの日に前から行きたかった石北貨物を撮りに行ってきました。
来る途中、上川層雲峡あたりから白滝まで雪がかなり降っていて
除雪もされていないのでさすがに運転している時には不安になりました。
丸瀬布には1:30には到着、時間まで車中泊をしましたが冷え切ったころには目が覚めてしまいました。

最初は瀬戸瀬駅の進入
露出も次第に上がり明るくなってきたものの風が強く体感温度はさらに低く、待ち時間は辛いものでした。
雪の影響なのか多少遅れて現れたのは、凄まじいほどに雪まみれなDD51!
_MG28450.jpg
【2013-12-15 丸瀬布-瀬戸瀬 8071レ】
今まで撮影してきた中でこんなに雪をつけてきた列車は初めてです。
線路に降り積もった雪の量と、それを突き進んできた結果なんでしょうね。

遠軽の停車時間が長いのでその隙に追い抜き安国のオーバークロスで待ち構えます。
ここで地元の白坊主さん、そしていつも一緒に行動することが多い特急「北斗」さんと安国駅で合流
_MG28466.jpg
【2013-12-15 遠軽-安国 8071レ】
進行方向が変わったので雪まみれのDD51は最後部です。

_MG28491.jpg
【2013-12-15 西留辺蘂-留辺蘂 8071レ】
どうしてもここで石北貨物をここで撮りたかったので西留辺蘂のカーブに来ました。
人気の場所という事もあり数名の人がここで撮っていました。
さらに追っかけ最後は北見近郊で貨物の撮影は終了、このあと何本か撮影しお昼ご飯を食べ再び行動開始

オホーツクを撮るのに3人で端野の鉄橋に移動
_MG28562.jpg
【2013-12-15 愛し野-端野】
流し撮りをしたんですが、雪が降っていて周りは真っ白!流れてるのが分かりづらい一枚になってしまった…
ここで撮影は終了、札幌に帰らねばなりませんこの時の時刻で14時ごろ

高速も使うので遠軽経由で走らせます。
途中までは至って順調、雪の影響で高速を走れるのは丸瀬布ICから白滝ICまで
そこから先は上川層雲峡まで通行止めになっています。

ひたすら下道を走っていても雪はずーっと降り続いている状況、まったく気配はなし
次第に山道に入っていき北見峠に入ると状況は悪くなりばかり
除雪は追いついておらず車線も狭くなり、かなり神経を使った運転でした。

標高も上がっていくと目の前にはトラックが何台も立ち往生しているところに遭遇
除雪が追いついていないので、あまりの雪で前に進めなくなってしまったようです。
BbgnjM-CQAA4v4z.jpg
【2013-12-15 対向車との擦れ違い待ち時に撮影 北見峠】
こんな状況が数km続いたものの何とか北見峠を超えました。

何とか愛別まで来て高速に乗ってまっすぐ札幌に!とはならず
旭川鷹栖から江別東まで通行止め(>_<)仕方がないので下道を走るしかありません。
愛別ICで降りてクルマについた雪を落としたり、こういう作業が数回続きます。

道はガタガタで車高が未だに夏仕様の愛車にとってはきつい道ばかり
流れのペースも50-60kmと思ったより進んでいない…
空腹になってきたので滝川で夕飯、この時で19時過ぎ
滝川から275号線に入ってもあまり流れは良くならず、途中からみぞれ交じりの雪に変わり道路状況も悪いのは変わらず

クルマに違和感があれば雪を落とすも右フロントから異音が発生
見つけたスタンドにより確認してみると、雪が詰まってインナーフェンダーとタイヤが接触
とりあえず応急措置としてその部分を切って、干渉しないように対処

結局札幌に着いたのは22時、まさかの端野-札幌が8時間にはさすがに疲れました。
帰るのにとっても大変だった石北遠征でした。
  1. 2013/12/16(月) 18:05:49|
  2. 石北貨物
  3. | コメント:0

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR