naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

冷え込んだ朝

_MG_15531.jpg
【2018-1-28 釧路-東釧路】
先週の続きです、翌日は効率重視の撮影と決めていたので釧路川鉄橋からスタートしました。
天気は前日と変わり気持ちのいい快晴
深夜に冷え込んだせいか釧路川には川氷が一面に広がっていました。

これを入れない訳にいかないと思い、レンズを17-40mmにセットしていざ本番を待ちます。
このレンズは内部構造が比較的少ないのか、画質も良く綺麗に写ってくれるのでお気に入りです。

時間になり遠くからドラフト音が聞こえはじめ定時に通過、それがこの一枚です。
ちょっと煙が切れてしまいましたがその場でモニターで確認しイメージ通りいいのが撮れたと満足
そっからは追っかけを開始し往路は3回、復路は最初茅沼に行くも動物除けの柵がどうしても気になってしまいここで撮るのをやめ細岡に移動。
ここから釧路運輸車両所の入区を撮って二日間の撮影は終了、帯広まで下道を走り途中夕飯を食べ、音更帯広から札幌まで高速道路に乗って帰路に着きました。
スポンサーサイト
  1. 2018/02/03(土) 16:51:15|
  2. SL冬の湿原号
  3. | コメント:0

4年ぶりの釧路へ

_MG_15491.jpg
【2018-1-27 塘路-細岡】
2014年以来釧路方面には行ってませんでしたが4年ぶりにSL冬の湿原号の撮影に行ってきました。
この日は1時間前にクリスタルEXPも走るということでそれも一緒にという方が多かったみたいです。

初日は細岡の俯瞰に行きましたが何気にここで撮るのは初めてでして、なかなかいい場所ですね。
ただ国道から結構奥に入ってしまうので追っかけするのには厳しく、往路はここでのみで終了。
復路は最初に茅沼からスタートして4回ほど撮れて釧路へ戻りましたが
ちょうど接続するスーパーおおぞらがあるので、新富士まで行き撮影してこの日の撮影は終了でした。
  1. 2018/01/29(月) 21:56:01|
  2. SL冬の湿原号
  3. | コメント:0

3年ぶりの釧路

1/24-26に掛けてSL冬の湿原号の重連運転を撮影するため釧路方面に行ってきました。
釧路に来るのは従姉の結婚式以来、今回の宿泊先はその従姉のとこです(笑)

まず釧路に来て撮影したかったのは太平洋石炭販売輸送
SLの発車まではかなり時間に余裕があるので、ゆっくりと撮影出来ます。
_MG20042.jpg
【2014-1-25 太平洋石炭販売輸送 知人-春採】
日曜日は運転をしていないので撮影出来るのは土曜日だけ、午前中は1往復のみの運転でした。

撮影したあとは釧網本線に移動しメインであるSLの撮影
2年ぶりの重連運転ということでどこも人人人…当然と言えば当然ですよね。

二日目は釧路運輸車両所撮影したあと釧路川鉄橋に行き、そのまま真っ直ぐ川湯温泉手前の踏切へ
とにかく凄い人の多さでした。
列車が通過するまでの待ち時間は十勝勢&札幌勢で雑談タイム、ずっと話していたいくらい楽しい時間でした。
_MG20295.jpg
【2014-1-26 川湯温泉-美留和】
実はここの踏切を訪れるのは高校生の時2001年に来たっきり
13年ぶりにきました(笑)
当時とは草木が伸びて同じような構図では撮れなくなったのは残念ですが、結果は写真のような感じになりました。

とても充実して楽しいSL撮影でした。当日お会いした方々大変お疲れ様でした。
  1. 2014/01/28(火) 22:18:40|
  2. SL冬の湿原号
  3. | コメント:0

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR