naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

旧定山渓鉄道 石切山駅

天気がなんとなーくイマイチな日でした、午後からですが「コムモデル」さんに行ってみました。
着いたら友達のクルマがあってびっくり「おまつ君」でした。
店内を見て前から狙っていた車両を発見、早速購入してしまいました。着々と増備のほうが進んできてローカル車両はあと少しで10両くらいになりそうです。
ただ問題は再生産や中古で売ってない限り手に入らないものもあるのでそこが悩みどころです。

カメラを持って持って行ったのですがオホーツクでも撮ろうと思うも雲が多いのでやめて、ちょうど近くにある旧定山渓鉄道の駅で唯一残っている「石切山駅」を撮影してきました。
_MG_2469.jpg
【旧定山渓鉄道 石切山駅】
数年前には豊平駅がありましたが残念なことに解体され定山渓鉄道で残る駅舎はここだけになってしまいました。
裏手に行くとかつての線路跡が道路となって再利用されていますがその面影すら見つけるのは難しいかもしれません。

_MG_2472.jpg
【旧定山渓鉄道 石切山駅】
検索してちょっと調べてみると広い構内が広がっていたようですが雪があるということもありよく分かりません。
昔の写真を見た感じ川沿いを走って勾配をクリアしていた感じですがそれもさっぱり…
いまでは公民館のような役割で使われているようです。

石山へ向かう道路沿いのあるのですが少し奥まっているので注意していないと通り過ぎてしまい、実は昨年頃ここにあるのを知ったのでした。
今日撮ったのはこれだけ、撮影らしい撮影もしない一日でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/12/20(日) 19:36:46|
  2. 廃線跡
  3. | コメント:0

王子軽便鉄道の鉄橋

先日白老カーランドに行くときですが千歳回りも飽きたので支笏湖経由で向かったんですが、途中、時間に余裕もあることから湖畔に寄り道してきました。

目的は支笏湖に流れる川に掛かる鉄橋「山線鉄橋」です。
実はこれ王子軽便鉄道で使われていた鉄橋で元々は函館本線の空知川に掛けられていた「第一空知川鉄橋」を移設して現在に至るようです。
_MG_9295.jpg
【2015-9-27 旧王子軽便鉄道 山線鉄橋】
鉄道橋としての役割を終え、遊歩道として整備され使われています、鉄道橋としては道内最古とのことで橋には製造された会社とともに1899年のプレートが残っています。
歴史的な価値もあることから近代産業遺産の一つとして認定されているようです。

主に木材の搬入の為に敷設された鉄道みたいで昭和26年に廃止になるまで走ったたようです。
支笏湖を抜けて苫小牧方面にクルマを走らせていると廃線跡らしきものを見ることは出来ますが、ほぼ自然に還っているようで木々が生い茂るこの時期は分かりにくく、場所によっては判別を付けるのは難しいでしょう。
一部はサイクリングロードに整備されてるみたいです。
_MG_7577.jpg
【2014-10-5 苫小牧市内】
その山線を走っていたSLが苫小牧市内に保存されています。
経歴を調べてみるると4号機関車、橋本鉄工所製1933年落成、1951年廃車

客車のほうは貴賓車で皇太子時代の昭和天皇が乗車した車両とのことです。2両とも保存状態は良くなく、客車に関しては車体が歪んでいる状況となっています。
こちらも産業遺産に認定されているみたいです、確かどっかの公園に保存されてたような気がするのですが忘れてしまいました。
  1. 2015/10/02(金) 19:49:22|
  2. 廃線跡
  3. | コメント:0

「三弦橋」出現

穏やかな天気で快晴に恵まれた一日でした。
たまには早起きして撮影に行こうと思い144Mを撮りに夕張川鉄橋へ、そのあとは北広島に移動し北斗星まで撮影
天気予報を確認するとずーっと晴れているとのことで急遽夕張行きを決定、昼食を食べた後に移動開始もちろん狙いは「三弦橋」です。
_MG_5758.jpg
【2015-1-24 三弦橋 シューパロダム管理事務所より撮影】

yuubari0001.jpg
【2000年頃? 三弦橋】
まだ以前のルートの時に実は一回写真を撮っていて、まだポジで撮っている時ですが撮影した場所も付け替えられる前で確か駐車場から撮ったんですよね。

_MG_5778.jpg
【2015-1-24 三弦橋 シューパロダム管理事務所より撮影】
やっと近くで「三弦橋」を撮影することが出来ました!
水位が一番低くなるのは1/28のようでそこからまた水位が上昇して水没してしまうそうです。
なので今回が橋を見れる最後のチャンスのようです。

明日は更に多くの人が見に行くのでは?と予想していますが、見に行く価値もある素晴らしい構造物です。
「三弦橋」の他には旭沢橋梁も見ることが出来るので、これも合わせて巡るともう少し楽しむことが出来ます…が貯水量が増えると水没してしまうので早めの訪問がオススメです。

貯水量に関しては「シューパロダム管理事務所」のサイトで随時見ること出来ます。
http://www.sp.hkd.mlit.go.jp/kasen/08isiken/02genba/33yubari/index_siken_tansui.html
→試験湛水状況をクリック
  1. 2015/01/24(土) 19:13:05|
  2. 廃線跡
  3. | コメント:0

旧広尾線跡を探訪

昨日は大樹に行ってきました、札幌南から高速に乗り現在の終点更別まで…ほんと便利になりました。
昼ごろに到着してカメラを持って行ったので柏林公園にある59611号を見に行ったのと、かつての広尾線の撮影地でもあった歴舟川橋梁を俯瞰できる場所まで行ってきました。
_MG26336.jpg
【2014-5-4 旧歴舟川橋梁 大樹-十勝東和】
左が大樹方、右が帯広方になります。
左の空間に築堤があったようですが現在はどうなんでしょうね、行ったことがあったんですが小学生の頃だったので
既に記憶が曖昧です。
もしそのままの状態であれば橋に銘板を見た記憶があるのでどこかに残っているはずです。
ちゃんと護岸工事をされていたんですが数年前の増水で護岸が崩壊してしまい、その面影すらなくなっています。

96に関しては毎年撮っているような気もしますが(笑)昨年あたりから柵が撤去されたので非常に撮影しやすくなっています。
_MG26314.jpg

【2014-5-4 大樹町柏林公園 59611号機】
大正生まれの機関車らしく炭水車のリベット留めが無骨さが出ています、愛国の19671号機と比べると状態は良くはありませんが広尾線の貨物輸送を支えた一両です。
  1. 2014/05/05(月) 20:06:23|
  2. 廃線跡
  3. | コメント:0

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR