naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

その時を待つ

今日は鉄道の日です、今から114年前に開通してから今に至る訳ですね。
北海道の鉄道事情はいいとは言えない状況が続いており、新たに駅の廃止が増え美々がその名に連ねる形となっています。
_MG_09660.jpg
【2016-10-11 苗穂工場構内】
先日ですがオホーツクとサロベツの並びを撮るついでに苗穂工場構内を撮影してみました。
数日前に転用改造されるため改造される789系6両が置かれているのと、キハ283が一両、それとA寒地仕様で使われることもなく今の留置中のDE10-1125・1129の2両とDD51-1150が置かれています。

まだ他の車両も留置されていますがやはり789系が目を引きますね。
パンタも外されていることから回送されてからそのままのようです。
スポンサーサイト
  1. 2016/10/14(金) 21:36:34|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

2016年 苗穂工場公開

毎年行われている苗穂工場公開が今日だったので行ってきました。
内容的にはほぼ例年通りでしたが今回は171号機が検査入場しているのでその姿を撮ることが出来ました。
バラバラな状態でしたが、このような姿はいつまで撮れるのかも分からないので一枚一枚が大事です。
_MG_09440.jpg
【2016-9-24 苗穂工場公開】

_MG_09454.jpg
【2016-9-24 苗穂工場公開】
車輪旋盤をする施設では動輪が置かれておりこれから作業に入るのかと思われます。
一通り見てお昼を食べ13時前には苗穂工場を後にし、先日撮り損ねた車両があるので交通資料館へ
滞在時間もほどほどに戻りちょうどスーパー北斗の時間が近かったので苗穂ストレートで撮影して帰ったのでした。
  1. 2016/09/24(土) 20:32:33|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

地味な裏方さん

今月の鉄道ファン誌を見ているとSL用機材を積んだいたワム281395とチキ6366が廃車になったと載っていました。
ワムは旭川運転所で救援用となっていたのを転用したもので外観も特に変わらず
チキはちょっと特殊で元々はレール輸送用のチキにコンテナ2つを掲載出来るように改造した車両でというのはご存知だと思います。
しかし走行写真を撮れるのは回送の時、一緒に連結されてるくらいで大抵は運転所の奥だったり、撮影しにくい場所に置かれています。
_MG25991.jpg
【2013-10-26 苗穂工場鉄道技術館】
回送は夜に行われるので明るい時間に撮影することが少ないんですが2013年にSLニセコを撮影後、札幌に戻って技術館公開の時に形式写真を撮影しています。
前後の写真を見るとどうやらこれだけ撮りに訪問したようです。

コンテナを載せるため締結器取り付けのほか、新たに手すりが追加されています。
細かい点を見ればまだあるかもしれないですが外観で目立つのはこの2点ではないでしょうか。
207号機は東武鉄道に長期に渡って貸し出されSL列車に関しては、冬の湿原号だけという大きく縮小され、その列車も廃止になるのではないかと囁かされています。
その灯を絶やさぬようにしてもらいたいというのが正直な気持ちです。
  1. 2016/05/30(月) 20:06:50|
  2. 苗穂工場

希少車の消滅

「はまなす」が廃止されてまだ一か月も経っていませんが早々に苗穂に回送された車両もあり、ED79に関しては全ての解体が完了
続いて苗穂工場では2両のみの希少車、スハネフ14-550が解体されています。
元は24系で14系化されたもので「はまなす」のみに使われていて特徴的な車両でした。
_MG_04997.jpg
【2016-4-9 苗穂工場鉄道技術館】
昨日の撮影時点では内部の解体をしており、終了すれば車体の切断解体となります。
手前からスハネフ14-551と奥が552となっています。他に使える用途もないのでこのような運命となっていまいました。

これで本線上を走っていた寝台車の終焉となりますが、こうやって最後の姿を撮れて見届けることが出来ただけも良かったと思います。
  1. 2016/04/10(日) 10:11:17|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

リゾート列車第二弾

今日は土曜日、カシオペア運転日なので北広島まで行って撮影してきました、現地に到着したら既に先客がいたので支障にならない位置で撮影、少し遅れて通過していきました。
場所を移動してスーパーとかちを撮影しましたが全車HET261の入った新たに増備された編成でした。

午後になるとどうやらフラノEXPが解体されてるらしいということで、技術館公開日というこもとあり行ってきました。
解体線に行ってみると見るも無残に車体の解体は全て完了済み、トラックに積むために細かく切断している最中でした。

_MG_2091.jpg
【2015-11-28 苗穂工場鉄道技術館】
車体下部に入った青帯で何とかフラノEXPと判別できる程度。
ブルーリボン賞を受賞しリゾート車の中では人気のある車両でしたが引退後は滝川の車庫で10数年も放置?保管されたうえで他の3両は解体され、唯一残ったこの車両が数年放置されていましたがこれで全車が姿を消す結果となってしまいました。
トマサホは去年解体済みで今回のフラノEXP、第一弾としてデビューしたアルコンのみが千歳の農場と、鉄道技術館でカットモデルとして残っているだけになりました。

_MG_2087_20151128171530650.jpg
【2015-11-28 苗穂工場鉄道技術館】
そしてもう一枚、運用を離脱して苗穂工場に留置されていたED79-9.18も一緒に解体されていました。
陣屋町での解体は同じ業者が行っているので、そちらが終わったので残っていたこの3両の解体が始まったかもしれません。

こんなに早く手を付けるとは思わなかったので見事に予想は外れましたが、10月下旬に訪れていてまだ車体が残っている姿を撮れたのは良かったなと今になって思います。
無残な姿ではありますが記録という面で見ればこういうシーンも一枚一枚残したいと個人的に思っています。
  1. 2015/11/28(土) 17:36:07|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

苗穂工場観察

昨日は会社の飲み会でした、帰りはJRを使って帰ったのですが「はまなす」を撮影に来ている方が数名見られましたね。
カメラなど持ち合わせている訳でもなく乗車した列車から見えていました。
お酒を飲んだせいかいつもよりぐっすり寝たような気がしますが、いつもよりちょっと遅くの起床、もう少し寝ていたかったんですがどうも目が覚めてしまいます。

カシオペアの運転日ですがどん曇りな天気で行くのをやめてヨドバシカメラへipod nanoを買ってきました。
以前使っていたのは製造を調べたら2008年のようで、セリカを乗っている時代に買ったもので第4世代です。
最近ですがたまーに通信エラーを起こしたりデジタルオーディオなのに音飛びするという不具合が出始めていたので買い換えを決めました。
ラインアップが見直されて16GBしか選べませんが今まで容量の関係で全て転送出来なかったのですが、今回は余裕で全て入りました。
転送速度も速くさすが新世代は違いますね、3世代も違うとなればとうぜんですが…
今まで使っていたのはクルマを使わないで出かける時に使いたいので残してあります。

午後からは久しぶりに苗穂工場鉄道技術館へ、先月の苗穂公開の訪問です。
留置車両の移動があったようで撮影しやすい位置にあると聞いたので今回はそれが目的です。
_MG_0578.jpg
【2015-10-24 キハ84-1+ED79-9+ED79-18 苗穂工場鉄道技術館】
これを撮りたくて訪れたのでした、注目はやはりフラノEXP、引退してからは滝川の車庫に10年以上置かれていましたが1両だけ苗穂工場で保管?放置という形になり数年
やっと近くで見ることが出来ましたが状態も良くなくこの先どうなるんでしょうね。今回はフラノEXPを近くで撮れただけで大きな収穫でした。

_MG_0602.jpg
【2015-10-24 ED79-9+ED79-18 苗穂工場鉄道技術館】
そして運用を外れたED79-9+18の2両が置いてあります、-18に関しては今週に回送されてきたばかりです。
幾つか部品も外されており、供出されたかもしれません。
新幹線が開業すればお役御免となってしまいますが、解体線に留置されているのが気になります。留置場所の関係で一時置かれることもあるので今の状況では判断は出来ないでしょう。

_MG_0593.jpg
【2015-10-24 721系 F-1009 苗穂工場鉄道技術館】
気になる車両がもう一つ、故障により運用離脱して約2年くらい経ったでしょうか、F-1009が苗穂工場に回送されてきてからずーっとこの場所に置かれています。
唯一の先頭車にuシートが設置されている車両であり、常に話題となる車両ですがまた本線復帰してくれるのを願うばかりです。
  1. 2015/10/24(土) 19:25:27|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

苗穂工場公開

今日は年一回の苗穂工場公開があったので午前中は仕事だったので午後から行ってきました。
以前と比べると公開される範囲がさらに狭くなり南門からは入場出来なくなり、正門のみから入る形となっていました。
一番の注目は入口からすぐの場所にx1137号機+24系2両が展示されていて常に撮影している人がいると言った感じでした。
_MG_9253.jpg
【2015-9-26 苗穂工場公開】
公開に際して外されていたプレートの取付とヘッドマークの掲示がありました。
二度と北海道内で北斗星のマークを見ることはないだろうなと思っていましたがこれも最後になりそうな感じがします。

_MG_9172.jpg
【2015-9-26 苗穂工場公開】
シロクニの体験乗車ではスハフ14が使われていました、晴れると逆光ですが今日は曇りなので光線を気にしなくていいのでコチラ側で撮影
重いバックを持ち歩くのも嫌なので28-105mm一本でしたが、特に困るような場面はなくこのレンズだけで充分でした。

一通り見たしそろそろ帰ろうかなと思っていたら蛍の光が流れて公開時間の終了
今年は15時で終了なようで最後にもう一回青釜を撮影して苗穂工場を後にしました。
  1. 2015/09/26(土) 19:27:19|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

余生を過ごす

昨年DD51が本線運用から消え最後に残った1150号機は札幌貨物ターミナルの入れ換え予備機として残っていましたが検査切れを待たずに運用離脱
しばらく留置されたあとに苗穂工場に回送され一時姿を消していましたが最近になって再び外に出された状態となっていました。

それが撮影しやすい位置にいるので鉄道技術館公開日に合わせて久しぶりに会ってきました。
プレート等は外されていますが間違いなく1150号機、その後ろにはA寒地仕様車であるDE10-1125号機が連結状態で留置されています。
_MG_6609.jpg
【2015-8-22 苗穂工場鉄道技術館開放日 DD51-1150+DE10-1125】
先週あたりからこの位置にあったので移動されるのではないかと思いましたが特に動きがない撮影する事が実現しました。
1125号機に関してはこの位置に置かれるのは恐らく2回目、その時は一両のみでした。
撮れるうちに撮っておきたいというのもあって昨日は北斗星の発車までの短い時間ですが訪問したのは正解でした。

去就については一切不明ですが引退後も未だ残されている状況ですので、これからどうなるんでしょうね。
  1. 2015/08/23(日) 16:28:29|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

キハ282と遺構

苗穂工場に運用離脱し廃車になり置かれていたキハ282-2001がついに解体となってしまいました。
しばらくは部品取りとして置いておくのかなと思っていたら予想を外れてまさかの解体です。
_MG_2484.jpg
【2015-6-13 苗穂工場鉄道技術館 キハ282-2001】
このキハ282-2001はキハ283系の試作車の一両で量産試作車ともいうべき車両でした。
最初に先頭車2両の900番台が製造されその一年後くらいに苗穂でノックダウン製造された車両です。
それがまさか苗穂工場で解体になろうとは何とも複雑な感じですね。
訪れたときには車体の一部分がこのように切断されていました、このあとはトラックの運搬時に支障がないようさらに細かく切断され運ばれます。

鉄道技術館訪問後は所要があるので街中へ、ヨサコイは特に興味がないのでスルーです(笑)
早々に用事を済ませて市電通り沿いを走りとある場所へ
_MG_2510.jpg
【2015-6-13 山鼻付近】
かつて札幌市電が走っていた名残で唯一この1本のみ、古レールを活用した架線柱が残っています。
これが残っていると聞いたのは昨年、札幌LRTの会会員でもあり長年お付き合いのあるHさんより「札幌市電の路線があった区間で現存する唯一のもの」とお話を伺いついつい行きそびれて昨日となってしまいました。

_MG_2512.jpg
【2015-6-13 山鼻付近】
じっくりと見ると上の方にはプレートが残っており「札幌市交通局 山鼻線119号2の2」と書かれています。
これだけはっきりと残っているだけでも充分な価値がありますね。
ちなみにこの架線柱は道新の夕刊に古レールが歴史的価値のあるものということで紹介されていたそうですが、見ていないので詳細は分かりません。

場所は柏中学校のすぐ横に建っているのでとても分かりやすい位置にあり、興味のある方はぜひ見に行ってみることをおすすめします。
  1. 2015/06/14(日) 18:01:30|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

キハ142と1150号機

風が強く少し肌寒い一日でした、本日はお休みなので午前中はカシオペアまで撮影したあと午後から苗穂工場へ
5月から隔日の開放ではなく第一土曜日も加わって月3回となっています。
キハ142-6が解体中だったのでその記録のためでしたが-5は既に解体が終了したので残っているのは-6だけです。
_MG_2066_20150606183623032.jpg
【2015-6-6 苗穂工場鉄道技術館開放日 キハ142-6】
解体が始まったばかりなのがまだ車体が綺麗に残っています、室内の解体が中心だったようで車両下部に手を付けた始めたばかりでした。

さらに前回と違う点ではキハ283-902が別の場所に留置位置が変わったことから最後まで貨物機で稼働していた1150号機が撮影しやすくなっていました。
_MG_2054_20150606183622118.jpg
【2015-6-6 苗穂工場鉄道技術館開放日 DD51-1150】
望遠で狙わないと撮影出来なかったのですが綺麗に側面を狙うことが出来たのが大きな収穫でした。
次回訪問時にはぜひ留置してある24系と編成を組んで撮影しやすい位置に置いてもらえると嬉しいです(笑)

ある程度撮影して髪を切りに行かなくてはいけないので撮影はいったん終了。
夕方過ぎには終わり帰りがけに苗穂に集約臨を撮影したのでした。
  1. 2015/06/06(土) 18:46:02|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR