naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

北斗星を撮ってた。

_MG_1180.jpg
【2008-7-13 西の里信号場-上野幌】
8年前の今日は撮影に出かけていて西の里で北斗星を撮ってました。
個室の窓が多数並んでいうことから北海道編成ですね。この区間は長い勾配が続いているので遠くから聞こえるエンジンサウンドも楽しみの一つでした。

今では休止中の信号場ですがまた構内の信号機もまだ生きておりまだ稼働している状況。
DD51も24系も全廃となり本線から姿を消しましたが、撮影した写真を見て思い出を振り返るというのも一つの楽しみ方です。
スポンサーサイト
  1. 2016/07/13(水) 18:51:19|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

青釜+貨物機

たった一度だけですが青釜と貨物機が牽引する「北斗星」を撮影出来たことがありました。
撮影したのは中学生の時なので今から17年も前の事です。

この日は学校が終わってから家にいたんですが偶然、夕刊を見ていると「北斗星が機関車の火災で緊急停車」の記事を発見
日にちはいつだったかすっかり忘れてしまったんですが、図書館で調べ物をしたかったのでついでに日にちも調べてみることに…
記憶を頼りに探すこと数十分…やっと見つけることが出来ました。

DD51が火災を起こしたのは1998年8月25日で「北斗星5号」で運転中のことでした。
コピーをしたのが手元にあるので抜粋すると

”25日午前9時15分頃、崎守-本輪西間で上野発札幌行「北斗星5号」の先頭から2両目の機関車から出火しているのに気づき、貨物駅の陣屋町駅に緊急停車、同市消防本部の消防車が出動し消し止めた -中略-消火後自力で近くの本輪西駅に移動し機関車一両を交換し99分遅れの同10時53分に札幌へ向かった”

この記事を見て「もしかすると貨物機が連結されたまま折り返すのでは?」と考えて自転車を走らせて北斗星の撮影に向かいました。
もちろん貨物機が連結されてるなんてただの予想に過ぎません。
nega0093.jpg
【1998-8-25 北斗星2号 苗穂-白石】
札幌を発車して3分後、北斗星が見えてきてカマを確認すると予想通り連結されているのを確認、先頭は1148号機ですが次位の原色はいったい何号機だったのだろうか…それが今でも分かりません。
撮れたのがこの一枚でした、この組み合わせで牽引している姿を見たのはこれが最初で最後です。

当時のカメラはEOS KISSの黒ボディで、フィルムはもちろんネガです。
ただAF頼りやオートでの撮影ですので車体はブレてるわ、ピントが2両目に合ってるわで酷い有様です。
でも撮りに行って良かったと今でも思っています。

いろいろと北斗星を撮影してきましたが、個人的に印象に残る出来事のひとつです。
  1. 2015/08/26(水) 20:14:14|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

狩勝峠を駆け上る

北斗星の運転が終了して3日が経ちました、過去撮った写真などを見返すことがあったのでスキャンしたポジからご紹介したいと思います。
過去何回か、道東方面に夢空間を撮影する機会がありました、しかも全て来るのをまったく知らず行った日にちがたまたま運転日という偶然でした。
確かこの時マークは「夢空間北海道」だったような気がするので北斗星に含まれるかは微妙なところですが…
dd51-0001.jpg
【日付不明 新得-西新得】
新得の勾配を登って行くDD51重連は今でも忘れることが出来ません、4機のエンジンを持ってしても客車10両は重いらしく、ゆっくりとした速度で勾配に挑んでいました。
マークは片側しかついておらず復路は回送なのでマークなしで走って行きました。

写真を見るとシャッターの切り位置とか、夢空間の一部が電柱に掛かってるとかダメダメな点はありますが当時はまったく気にしなかったんですよね。
今ではDD51を運転出来る人が減り道東方面へ運転するのには一筋縄ではいかないと聞いたことがありますが、せめてあともう一回は走って欲しいなと思いますがそれはなかなか難しいかもしれませんね。
  1. 2015/08/25(火) 19:45:47|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

ラストラン北斗星

青函トンネル開業と同時に走り始めた北斗星最後の日となりました、午前中は仕事だったので下りの撮影は出来ませんでした。
最後の札幌発となる上りはどこで撮ろうか迷ったのですが人の多い所には行きたくない…となれば人気の撮影は選択から外れてしました。

移動する前にどうしても行きたい場所があって苗穂工場の鉄道技術館に行ってきました。
なぜそこまで行きたかったのかというとDD51-1150号が撮影しやすい位置に留置されているんですね。
しかもDE10-1125号機と連結状態で置かれているので一度で二度美味しい訪問でした。
写真は後日紹介したいと思います。

一通り撮影も済んだので技術館を後にします。
雲も多いし北広島方面に行こうと決めてクルマを走らせるもいろいろと考えた末、恵み野ストレートで見送ることにしました。
_MG_6714.jpg
【2015-8-22 島松-恵み野】
来た時は二人目でしたが徐々に人が集まり始めてギャラリーを含めるたら30人は超える人数はいたでしょうか。
この場所にこれだけの人が集まるのも北斗星のラストが注目されていたんですね。
少し遅れてほぼ定時に近い時間で”最後の札幌発「北斗星」”が走り抜けていきました。

春先からは非電化区間を中心に遠征へ行く回数も増えていろんな場所で撮影に出かける日々
全ては後悔しないため、もちろん行けない撮影地もありましたがあっちこっちに出かけて撮ることが出来た事に対して後悔は一切ありません。

明日の上野着を持って27年間の歴史に幕を下ろすことになりますが、通過を見守った後にちょっと感慨深くなってしまいました。


さようなら北斗星



  1. 2015/08/22(土) 20:03:37|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

最後の旅路

北斗星の運転終了がついに1往復となりました、上野発最終の北斗星は定刻に発車したようです。
明日の札幌発でラストランとなります。
青函トンネルの開業と同時にデビューし走り続けてきたんですよね、残念ながら乗ることは出来ませんでしたがブルトレの風格が漂う列車を見ることは出来なくなります。
_MG_2188_20150821194607aca.jpg
【2010-3-7 長和-有珠】
今日はどの写真がいいかなと思い探していると宇宙軒カーブで撮影した北斗星がありました。
ここで撮ったのはこの一枚だけですがもう少し行っておきたかったなというのがありますが、それほどこの場所にこだわって撮りたいというのはないんですよね。

明日は上りしか撮ることが出来ませんがさてどこで撮りましょうかね…未だに決めかねてます
  1. 2015/08/21(金) 19:54:32|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

ラストに向けて

今日からお盆休みに突入しました、特になんの予定も入ってないし北斗星の運転日を見るとお盆期間中は8/12を最後に数日間運休に入るようです。
なので休み中に撮影出来るチャンスは今日しかないので、長万部まで足を延ばしてきました。

実はリバイバルニセコ運転日にここで北斗星を撮ろうと待っていたことがあったのですが運行情報を見ると1時間近い遅れ
行こうと思っていた二股カーブはたくさんの人がいると友人からメールがあり、場所を考えて断念するしかありませんでした。
_MG_6150.jpg
【2015-8-12 長万部-静狩】
どうしても静狩オーバークロスで撮りたいと思い自宅を4時に出て6時過ぎに現地着
途中激しい雨に降られるも天候が徐々に回復し、快晴まではいかないものの柔らかい光線が当たる中を大雨の影響で1時間40分遅れで通過していきました。

静狩オーバークロスで最初で最後の北斗星撮影となってしまいましたが満足のいく結果でした。
そういえば今日って曇り予報だったんですが予報に反して暑いと言うほど気温も上がり天候も回復、おかげでいいものが撮ることが出来ました。
  1. 2015/08/12(水) 20:00:21|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

地元で北斗星

苗穂で北斗星はたくさん撮っているのでここ数か月は非電化区間を中心に撮影に行ってましたが、日曜日は前日あまり寝てないという事もあり爆睡して起きたのが9時過ぎでした。
それから朝ごはんを食べてとかしてると10時を過ぎていたのであまり時間もないし、通過まであと30分ほどなので苗穂で撮影することにしました。
_MG_5967_2015080419531925b.jpg
【2015-8-2 白石-苗穂】
北斗星が定期化廃止前だと連日多くの人が撮影に来ていたのですが日曜日に行ったときは、臨時化された影響があるのか分散してしまったのかは分かりませんがそれほど混んでいる訳でもなく10人に満たない人数でちょっと拍子抜け。

最近は非電化ばかりですが、やはり地元で撮るということも大事だなと思った日でした。
  1. 2015/08/04(火) 19:55:14|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

西の里信号場通過

6月も後半に入りいよいよ7月となりますが北斗星が運転を終えるまで残り一ヶ月と少し
土日とも雨が降る空模様でしたが、じゃあ曇った方がいい撮影地で撮ろうと北広島方面へクルマを走らせました。

行ったのは西の里信号場、晴れたら逆光になってしまう場所ですが曇っているということでここに決めました。
現在では信号機が横に向けられて信号場としての役割を休止中です。
_MG_4504.jpg
【2015-6-28 西の里信号場-上野幌】
長い勾配が続き4機のエンジン音を轟かせながら通過していきました。
オール東日本車特有の窓配置が並んだ編成も独特ですね、牽引を担当したのは1143+1138のコンビで最近では1138号機がよく運用に入るのが見受けられます。

ここで撮影していたのは最終的に8人でしたが割とキャパが広いので密集することはなく至って平和な時間でした。
  1. 2015/06/28(日) 17:50:39|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

残念な出来事

昨日は北斗星運転日だったので水田に水も張ったし有珠-長和間の長和俯瞰で下り北斗星を撮ってきました。
撮ってきたのですが通過20分ほど前に構図のど真ん中の位置にシルバーのエクストレイルに乱入されてこんな一枚となってしまいました。
_MG_2185-2.jpg
【2015-6-7 有珠-長和】
何とも非常に残念な出来事です、同じ場所には5人ほどで撮っていましたがどうすることも出来ずただシャッターを切る事しか出来ませんでした。
この辺一帯は撮影地が点在していて写真には写っていませんが左手の踏切は一番人気のポイント、そこには多数の人がいて避けて移動したと思われますがもう少し考えて撮影もらえればこのような事態は避けられたのでは?と思います。

_MG_2185_20150608183903592.jpg
【2015-6-7 有珠-長和 修正後】
仕方ないんで消しました(笑)
小さく映っていたのが幸いしましたがあまりこういう編集は加えたくないのが本音です。
駒ヶ岳も見えて水鏡もあり、とても素晴らしい景色が広がっていましたが残念なシーンでした。
  1. 2015/06/08(月) 18:42:18|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

青空の下で

5月も今日で最後となり明日から6月になります。2015年も半年が過ぎたんですね。
午後からは天気が青空が広がる気持ちのいい快晴へと変わったので所要を済ませてから撮影に出かけました。
IMG_1924.jpg
【2015-5-31 北広島-島松】
どうしても編成写真ばかりになるので今回は風景中心で撮ってみましたが、綺麗な大空が広がる中、北斗星が上野を目指して過ぎ去っていきました。
最後尾が木に掛かってしまいましたがカマの部分を電柱から抜きたかったのでこんな一枚になりました。

新札幌カーブや新富カーブなんかは人気の場所で人が集まりやすいですが、ここでは友人を入れてもたった3人のみの撮影でした。
これを撮って帰ろうかなと思っていたんですが結局、北斗通過まで撮影していました。
  1. 2015/05/31(日) 20:20:54|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0
次のページ

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR