naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

チビロコ

_MG_8244.jpg
【2015-4-29 丸瀬布いこいの森】
4月に丸瀬布いこいの森に行ったことは前回の日記で綴った通りですが、かなりの枚数を撮影しているんですよね。
そのうちから今日は一枚を選びました、それは雨宮21の予備も兼ねて動態保存されていDLです。

経歴を調べると昭和34年、運輸工業という会社で製造され鶴井村営軌道で使用されたのちに同線の廃止により、釧路にある新宮工業で運搬の為に使用されたとのことです。
損傷により昭和63年に使用を中止して放置されていたそうで、丸瀬布いこいの森でDLを探していたとのことで同車両に白羽の矢が立ち現在に至るようです。

このDL、牽引力は雨宮21よりは劣り勾配区間は砂を撒きながら走り去っていく光景はなかなかの見ものでした。
SL中心の運転なので頻度は多くはないですが同時運行の際はお客さんを乗せたり裏方で入換作業をしたりとかなり重宝されている一両です。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/11(木) 19:08:14|
  2. 丸瀬布いこいの森
  3. | コメント:0

十何年振りの訪問

祝日となった昨日ですが以前より予定していた「丸瀬布いこいの森」へ行ってきました。
前回来てから間違いなく10年以上は過ぎていると思います、今回の目的は改めてデジで撮る事と本命は運転初日のみ取り付けられる「安全旗」です。

10時から関係者を招いた安全祈願祭を行い第一便となる列車は11時に発車
今年一年の安全運行を願い数年前から安全旗が付くのが恒例となっています、昨日は初便1本のみ取り付けての運転でした。
_MG_8046_20150430195659e55.jpg
【2015-4-29 丸瀬布いこいの森】

雨宮21号だけでなくDLにも安全旗が取り付けれます、交差する部分に有志の方が作成した台座を介して固定されます。
昨日はほぼ一日中でDLとの同時運行があったので交換シーンがあったりと一日中楽しめる内容でした。
_MG_8073.jpg
【2015-4-29 丸瀬布いこいの森】
元々は「丸瀬布武利意森林鉄道」の一部分を利用して走らせているものですが、この独特の雰囲気といかにも森林鉄道と言ったのはかなり好きです。

朝から晩まで最後の一便は山陰に太陽が隠れて露出が落ちてしまうみたいなので最終便のみ撮らずに16時に撮影終了
撮りまくって140枚となっていました、それでもまだ撮り足りないくらいでこれは通う口実が出来たみたいなものです(笑)

長年運営に携わっている旭川の方に次のイベントにお誘い頂いているのでまた新たな撮影対象が増えた一日でした。
  1. 2015/04/30(木) 20:11:25|
  2. 丸瀬布いこいの森
  3. | コメント:0

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR