naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

3年前の陣屋臨港線

二日間の陣屋回送も終わり車両達は現在置かれている状態だそうです。
今回は事前に話を聞いていたものの平日は仕事なので撮影は不可能、陣屋に置かれている車両達は近いうちに撮影ですね。
回送がまさか5月にあると思わず、6月ごろかなーと平日に休みを入れたのですが見事に外れました(笑)
_MG_7208.jpg
【2012-12-7 本輪西-陣屋町】
3年ぶりに陣屋臨港線が使われるとのことでしたがまさにその時の写真を紹介したいと思います。
昨日今日と同じく二日に渡って走ったのですが前回はミャンマーに向けての譲渡回送でした。
PDCとキハ40・48入れて10両にタキが5両、元旭川通運のDE15の計16両
撮影に行けたのは二日目のみでしたが天気が悪く風も強い日で物凄く寒かった日でした。

_MG22929.jpg
【2014-3-22 崎守埠頭】
すぐそばにある崎守埠頭に陸送され2年間ほど置かれていましたが、この写真を撮った数日後に船積みされ海を渡っていきました。
しかしタキとDE15だけはなぜか未だに置かれたまま、いつになったらミャンマに行くんでしょうね。

今回のは譲渡されることはなく解体なので事情が違いますが新たな活用法として注目されているようです。
ちなみにこの臨港線、扱いは本輪西駅の構内扱いなので機関車は入換灯を点灯し制限速度も確か25kmに制限されていたと思います。

そうそう、海を渡ると言えば前愛車であるランエボですが先月買い取り業者より郵送で何か届いたので見たら
「輸出抹消仮登録証明書」というものが届きました。
自動車を輸出するときは国内での登録を抹消しなければいけないのですが察しの言い方はお分かりかと思いますがランエボが海外へ旅立ってしまいました。

このような結果で驚いていますが私が4年半乗ったクルマは海外のどこかで第二の人生を過ごしているようです。
可変バルブ付のMIVECに載せ替えてブーストアップ仕様で約350馬力くらいありましたが、改造内容からしても欲しい人がいたかもしれませんね。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/19(火) 20:58:59|
  2. 陣屋臨港線
  3. | コメント:0

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR