naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

いつもとは違う仕事

あいにくの空模様となった一日でした、撮影に行かず愛車に不具合が出たので数時間だけ入院させ、出してもらった代車がまさかの電気自動車リーフでした。
2時間くらいかかるのでついでに初めて北大の学際に行ってみました、こういう大きな大学は活気があっていいですねー
写真部と旅行写真サークル、そして鉄道研究会を訪問してみました。

少しだけ部員の方と話す機会ありましたが、ブログをご覧いただけているようでありがたい限りです。
2003-5-25 (8)
【2003-5-25 秩父別-北秩父別】
写真は先ほどスキャンした2003年に撮影した「SLすずらん号」
補機運用はまさかのノロッコ釜のDE15-2516で春~夏はノロッコ号、冬はラッセル仕業のみという限られたものしか見れませんでしたがこれを見た瞬間驚いたのを覚えています。

普段こういう運用に入ることがないので珍しいですね。ただSL+旧客流れから考えると原色の釜であれば特に違和感はないですが
ノロッコ釜は派手な反面、風景と溶け込んだ塗装なのでなんかいいんだか悪いんだかって感じです。
スポンサーサイト
  1. 2016/06/04(土) 20:07:33|
  2. SLすずらん号
  3. | コメント:0

留萌線の去就

今朝の朝刊を見てると留萌線来秋廃止の意向の記事でびっくり、結論はまだ先だろうと思っていたら予想よりも早く進んでいるようです。
留萌線と言えばSLすずらん号が走っていたころは年に数回行っていましたが、走らなくなってからは撮影にも行ってないと思います。
SLの写真ばかりですが一応撮って入るんですよね。
suzuran2006-9-10-1.jpg
【2006-9-10 大和田-藤山】
「SLすずらん号」最終日だったと思います、あいにくの天気でポジで撮影するのには非常に厳しい日でした。
牽引は207号機でかつ逆向き、旧客を使って最後を走っています。
撮影したには大和田駅から数分のところにある踏切から、これより前にここで撮影したことあっていい場所だと思いこの日も追っかけをしてて寄ったポイントでした。

日付を見て思ったのがSLすずらん号が廃止?休止?されてから9年も経つんですよね、もうそんな時間が経っていたと思うと月日の流れはやはり早いものだなと…

そうそう当時常用していたポジはベルビア100Fでしたが、この時は撮りすぎてしまい予備のフィルムがなかったので偶然にも駅で会った知り合いにコダクロームのポジを格安で譲ってもらい使っていました。
ベルビアはメリハリがある色やコントラストでしたが、コダクロームはとても柔らかい色をしていて独特なのが印象的でした。
  1. 2015/07/28(火) 20:03:51|
  2. SLすずらん号
  3. | コメント:0

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR