naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

原色牽引

1月も終盤に入り雪の量、寒さとも冬らしくなってきてここ数日は寒い日が続いていますね。
寒いといえば愛車が寒さに連動してアイドリング・CVT不調になるという不具合が発覚、どうやら-14度前後で調子が悪くなってしまうようです。

ディーラーにはこういう不具合が出たよと言ってあったので電話で連絡すると、他にも何件か不具合の報告があってメーカーから対策品が出ているとのこと、昨日はその不具合がでた部品の交換をしてもらいました。
作業自体は1時間もかからないで終了、原因はヒューズが気温が極端に低い場合による接触不良らしいです。
塩カルで真っ白だったクルマも洗車してもらいました、あとは気温が低い状態でまた不具合が出ないか様子見になります。

_MG_6702_20160125201053bf9.jpg
【2009-2-11 1080レ 豊幌-江別】
話が長くなりましたが昨日は特に撮影には行ってないのでまた過去から一枚
2009年に撮影した原色1064号機が牽引する1080レです。この列車は基本重連ですが、単機牽引の時もあり偶然その日でした。
遠くから原色機が見えたときは思わずガッツポーズをしたくなるそんな瞬間でした。

そしてこの1064号機、すっかり鷲別で廃車になっていたと思っていたら2009年に東新潟へ転属になっていたんですね。
しかし残念ながら翌年3月に廃車となったそうです。
北海道型独特の改造箇所もあったようで現地では注目のカマだったようです。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/25(月) 20:29:08|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

偶然の一致

去年の輪西公開から一年が経っていたんですね、最後に残った1150号機を撮るために出向きましたが今年行くことはありませんでした。
今日は過去モノの写真から一枚
_MG_1953.jpg
【2010-2-4 1080レ DD51-1080+DD51-1158 札幌貨物ターミナル】
冬の時期は移動するのに時間は掛かるしめんどいと思ったらよく札タ到着を撮りに行ってて、寒い中待っているとこの日は1080レに1080号機が入ってて列車番号とカマ番が重なったという偶然がありました。
当時は「なんだB更新か…でも来た意味ないし撮っておこう」とシャッターは切っていました。

原色重連に適うものはないですが今思うとB更新の重連もカッコイイと改めて思います。
ちなみに到着しただけのを撮るだけでなく入換機にバトンタッチして押し込められる時までが1080レの撮影でした。
札タのDE10も置き換えられて両方とも姿を消し、新たな世代の車両へと受け継がれていってます。
  1. 2015/10/08(木) 19:48:50|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

数秒の差

札幌近郊で1080レを撮ったことがある方ならお分かりかと思いますが、夕張川鉄橋で撮影しているとスーパーカムイと被る確率が非常に高くてヒヤヒヤした光景がありました。
鉄橋を渡るシーンを撮れるのが好きなんですが、どうしても被るリスクを避けたいので豊幌側の築堤で撮ることが多かったですね。
_MG_2087_20150203193848779.jpg
【2010-2-17 1080レ 豊幌-江別】
危うくスーパーカムイと被ってしまいそうになった一枚を選んでみました。
編成の最後の方が被られていますが、一番大事なカマの部分が避けられたし問題なしです。
先頭は原色1073号機+たぶん1146号機でしょうか、こんなコンビで通過していきました。

そういえばお気づきの方もいると思いますが、夕張川鉄橋の一部が灰色に塗り替えられています。
全部塗り替えられると思いきやそのあとは特に足場を組むような事もなく色違いのままとなっています。
  1. 2015/02/03(火) 19:48:47|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

最終日です

1150号機の検査切れ当日となってしまいました。
DD51は完全に引退となりますがこれも一つの転換点でしょうね。

散々通ったDD51重連牽引時代の1080レはほんといいものでした。多い時になるとほぼ毎週とか二日連続で撮影に行ったりとか魅了された列車なのは間違いありません。
最終日となる今日はどの写真にしようか悩んで、来た瞬間に驚いたものを選んでみました。
2008-7-6_0030_2014111912001105f.jpg
【2008-7-6 1080レ 森林公園-厚別】
赤影重連で目の前に現れた1080レ驚きつつも焦ってミスをしないように撮ったのがいい思い出になってしまいました。
結局、赤影重連を撮ったのは最初で最後でしたがとても印象に残っているシーンです。

_MG_8770_201411191200137b8.jpg
【2010-11-20 1080レ 札タ】
もう一枚はDF200に変更される過渡期ものです。
1080レの次位は回送を兼ねているので重連での運転でしたが、この時は車種が統一されている時ではなかったのでDD51+DF200の凸凹重連が実現したのでした。
しかも先頭は原色の1073号機、これも撮れたのは一回きりでしたが1080レを語る上で欠かせない出来事だと思っています。
この後は完全にDF200に変更となり撮影をしつづけたのは一旦終了しましたが、今度は石北臨貨に絡んでDF200の重連で運転される時期があるなどやはり話題に富んだ列車でした。

私は1080レを中心に記録し続けてきましたが、それは良き思い出として自分の中で残り続けると思います。
  1. 2014/11/19(水) 18:59:06|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

あと二日

最後の一両となったDD51-1150の検査期限が残り二日となってしまいました。
本線運用ではなく地味な入換運用で貨物機のDD51にピリオドが打たれてしまいます、果たして最後に運用は入ることがあるんでしょうか?
札タの入れ換えを担当しているのはDE10-1718・1720・1747(原色)の3両で2運用を担当しています。
1両は検査と予備という扱いで、1150はこの運用の予備とした役割ですが、現在は3両が揃っているので残念ながら出番はありません。

この運用ですが過去にDD51が入ったこともあり何回か撮影する事が出来ました。記録できたのは1150・1152・1158・1184の4両。
_MG_7965.jpg
【2012-12-19 札幌貨物ターミナル】
これを撮ったのは今から2年前で、これから出発する列車を引き出しているとことです。
時間が13時すぎのようなので1085レっぽいですがちょっと確証がありません。

_MG_6394.jpg
【2009-1-12 1080レ】
そしてもう一枚紹介しようと思います。
1080レが到着した時に一瞬並んだシーンを撮っていたのですが、DD51の終焉が迫る中、札タのDE10もカウントダウンが始まっているのはご存じの通りだと思います。
こちらはまだ猶予がありますがHD300が運用入りすれば置き換わっていく運命にあります。

果たして最終日はどうなるのか?気になるところです。
  1. 2014/11/17(月) 19:46:49|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

原色1073号機

_MG_7042_20141024130007e3b.jpg
【2009-3-8 1080レ 豊幌-幌向】
やはりこの車両は外せないという事で今日は原色のカマが牽引した写真を選んでみました。
先頭は1073号機で次位が青A更新

厚別カーブとかで撮るのが飽きてきて幌向のS字に行ったときのもので写真は逆を向いた側になります。
1056号機や1184号機は大宮工場独特の配色でしたが1073号機は苗穂工場カラーのオレンジで
やはりこれが一番見慣れてしっくりきます。

遭遇率は多くなったカマですが過去に撮った写真を見返すと1080レでは何回か撮影しているようです
昨年には廃車になりのちに解体ピリオドが打たれてしまいました。
  1. 2014/10/24(金) 19:00:48|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

B更新+A更新

_MG_7814_20141023175058fee.jpg
【2009-4-5 1080レ 江別-高砂】
昨日は厚別カーブでの写真ですが今日は江別駅付近で撮影した1080レの写真です。
あまりこの場所では撮っていないんですがたまには別の場所でと行ったと思います。
この日の組み合わせはB更新の1158号機とA更新同士の重連、次位のカマは何号機は分かりません。

1158号機と言えば最後まで生き残ったカマの一両で、石北貨物の運用に入った5両のうちの1両でもありますが
今年の夏に残念ながら鷲別機関区で解体されています。


  1. 2014/10/23(木) 18:45:43|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

思い出の1080レ

_MG_8065_20141022151119280.jpg
【森林公園-厚別 1080レ 2009-4-19】
最後の1両となった1150号機の検査期限が一ヶ月を切ってしまいました。これが本当に最後になるんだなと思うと寂しい気もします。
デジにしてからは撮影する機会が格段に増えましたが、ほぼ同時期くらいからでしょうかDD51重連で運転される北旭川-札タ間に設定されている1080レを撮るようになりました。
最初の頃はそんなに撮る事はなかったんですが、その魅力にハマってしまい多い時でほぼ毎週撮りに行っていた列車でした。

一番の楽しみが撮影に行ったらどんなカマが来るかということでした。
運用の流れでは前部についている機関車が翌日の次位連結という法則があったので、カマが読みやすいという面もありました。
当時でこそ言えたことですが「うわー今日はB更新の重連かorz」と残念がりながら撮影をしましたが、今思えばその一枚が大事な記録となっています。

特に厚別カーブにはよく通い1年を通して撮影していた列車でした。
基本的には重連で走り時には単機牽引というのがありましたがやはり重連の時が多かったですね。
札タ着は15:37分と撮影しやすい時間に走っていました。
その時間設定がとても良く、1撮影する前は新札幌カーブで2082レ→トワイライト→スーパーおおぞら7号を撮影
それから厚別カーブで1080レとこの流れで撮影していたのが懐かしいですね。

写真の1166号機は後に赤影と呼ばれていた塗装に変更され、2011年には台枠に歪み?があったとかで廃車
苗穂工場で長い留置を経て解体されてしまいました。
偶然にも赤影塗装に塗り替えられた直後のも撮っており、よく遭遇するカマだったかもしれません。
  1. 2014/10/22(水) 18:09:53|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR