naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

初めて行った札幌運転所公開

災害の影響により特急の運休が続いてる事からちょっとした寂しさを感じています。
ブログを書くにしてもどういうネタで行こうと考え、結局昔のネタに頼ることにしました(笑)

今回は私が小学6年生だった1995年です、阪神大震災・オウム事件などあった年でもありました。
景気が悪かったにも関わらず音楽業界はバブルと言われるほどでミリオンセラーが25枚、小室ファミリーが席巻してたのがすごく印象に残っています。
その影響でTRFのファンになって21年も経ってしまいました(笑)
Nega_0022.jpg
【1995-8-4 札幌運転所】
そんな時代の真っただ中に行ったのが札幌運転所公開でした。
まだ多少大らかさが残っていたのでこんな位置でも撮ることが出来ました。

右端に写るN183の乗務員ドアから下に降りて撮っていいよと言ってくれたのが職員の方でした。写真を見て分かるように他の人も撮っています。
高校生くらいになった時にはもうこのような位置で撮らせてくれることもなく、規制線が張られて入ることもできなくなっていました。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/16(金) 20:27:38|
  2. 昔撮った写真
  3. | コメント:0

一時退院

接触事故に遭遇してしまい修理のため入院してた愛車が一時的に戻ってきました。
大まかな見積もりを聞いたら…さすが限定車だけあって予想を超える金額に驚き。
一時的にというのは、日曜日に新千歳モーターランドで開催される「ドリンピック」出場のためです。
フロントガラスはまだ交換していないので後日ということになりました。

日曜日にちょっとだけ撮影に行ったものの苗穂なので、また過去に撮った写真から選んでみました。
dd51-0002.jpg
撮影年月日は不明ですが2002年くらいだったような気もします。
列車番号は分かりません、機関車次位に空コキが連結されてるから2082?
牽引するのは1063号機で2007年に廃車になったカマのようです。
  1. 2012/02/24(金) 21:14:33|
  2. 昔撮った写真
  3. | コメント:0

心機一転

失業保険が切れてしまい今月は崖っぷち…必死になって応募しまくった結果
前回とは少し違う形で仕事が決まり月曜日から新たな会社に勤務しています。
追い込まれた状況だったので選択肢はほとんどないに等しかったのですが、とても大きな会社なことから
経歴的にはプラスになると判断しました。

心機一転新たな気持ちで日々業務をこなしています。
通勤距離と時間は前回と比べて半分!通勤が楽なのはすごくいいですね。

そして本日、愛車のエボが事故修理のためにショップの搬送車で運ばれていきました。
しばらくは代車生活です。
「ドリンピックには間にあわせてください」とお願いしているので何とかなればいいですが…
間に合いそうになかったら、作業途中でも一度クルマを戻してもらうつもりです。

通常通りに戻ったということで平日撮影出来た日々は終了です。
今日は現在進めているスキャン作業の中から選んでみました。

今では711系S-110が原色に戻り話題となっていますよね。
今から9年前のことですが、当時はまだ0番台が残っており、その中でももっとも原型に近かったS-5編成を使用して
札幌-旭川間に「急行かむい」として復活運転されたことがありました。

ヘッドマークも掲出され
札幌→旭川=かむい
旭川→札幌=くるくる電車ポプラ号
として走りました。
711-2003-3-9-6.jpg2003.3.9 美唄付近?
写真は旭川→札幌間で確か美唄付近だったはずです。
このときは追いつきやすいダイヤだったので旭川まで追っかけての撮影でした。当時は若かった…(笑)

時間は夕方だったので傾き始めた太陽光線が車体に当たっています。
天気は一日中快晴、特に写真を撮った時間帯は夕陽が車体に当たり澄んだ空気の中を通過していったのがとても印象的でした。
  1. 2012/02/08(水) 21:28:06|
  2. 昔撮った写真
  3. | コメント:0

接触事故

つい先日26日のことですが、午前中に用事があり清田方面へクルマを走らせていたときのこと
ちょうど月寒東付近に入ったところで急にクルマが飛び出してきて、避けきれず事故に遭遇してしまいました。

気付いた時には間に合わない距離で何とか回避しようとクラクションを鳴らし、回避するのに左にハンドルを切ったのですが接触
エボは右ドアとフェンダが歪んで干渉している状態、見た目的には大きな凹みがないのが幸いでした。
相手は初心者で、高くなった雪山で見えなかったのでしょう。
コチラには否がなく完全な直進妨害なので、その方向で保険会社同士で話が進みそうです。

そして昨日、夜に出かけるときに新たな損傷個所を発見
フロントガラスの右下に亀裂が入っています、事故によって押された影響なのは間違いなさそうです。
ということで近いうちに愛車が入院となりそうです。
みなさま事故にはくれぐれもお気を付けください。

さて前回は連続で過去に撮影した写真を紹介しましたが今回もその中から一枚選んでみました。
それを撮影したのは2001年のこと。

前年に復活した207号機は、たび重なる車軸発熱を起こしその動向に注目が集まっていました。
相変わらずトラブル続きな207号機でしたが2001年6月10日に運転された「SLひまわり号」として留萌線を走っていたときに同様のトラブルがありついに駅間で立ち往生
何とか深川まで運転されるも207号機は深川に留置され残りの編成は回送

残った207号機は緊急に修復しなければならないということで、その日のうちに苗穂へ回送の手配
数日して本線試運転があるということで当時は高校生だったので自転車で苗穂に向かったのでした。

ホームに入り編成を見ると驚いたのは言うまでもありません。
編成は札幌方からC11-207+オハネ24+オハネフ25+DE15という組成で、江別までの試運転だったようです。
test2001-6-12.jpg【2001.6.13? 苗穂駅にて】
12日だったような気がするのですがどうやら13日っぽいような?!
さすがに10年以上前のことだと細かいことは記憶が曖昧です。
撮影に行った時には非常にゆったりとした時間で、撮影に訪れた方々と楽しく過ごせたのが印象的でした。

こんな編成で試運転をしたのはこの1回だけ。
当時は停車位置が現在とは違っていたので非常に撮りやすく、この位置のまま江別方面へ発車していきました。

そして数日後に控えていた重連で運転される「SLすずらん号」は、車軸発熱が再発したものの何とか運転したようです。
当時はとにかく207号機のトラブルが頻発する状況で、蒸気系サイトは欠かせませんでした。

スキャンがさらに進めば引き続きいろいろとご紹介したいと思います。

*なお今回、記事作成に伴い相互リンクしている「NORTH DRAFT」の過去ログ倉庫を参照させていただきました。
  1. 2012/01/29(日) 19:34:17|
  2. 昔撮った写真
  3. | コメント:0

ポジの世界

少しずつですが過去に撮影したポジを順調にスキャンをしています。
日付を記入しているものもあったりなかったり…ほとんどは記入しているので撮影年月日が分かり
そういう面での記録って大事と思いました。

今回もスキャンしたなかの一枚です。
撮影したのは2004年1月17日で「SL冬の湿原号」ではお馴染み、釧路川鉄橋を通過するキハ54です。
54-2004-1-17.jpg
撮影した前日は悪天候で何と目的の「SL冬の湿原号」が運休が決定してたのですが
そのままスーパーおおぞらに乗車
「太平洋石炭販売輸送」をゆっくり撮影出来るのでそのまま釧路へ
その専用線の撮影前に撮ったのがこの写真でした。冷え切って澄み切った青空の下を通過していくキハ54はとても印象的でした。

そしてもう一枚!

青函用789系が登場前に苗穂工場で廃車になったキハ183系900番台(904だったような?!)に試験塗装を施していました。
naebo183-2003-118.jpg
試験塗装なので青函用789系とはまったく違いものとなっています。
900番台はスカート形状が量産車とは違ったので一目瞭然でした。撮影日は2003年11月8日で鉄道技術館公開日です。
既にこの時点で解体線に留置されていたので、後に解体されています。

当時は一枚一枚とても大事で今のように来る列車をマメに撮影したりということなんて出来なくて
近場で撮影していると普通列車や快速はほとんど撮影せず。
自然と特急がメインとなっていました、普通列車などは気が向いたら…という感じでした。
  1. 2012/01/19(木) 20:02:18|
  2. 昔撮った写真
  3. | コメント:0

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR