naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

さようなら781系・・・

今日は一日中撮影に行っておりました。
苗穂から始まり→厚別カーブ→夕張川鉄橋→防災センターカーブ→上野幌→苗穂→札幌とうろちょろしてました。
今日のメインはもちろん781系です。

それにしてもどこ行っても人人人で、一人で撮ってたのは2箇所くらいでした。
まずは朝の並びを撮ろうと苗穂に、時間になって通過したのはいいですが・・・








出すの早すぎ(ノД`)
「すずらん」なのに回送幕・・・車掌さん出すの早すぎですよー!781-1.jpg


いろいろと移動してhiroさんオススメの江別の防災センター付近のカーブで撮ってみました、ここで撮る場合は国道12号線から熱い視線が注がれます(爆)
781-2.jpg


次に移動したのは上野幌-西の里信号所にて
この場所気に入りました、今の時期だと影が結構入ってしまうのですが、それがまた秋の日差しらしくいいんです。
直前まで晴れてたのに曇ってしまいました・・・
781-3.jpg


そして最後の札幌発、「ライラック21号」
セレモニーも行われたので写真を見てお分かりかと思いますが
人だらけ。こんな状況で撮るのは急行「利尻」最終日以来数年ぶり
2007-9-30_0102_JFR.jpg


今日は苗穂・札幌駅お会いしたebitks様
恐らくSLニセコ重連以来数年ぶりに一緒に撮影したkiha0638様
そしてやっとお会いすることが出来た加藤勝様
最近一緒に撮影する機会が多いhiro様

お疲れ様でした~!
スポンサーサイト
  1. 2007/09/30(日) 22:19:17|
  2. 鉄道
  3. | コメント:7

北斗星が苗穂に?!

2000年3月下旬に噴火した有珠山、その影響は大きくローカル線となっていた山線を一時期
特急街道にしたほど迂回が半年間続きました。
寝台特急も例外ではなく迂回を余儀なくされました。

そこで問題となるのが編成の向きと機回し、前者は北斗星の一部を苗穂のターンテーブルで
一日3両づつ方転が行われ問題はクリア。
そして機回しは札幌駅のホームの構造上、機回しが出来ないためわざわざ苗穂に回送された上で機回しが行われました。
写真はその一コマ、苗穂駅7番線に機回し中の北斗星が留置されています。
トワイライトを除く寝台特急・急行は札幌到着後全て苗穂に回送されて再び札幌運転所に回送されていきました。
hokutosei0002.jpg

しかし手間と要員が必要になってきますし、これはその後は続かず
小樽駅にて重連の前に連結されていたDD51を後部に連結したプッシュプル運転に改められました。
プッシュプルだったのは小樽-札幌で、札幌到着後はその姿で回送されています。

それに気づいたのはもう一回、苗穂駅へ撮影に行ったときでした。












何分待っても来ないんです・・・(爆)



来ないはずですよね・・・プッシュプルにして苗穂へ回送される手間がなくなったんですから。

さてこの運転方式、実は意外な形で生かされることとなりました。
それは冬季に設定されていた「北斗星ニセコスキー号」
臨時北斗星で山線経由で運転されていたので2年くらい運転されていました。

これも同じように手間がかかるので小樽駅でプッシュプルにした上で小樽-札幌間を運転されました。
この列車も設定されなくなり寂しい限りです。
  1. 2007/09/27(木) 21:05:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

とかち両端スラントノーズ

昨日からとかちの編成が両端スラントノーズとのこと
残念ながら撮影する可能性はなさそうです・・・休みの日にそのままの編成であればまだチャンスはありますがどうなるんだろう・・・

ふと過去にこの編成を撮ったことを思いだしました。
後にも先にも両端スラントノーズで撮ったのはこのときだけ、当時は特に話題にもならず「撮れてラッキー♪」くらいしか思っていませんでしたが

今にして思えばこのチャンスに巡り合えたことはあまりない事
記録が大事だということを思い知らされる一枚です。

ということで今では撮れない苗穂カーブ+両端スラントノーズです。
何年前かも覚えてないですが、キサロハが釧路に転属した年だったような曖昧な記憶があります。
tokachi0025.jpg

普段何気なく撮っていても後々、貴重な写真となる場合もあるので日々の記録は欠かせません。
これかなり大事です。
  1. 2007/09/26(水) 20:27:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

幻のSLニセコ

北海道鉄道120周年で復活したC11-207号機
その前イベントとして171号機+すずらん編成による「プレSLニセコ」なるものが計画されました。
山線にSLが復活するのはC62ニセコ号以来、そんなこともあり全国からファンが集まりました。

既に試運転情報を入手していたのでどこにしようか悩み
まだ学生だったこともあり銀山駅そばで撮影することに決定、もちろん免許はまだないので列車移動です。
早い段階から現地に行き場所取り、寒い中通過時間まで待ちやっと通過時間に!
このときは隣に道新の記者の方がいました。

一眼レフを手にしてから初めての山線でSL撮影です。
何回もピントなどをチェックし準備万端
そして現れて撮れたのがこの写真です、先頭が真っ黒ですね、試運転なのでヘッドマークなし!てか露出がアンダー・・・
sl-niseko0077.jpg


続いて返しは塩谷駅に向かい歩道橋から撮影。ここでも見事に露出が足りてません・・・
sl-niseko0119.jpg


そして懲りずに翌日また行っちゃいました。
でもさすがに疲れたのか遠くには行かずこの日は小樽駅で撮影sl-niseko0117.jpg


返しまで時間があったので一旦帰宅
ちょうどいい時間を見計らってまた塩谷へ、当時学生のわたし、塩谷は手軽で簡単に撮れるいい場所で何回も行った場所です。
そうそうこのとき一緒に大成の男様と撮影しております。お忘れになっているかと思いますが(爆)

通過時間になって現れたのは違う編成!
なんとDL先頭です、「故障でも起きたのか?」と不安になりました。
sl-niseko0118.jpg

その晩、小さな鉄道博物館さんに電話すると「小樽駅構内のダイヤの関係で返しはDL先頭で走った」とのこと

さーて試運転も撮れたしあとは本運転を楽しみに・・・とはいきませんでした。
なんと有珠山の活動が活発化、地震が頻発し室蘭本線も終日不通に・・・

臨時火山情報が出され急遽特急を山線迂回することが決定、当然ながらプレSLニセコもその影響を受け試運転は結局3日間で終了。
特急を本格迂回させるために普通列車は全てバス代行、その空いた時間帯を使って特急・寝台・貨物の迂回が行われることになりました。

一週間後くらいにプレSLニセコは正式に運転中止決定
お客を誰も乗せることなく終わるという結果に、「幻のSLニセコ」となってしまいました。
結局、有珠山はその後噴火し迂回は約半年ほどにも及ぶ長期迂回となってしまいました。

10月のSLニセコ運転開始はまさにまちに待った日だったのです。
SLニセコは紆余曲折ありながら今は順調に走っています、何かと思い入れのあるSL列車だけに毎年の撮影は欠かせない列車の一つです。
  1. 2007/09/25(火) 22:10:01|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

SLニセコ撮影

早速ですが今日撮ったSLニセコアップしてみました。
未だに露出で若干戸惑っています。次回はいろいろと試してみようっと

今日の一発目は札樽自動車道の高架下でまずはDL先頭
クルマでの間は来る列車を撮影してイメージを形にしていきました。
そして撮影後はオタモイに移動
ここで思わぬ誤算が・・・それは木々の伸び具合。
いつもなら余裕で編成を撮れたのが木々が邪魔して撮りずらい!

「こんなはずでは!」と思いましたが仕方がないんで木々が入りながらも何とか撮影、後は任せた!オタモイの主!!
続いて追っかけて然別-銀山の216.3kmに移動
216.3は奥のほうなので人があまりいないことが多いですが今日は5名でした。
おかげでクマに怯えずに済みました。

ここでも満足いく撮影が出来、再び追っかけ
いつもなら小沢発車で追い抜くはずが連休の影響でしょうか、結構ノロノロ運転で小沢発車間に合わず・・・
ここで追い抜いてワイスの予定でしたが断念してそのまま走り、倶知安でやっと追い抜き

さらに走りニセコ大橋の俯瞰から撮影
相変わらず28-80mmは相性が悪いので使用を避け望遠レンズで撮影
その後は倶知安に戻り昼食
昼食後は倶知安駅で少々撮影して北四線へ移動

ここでhiroさんと再会、終始楽しく撮影することが出来ましたがさすがに長い待ち時間は暇でした。
広角のレンズを使いたいけど・・・ピントが甘くなって失敗してしまう可能性が非常に高いのでまたしても望遠

羊蹄も頂上付近が雲に覆われておりまあいいやっと思ったのでこのレンズを選択しました(レンズ早く買わなきゃ・・・)
撮影後は再び追っかけるも返しは速いのでそのまま蘭島へ

向かう途中渋滞気味で割りとノロノロ運転ながらも余裕で到着
連休だけあって人が多く驚きました、まさかあんなにクルマと人が多いとは・・・
いい感じに車体が染まりそりゃあもう満足でした。

これを撮影したあとはそのまま帰宅
結果としてまだ課題が残りつつも今日は満足のいく撮影が出来たのでヨシとしました。
今日の写真はSLが来る間に撮影した721+731。
この場所は編成全部は厳しいものの、なかなかカッコ良く写るのでお気に入りです。
午前はコチラのカーブが順光で午後は逆となっています。
2007-9-23_0009_JFR.jpg

  1. 2007/09/23(日) 20:21:17|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

明日は

SLニセコ撮影に行ってきます。
恐らく最初はオタモイで、その後は時間を見ながらどこで撮ろうか計画中です。
またしても早起きですがいいかげん慣れました、DL先頭も撮っておきたいので朝里あたりだと時間調整がうまいことになるのでたぶんここか、小樽築港を出て高速の下辺りかまだ悩んでいます。

さて今日も過去の写真から
またしても雪のSLニセコです。撮った場所は銀山駅から徒歩3分ほどの信号機手前の場所。
倶知安へ向かうに従って雪が激しくなり、銀山ではついに吹雪模様
そして結果はこんな感じとなりました。
sl-niseko0150.jpg

一面真っ白そして煙も真っ白(´Д`)
煙を考慮した構図がまったくダメになってしまいましたが、いい感じになったのでまあいいやw
  1. 2007/09/22(土) 20:48:23|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

SLニセコinオタモイ

今日はお手軽な撮影地を選んでみました。
ここもSL現役時代から有名な場所、小樽発車後はすぎにオタモイ峠を控えていて結構本気な走りを撮れる場所です。

小樽駅から徒歩30分くらいでしょうか、バスでもアクセス可能なはずです。
目印はサンクスを過ぎて長橋トンネルを出た直後にある信号機、ここを右折すれば写真の場所、通称「オタモイ」に到着です。

地図はコチラ
sl-niseko0171.jpg


さて写真は2年目2002.11.3に撮影したもの、この年は雪が降るのが早く雪原を走る「SLニセコ」を撮影することが出来た年です。
後にも先にもこのシーンを撮れたのは定期だと1回のみ、この数日後の16日は臨時運転があったのでもちろん出撃

あっ定期以外だと2000年のプレSLニセコ試運転の時に3日間のみありました。このときは有珠山が噴火して迂回運転が始まったので試運転だけで終わってしまいました。
ちなみにこのとき塩谷にて大成の男さんとご一緒させていただきました。

なので雪のSLニセコは2002年の運転最終日と11/16のみの2回のみしかなかったのです。
今年はどうなるのでしょう?!そんなことも気にしながらどこで撮ろうか考えている最中です。
でも大抵悩んだら最初はオタモイなんですけどね。

雪がないとこんな感じです
sl-niseko0074.jpg

  1. 2007/09/21(金) 21:41:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

SLニセコ運転開始まであと僅か

7年目に突入のSLニセコの運転開始まで僅かとなりました。
毎年欠かせない列車だけに毎年撮り続けています。
そして通い続けて7年、しかしこれだけ通ってもこれは!と思う写真を撮れたのはあまりありません。

今回はその写真を含めて今年から撮影に行こうと思う方人向けにオススメ撮影地を紹介します。。。。と言ってもC62ニセコ号からの有名撮影地も含みます、というかほとんど(;´Д`A ```

山線SL撮影地で有名なとこと言えば216.3kmと呼ばれる、この切り開けた場所です。
鉄道雑誌などで見たことある方いると思います。
写真はよりハイアングルで撮影したものでレンズは28-80mmくらいあれば充分です。

特にこれからは紅葉の時期ですので、紅葉が綺麗なときはオススメです。
ここは上り勾配で煙も期待出来る場所でもあり、編成写真を綺麗に撮れます。
sl-niseko0039.jpg


さてこの場所、少し移動すればまったく違う感じとなります。
上の写真は山の斜面を登って撮影したものですがこれはカーブのアウト側から望遠レンズで狙ったもの。
車両中心ともなりますが紅葉もちゃんと入っちゃいます。
ドレインと煙が良ければDLも隠すことも可能ですがそれは運に任せるしかありません。

写真は紅葉がもっと綺麗だった4年ほど前ので、今のところコレを越える紅葉が見れなくなってるのは残念です
sl-niseko0036.jpg


216.3kmのアクセスはクルマがもっとも行きやすく徒歩10分ほど
矢印の部分が216.3でその手前には216.6がありここも有名撮影地となっています、
なので自然と銀山方向に歩けば二つの撮影地に辿り着きます。
http://www.mapion.co.jp/here/all/070920/mapi6008267070920210536.html
クルマがないというかたは銀山駅から然別に向けて徒歩30分ほどで着く事が出来ます。
足場が安定しないので重い機材を抱える方は注意が必要です。
またこの時期はクマが出没して非常に危険なので、音が鳴るものを常備を心がけてください。
私は携帯の音を鳴らしながらよく撮影までは歩いたりします。
  1. 2007/09/20(木) 21:09:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

アンダーテイク祭りin白老走行写真

友人が撮影してくれたのでFJ3様のご要望にお応えして2枚ですが貼り付けますね。

まずはS字コーナーに進入する模様
S字に入って少し2速にシフトダウンし加速しているところです。
この日は一度若干オーバースピードすぎてオーバーが出てしまいヒヤっとしました。
4WDはアクセルを抜くと荷重が抜けて挙動が不安定になります。
なのでコーナーでは基本的に踏んでいます。
写真は6コーナーに進入直後のものです

後方に写る派手なエボⅦは友人で480馬力で激速なのでこのあと1コーナーでオーバーテイクされました。
速くて相手にすら出来ません。
celica-s0001.jpg


続いては6コーナーに進入前、ここはまだ3速でちょうど減速しているところ。
celica-s0002.jpg


スピードメーターを見ていないので進入速度は何kmだろう・・・
見るのは余裕が生まれるストレートくらいなんで見る暇がありません。

今年はサーキット走行するのはないと思いますが今後の課題があるので来年は1分20秒切りを目指してクルマを作っていこうと計画中です
  1. 2007/09/19(水) 20:43:43|
  2. 写真
  3. | コメント:4

スーパーカムイ展示会

展示会には行ってませんがそれに向けて走ってくる789系を撮りに行ってみました。
天気はあいにく雨、この天気じゃISO100なんて無理なので感度を上げて400で撮ってみました。
場所は函館本線がスッキリ撮れるこの場所で

シャッター速度はカーブで斜めの動きになるので、それを警戒して1/640で撮ってみました。
意外と速い速度で、マ-クは「お!初めてスーパーカムイ」で撮れる!と思いきや「JR」にil||li _| ̄|○ il||li
ここで加藤様のお気持ちすごーく分かりました、画面で確認すると見事にJRで789系を撮れたのはいいとしてマークで凹みました。
2007-9-17_0009_JFR.jpg


さてダイヤ改正まで残り少なくなってきました。
スーパーカムイマークはいつでも撮れる状態ですので、マークで喜んでいられるのもあとわずかです。

ついでに毎週なるべく撮るようにしてる苗穂工場を撮ってきました。
いつの間にか711系が留置線に入っており、運用離脱した車両でしょうか?ちょっと気になります
2007-9-17_0010_JFR.jpg

  1. 2007/09/18(火) 20:38:46|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

サーキットアタック!

昨日は白老カーランドにて「アンダーテイク祭」に参加してきました。
私の行きつけのチューニングショップ全面貸切です。
2週連続5時起きは少々ツライですil||li _| ̄|○ il||li

2年ぶりのサーキット走行でしたが以前と比べてクルマが扱いやすくなったのとブ-ストアップで速くなったのでいいタイムが出ました!
ベストラップは「1.20.661」300馬力S15シルビアに勝ちました。
一緒に走ってたエボ8とインプSTi6とは2秒落ちタイムでしたがまあまあ上出来かなと

当日仕様としてはブースト1.0kg、足回り:抜け抜け純正ショック+ダウンサス
メーター振り切りとはいかず最高速170kmくらいでした。リミッター解除してないんで200kmはまずありえないというか
上のパワーがないんで解除したとしても200kmには届きません。

途中オイルが噴出すというハプニングもありましたが、オイルゲージが圧力で飛び出して吹いただけでオイルゲージをタイラップで留めて応急処置。
エンジンルームに残ったオイルをブレーキクリーナーで綺麗にして再び走行再開しました。

それに4人くらいを順々に乗せ同乗走行で楽しんでもらいました。
最後のほうはなかなかいい走りが出来たのはいいんですが、最終コーナー立ち上がりでなんとクルマが息継ぎ症状!
激しいGによる燃料が傾いてしまい、吸ってくれなかったことが原因
その場でアタックは中止してクーリング走行に変更、そのままピットに戻りました。

【サーキット走行を終えた愛車】
2007-9-16_0068_JFR.jpg


失速さえしなければもしかしたら20秒を超えれたかもしれません、壊したくないんでそれ以降走るのはやめて写真を撮ったり、談笑してたりしました。
帰宅したのは23時過ぎさすがに疲れたのですぐ寝ました。

今日は天気もイマイチで、フロントガラスにオイルがついて危ないんで洗車でもしてきます。撮影は気が向いたらということで・・・

【友人のS15シルビア】
2007-9-16_0016_JFR.jpg


【ショップ社長の600馬力オーバーのアリスト】
2007-9-16_0036_JFR.jpg


それとサーキットにいるときに飛び込んできた訃報・・・
私がWRCで一番好きなドライバー「コリン・マクレー」が自家用ヘリコプターの墜落事故でお亡くなりになりました。
これにはかなりショックを受けて言葉にならないとはまさにこのこと

WRCを96年から見ていてマクレーの派手なドリフトを見て走りに惚れ
すぐさまファンに
3年位前は若手の台頭で活躍の場をなくし、パリダカやXゲーム、助っ人としてWRCに2戦参加したりと活躍の場は減りましたが、それでもやはりWRCのDVDを借りるときは彼が出ているのを中心にレンタルなんかもしていました。

スバルのドライバーで3人チャンピオンをとっているのですが、この「コリン・マクレー」が最初、しかも27歳と最年少記録を更新して・・・
その次にリチャード・バーンズがチャンピオンになるも3年ほど前に脳腫瘍で亡くなり・・・

マクレーファンとしてショックです・・・
ご冥福をお祈りいたします、公式サイトには記帳が出来るようになっているとのことで早速記帳してきました。
自分にはそれくらいのことしか出来ません。
http://www.subaru-msm.com/news/070916.html
  1. 2007/09/17(月) 12:02:11|
  2. 自動車
  3. | コメント:2

711系快速「エアポート」

今日は過去ネタから
97年のダイヤ改正において721系に不足があり
その中で721系が使われる快速エアポート、この改正の早朝2往復になんと711系が短い期間ですが運用に入ったことがあります。

もちろん早朝撮影に行けばちょうどいいネタ
撮らない訳にいきません。しかも今と違ってマーク付きなのでひと目でエアポート見分けがつくのが嬉しいところ。
ところがこの日撮影に行ったところ、S901編成が運用に入っているという素晴らしいサプライズが!

写真はひどいですがS901は窓に特徴があるので一目瞭然
結局エアポート運用には2回入ったのみと聞きました。これが最初のときでした。
nega-0105.jpg


その後731系の増備が続き車両が充足
増備によって捻出された721系がエアポートに入ることとなり711系快速エアポートは終了となりました。
  1. 2007/09/14(金) 20:20:53|
  2. 鉄道
  3. | コメント:2

更に十三里にて

実は十三里に一番乗りでした、SLが来る1時間くらい前に現地に到着
早く来た理由はコレ、スーパーおおぞら・スーパーとかちが目的で
久し振りの石勝線での撮影となりました。
十三里は横に国道があるのにも関わらず後方には山ととてもいいロケーション
その国道というのも道内一の大幹線道路と言っていいほどの国道274号線
石狩と十勝を結ぶ重要な路線です。
なので横に道路が走っているので結構うるさいです
2007-9-9_0009_JFR.jpg

  1. 2007/09/13(木) 20:08:44|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

十三里にて

早く家を出すぎたのか暇になってしまい1時間くらい十三里で撮影することに
それに人が集まる可能性が非常に高いので場所撮りも兼ねてです。
SLが来るまで「スーパーおおぞら」「スーパーとかち」などを撮影するもやっぱ暇です。

しかもここ携帯の電波が非常にシビアで場所によっては圏外になったりとせっかくの暇つぶし道具が使えたり使えなかったり・・・

さて30分くらい前から人が徐々に集まりだし、目視するだけで30人以上はいます。
これは予想外でした。
そして遠方からDLのライトが!
かなり速度は遅く連写しなくても連写し放題でした。あまり欲張るとベストシーンを逃してしまいますが列車が遅いので欲張っても問題なし!

結果はこうなりました。
頭の中で描いていたイメージ通りでしたが、ついついいつもの感覚で煙の事をすっかり忘れ若干煙が切れ気味・・・
yu.jpg

慣れというのは怖いですね。ポジで出来てたことをすっかり忘れています。

それにしても十三里いい場所です、これホームから撮影したのですが綺麗な編成写真に後方の山がアクセントになるのでおすすめです。
お気に入りの撮影地の一つになりました。
  1. 2007/09/11(火) 20:38:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

SL夕張応援号

撮影に行ってきました。
自宅を少し早めに出てロケハン、いろいろと見て難しい路線だなと
小さな鉄道博物館さんに電話すると夕張駅手前の踏み切りで撮影とのことで、大成の男さん含めご一緒させて頂きました。
やっぱりここに来て正解でした、こーんな感じに撮れました。
2007-9-9_0040_JFR.jpg


その後は別の場所で撮影
午後は最初撮る予定だったところに行き撮影、「さて夕張駅に向かうかな」とクルマを走らせていたら追いついちゃった・・・
クルマの流れは終始40-50kmほぼSLと同じ速度で、流れがあまり良くないにも関わらず清水沢で追い抜き

前もってロケハンしていた場所に行き撮影
その後はDL先頭を撮影し即札幌へ向けてクルマを走らせていました。
早く帰った理由はセリカが直ったから

1ヶ月ぶり?!の愛車でした。
クラッチ踏んだ瞬間「あれ?こんなに重かった?!」と戸惑うほど
クラッチはTRDのシングル強化を入れているので、ノーマルより重いです。

帰りにちょっい踏んで久し振りにパンチ力のある加速を体感
「やっぱこの手のクルマはいい!」と何故か再確認し
更にブーストコントローラーのスイッチをオン!
やっぱ立ち上がりが違う、やっぱ自分の愛車が一番いいですね。

来週は走行会に参加なので白老に行ってきます。
その間にヘルメットとレーシンググローブ用意出来るかな・・・
  1. 2007/09/09(日) 21:56:12|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

今日はまだ終わらない…

ただいま千歳方面に向かう列車に乗っております
愛車を引き取りに行く最中です、久しぶりの列車もいいものですね。

ただ持ってきたMP3ウォークマンがバッテリー切れ(>_<)楽しみが減ってしまいました…

が!愛車が復活して戻ってくるのでうれしい!
いまは北広島で待避待ちです
  1. 2007/09/09(日) 18:20:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

撮影終了

恵庭にクルマを取りに行くので札幌に向かいます。いい写真を撮れて満足でした
  1. 2007/09/09(日) 15:04:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

新夕張―沼ノ沢

若干俯瞰気味にカーブを望む撮影地に来ています。
返しを撮影したあと回送を撮らずに帰ります。
昨日愛車が直ったので恵庭に行ってきます
  1. 2007/09/09(日) 13:40:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

ロケハン

おはよつございます
現在夕張線ロケハン中ですがこの路線なかなか難しいです…
  1. 2007/09/09(日) 07:30:51|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

SLスペシャル編成

ネタがないんで過去のネタから・・・
現在171号機・207号機と2両体制で運転されてますがその207号機
復活直後から車軸付近からの発熱が度々発生
2000年は北海道鉄道120周年の年で、もちろん目玉は207号機を使用したSLニセコでした。
この時は常連になっているとある蒸気サイトを必ずチェックしていました。
常連の方々も一体どうなるのか?!書き込みばかり、本当に先が読めない感じでした。

しかーし!試運転から発熱が続き、何とSLニセコには171号機が急遽登板することとなりました。しかもたった3日間だけ
肝心の207号機は割と平坦な路線が続く富良野線で復活運転となってしまいました。

これが運転初日SLニセコ
216.6まで銀山駅から歩いてさすがに疲れました。
ライトを見れば一目瞭然171号機です。
sl-niseko0125.jpg


そして2001年6月10日に運転された留萌線でのSLを使用した「ひまわり号」が走りました。
207号機が使用されたものの何と途中で持病の軸発熱
救援のDE15が駆けつけ何とか走ったようです。
しかしこのままの状態にしておけないので急遽その日に苗穂工場へ回送

そして突発的に試運転があるとの情報に即苗穂駅へ駆けつけました。
すると信じられないことに24系2両が試運転のお供
そりゃあ驚きました。このときは結構な人数が苗穂駅へこの列車を撮影に来ており楽しい時間となりました。
いつもはC11が1両だけの試運転ですが24系が連結されたのと、お供の車両がいたのはこれが最初で最後
念のためDE15が連結されて4両の試運転となりました。
sl-test0006.jpg

  1. 2007/09/07(金) 20:49:38|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

どうやら・・・

SL夕張応援号の試運転を行った方の話を聞いた感じでは警備がかなり厳重とのこと。
警備やボランティアの方も厳しくチェックしているとのこと
三脚を使用して撮影される方避けたほうが良さそうです。

これは場所をある程度定めて撮影したほうが遥かに安全ですし
迷惑や事故の原因にもならないのでそのほうが良さそうです。
今回追っかけを考えたりもしてましたが、ここは1・2箇所で撮影することとします。

こうなるとロケハンも時間の余裕を見てしておかないと駄目ですね。
撮影に行かれる方ご注意を・・・
  1. 2007/09/06(木) 22:30:45|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

SL夕張応援号 回送

さっき苗穂駅でSL夕張応援号の回送を撮ってきました。
ダイヤも若干余裕があり、苗穂駅7番線に長く止っているのかなと予想しつつ行ったら
予想が大外れで停車時間1分30秒もしくは2分ほどでした。

苗穂駅でバルブ撮影計画している方、要注意ですよ~
ISO100で撮ったのですがシャッター開放30秒でたった3枚しか撮れませんでした。うち2枚はピンボケでボツ!
2007-9-5_0011.jpg

これが唯一成功した一枚ですが発車しちゃったのでこんな感じです。
これはこれでいい感じになったので良しとしました。

そして一番の問題がいま所有している28-80mmのレンズ
どう考えても相性が悪く、ピントが合っている時と甘い時がありかなり悩まされております。
いずれ新レンズ購入を考えなければいけないですね、このままの状態だとこのレンズで安心してシャッターを切れません。
  1. 2007/09/05(水) 21:20:10|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

流し撮り

デジにして以前ではあまり挑戦出来なかったことが出来るようになり
特に流し撮りは以前より撮る回数が増えてきてます。
シャッター速度をいろいろ試したところこのシャッター速度が好みと一致!

ということで1/100で流してみました。結果はこんな感じ。
後方が少々うるさいですが成功したので良しとしました
2007-7-10_0080.jpg

そしていつもの場所で流し撮り、これは100mmくらいなので上の写真よりは流れていません、しかも右側に空間空いちゃった・・・
ボツにするものもったいないので残してあります。
2007-8-26_0052_JFR.jpg


ところで愛車復活に向けて着々と進んでいます。
リヤデフは自宅に送ってもらうのではなく、OKが出たので直接ショップに送ってもらうことになりました。
これですぐ交換してくれるはずなのでもしかしたら日曜日間に合う?!
問題は仕事終わってから恵庭へ取りに行くの間に合うのだろうか・・・
  1. 2007/09/04(火) 21:13:56|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

あっ・・・

日曜日メールで目が覚めて朝も早かったので、早く起きたなら撮影行こう♪っと思い最近お気に入りの厚別-野幌のカーブに行ってきました。
狙いは旭山動物園号
クルマを走らせていて確かまだ余裕があるはずだなと思い現地に到着
すると向こうから迫るライトが!

旭山動物園号でした
若干焦りつつも意外と速度が遅いのでその間に露出を計り、ピントも置いて完璧!と思いきや・・・
シャッター押した瞬間「失敗した・・・(ノД`) 」

それがこの写真、ピントも露出も完璧なのに上だけ切れちゃいました。
しかもこの場所で2回目、アホだな(爆)
日曜日の狙いの列車を失敗してしまうとは悔しい!
2007-9-120001_JFR.jpg


ということでまたリベンジ決定です。
でも今週の日曜日はSL夕張応援号の撮影なので無理
さらに翌週は白老カーランド(サーキット)に行くので無理
いつになったら行けるんだ?!

そして日曜日まで愛車が復活出来るのか!?
  1. 2007/09/03(月) 21:06:28|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

183座敷

久し振りに183座敷3両を撮影することが出来ました。
一体何年ぶりだろう?!それくらいまとまった編成で撮っていませんでした。
サロベツ・利尻に連結されているのは何回か撮影していますが・・・

昼も近かったのでお馴染みの場所で撮影
このS字カーブは短編成から長編成までオールマイティに撮影できるので、イメージ通りの写真となりました。
2007-9-120031_JFR.jpg


そうそう苗穂運転所に207号機専属にチキが留置されていました。
SL夕張応援号に備えて回送されてきたのでしょう。
そう考えると苗穂ベースで走り追分常駐といった感じでしょうか。
試運転は仕事で行けないので本運転が楽しみになってきました。
でも行けるのは日曜日だけ、しかも愛車が間に合うか非常に微妙・・・

ついでに苗穂工場も見てきましたが運用離脱した781系が解体線に入っていました、これも解体されてしまうのでしょうか?!
2007-9-120033_JFR.jpg
  1. 2007/09/02(日) 18:08:13|
  2. 鉄道
  3. | コメント:0

リヤデフ見つかる

いろいろあり部品探しを中断していましたが再び再開
そしたらすぐ見つかりました。
ほぼ交渉が終わりに近づいているので、近いうちに発送されてくると思います。いやーやっと復活できる。

12月=納車2週間でドリフトしててドア凹ます→友人に手伝ってもらいながら交換
2月=ドリフトしててサブラジエター割る→ヤフオクで落として自分で交換
そして今回はクラッチ蹴った瞬間にご臨終~
もう3回も壊してます(爆)でも懲りずにこれからも乗っていきます。

ぜんぜん鉄らしくないクルマですが運転していて楽しいし、実は思ったほど維持費が安いのです。
いざ乗換えとなれば次は間違いなくランエボ・・・にしたい
夢は実現するのでしょうか・・・

さて平日は撮影に行けないので過去撮ったものから一枚
大成の男さんブログを拝見すると札幌に仕事で来ていたようで、それで同じ場所からの写真を選んでみました。
でも同じ場所でも高さが違います。

札幌-苗穂のこの場所、函館本線が綺麗に撮れると以前ご案内しましたが、欠点が架線のごちゃごちゃ感が入ってしまうのです。
それを嫌ってか高いアングルからは避けて撮っていて、撮影する場合はこんな感じで架線を処理しています。
2007-7-23_0005_JFR.jpg

ちょうど階段がありそこで撮っていますが中段から下、もしくは中段あたりがベストな場所。
ついでに割りと低いアングルだと車両をアップ気味で撮れるのでこっちの方が好みだったりします。

大成の男さんの写真と見比べて頂ければ、それぞれ撮り方が違うなぁー、同じ場所でも個性が出てるなぁーと思い拝見させて頂きました。


最後に上に上っていくと架線がうっとおしくなりますが、下に行くに従って電柱のワイヤーが邪魔しています。
どっちもいい点悪い点がありますが望遠レンズを使い、うまく架線処理さえすれば撮影可能な高さならまったく問題なしです。

光は午前:半逆光 午後:順光で冬はその逆です。
午前は側面に光が当たります。
  1. 2007/09/01(土) 21:19:53|
  2. 日記
  3. | コメント:0

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR