naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

久しぶりの場所

最近は気温が低くなり天候が不安定な日々が続きますね。
土日は撮影に行くも不安定な天候なので、あまり撮影する気が起きなかったので午前だけ…
といった感じで撮影していました。

それと土曜日はショップのほうに顔を出してセリカを預けてきました。
4速シンクロがお亡くなりになり、他のギアも音が鳴るのでミッション載せ変えのためしばらくは入院です。
代車は軽ですが意外とスピードに乗るのが早くて快適なので、セリカとは違う楽しみ方をしています。
さて愛車が戻ってくるのはいつなんでしょう?!ついでにフロントバンパーも直す予定なので次からは壊さないように一層と気をつけなければいけません。

さて今日は午前中に少しだけ晴れ間が見られましたが雲が多い天気でした。
空を見上げると今日1日は続きそうなので午後は家にいることが多く、夕方に北斗星とヘルシーウォーキング号を撮影に行っただけでした。

撮影に行っていると途中に中学生以来から行ってなかった場所で撮影してみることにしました。
ここで昔に代走おおぞらや渡道した「浪漫」を撮影したことがありました。
近くにありながらもなかなか行かなかった場所ですが、上には道路が走っているので雨降りのときはいい場所かもしれません。
_MG_3855.jpg
特に夏から秋にかけて苗穂のいつものポイントは先頭にしか光が当たらず、光線状態もすごく中途半端
そういう時にはこの場所はオススメです。
ただ場所が分かりにくい上、苗穂方から来る列車は標識や架線柱などが邪魔しているので後追い限定となります。
10年以上前に撮影したものですがこのように上手い具合に邪魔してくれます(笑)
nega-0042.jpg
スポンサーサイト
続きを読む
  1. 2008/09/28(日) 20:31:38|
  2. 日記
  3. | コメント:2

8年目のSLニセコ

昨日はSLニセコ撮影に行ってきました、前日まで行こうか悩んでましたが天気が下り坂とのことで日曜日に撮影となりました。
土曜日は仕事で行けず、そして明日は天気が悪いのでどっちみち日曜日がもっとも最適でした。

一発目は朝里駅近くで撮影しそのままオタモイに直行
あべちゃんマンさんとしばし談笑しながらだったので暇せずに通過時間まで待つことが出来ました。

あべちゃんマンさんの横に陣とっていると先の踏み切り手前でファンが乱入…
線路からも近くドレインを食らってしまうほどの近さです。
どうにもならないのでそのまま待っていました。

結果はこのような爆煙!
でも露出がないんでISO400にして撮っています。いやーいいものが撮れた
_MG_3586.jpg

さて乱入した人は幸いにもSLに隠れてしまうので写っていませんが、あそこまでして写真を撮る必要なんてありません。
カーブから抜けてきたSLに汽笛で警告されていたので機関士さんも危険を感じたのでしょう…

話は戻って早速追っかけ開始、速度が遅いので終始流れに乗って国道オーバークロスを目指します。
着いたときは余裕時間30分ほど、暇になるほどですがこれくらい余裕を持っていると気持ち的にも楽ですね。

そして通過していき再度追っかけを開始、ちょうど倶知安停車で追い抜けるのでこちらも余裕です。
次なる場所はサンモリッツ大橋、昨年くらいに完成した橋で俯瞰して撮影することが出来ます。
いざ行ってみるとちょっと微妙…
線路と交差する部分には高い柵があるのでアングルが限定されてしまいます。
紅葉の時期だとこの場所は一番のオススメかもしれません。
でもこの場所嫌いじゃないなぁー、ここではhiroさんと一緒でした
_MG_3625.jpg

返しのDL先頭は比羅夫駅で撮影
待ち時間が1時間と長くどうなるかと思いましたがhiroさんと雑談をしていたら結構あっという間でした。

さて折り返しは羊蹄もある程度出てきたし天候も回復してきたので
あの場所しかありませんね、「北四線踏み切り」に行ってみました。
一つ心配事がありどうなるかと思いましたが無事通過できました。その心配事とは愛車の車高の低さ(爆)
「北四線踏み切り」は盛り上がった形になっているのですが案外なんとかなるものです。
でも近いうちにフロントの車高上げます、バンパー割れてるくせに残りの部分にかなり擦ってしまいます(笑)

通過後は追っかけしても蘭島-塩谷までは追いつかないので、ひたすらクルマを走らせます。
現地に到着するとすでに太陽が山の裾野まで落ちています。
恐らく来週以降はかなり厳しい場所となりそうです。

ここでは稲刈り直前の水田が入る構図の場所に陣取り撮影
通過時はとてもリズム良く通過していくドラフト音に酔いしれながら撮影となりました。
煙もいい流れ方をしてなかなかいいシーンを撮影することができました。

このあとは朝里の俯瞰ポイント付近で撮影して19時すぎに帰宅でした
  1. 2008/09/22(月) 19:52:38|
  2. 日記
  3. | コメント:0

過去の10両貫通編成

今年の3月にスーパーおおぞらで10両貫通編成が実現
運転開始以来10年目にして初めての編成パターン出現となりました。

ふと昔に「北斗」で10両貫通編成が走ったことを思い出しました。
それはまさしく今から約10年ほど前のこと
時期的にゴールデンウィークくらいだったと記憶しています。ちなみに当時は中学生
なので写真はそれなりの出来です…

今では電源トラブルや供給が出来ないということで必ず先頭車が中間に入ります。
でも何故かこの時だけ中間に先頭車も入らず10両貫通編成での運転でした。
しかもそれが1回ではなく数回あったことを記憶しています。

dc183-0025.jpg

しかしいま考えても全車に給電出来るのか?!という疑問、空調を使うと負荷が大きいのでカットしていたとは思いますがこれはあくまで推測
今更ながら確かめる術はありませんがこの頃は不思議な編成が走ったりしていた年だったと記憶しています。

そして過去に撮影した写真が今になってネタになるとは、やはり記録って大事ですね。
  1. 2008/09/17(水) 22:01:01|
  2. 日記
  3. | コメント:2

待っても待っても

この3連休は天気も良くいい撮影日和でした。
土曜日の午前中は久々に洗車してました、天気が悪くなかなかタイミング良く洗車出来ない状態でしたが気合も入れてワックスも掛けてみました。
やっぱワックスすると輝きが違うって当たり前ですが…

洗車したあとはタワーレコードであゆのベストアルバムを買ってきました。
A BEST以来のあゆベスト購入でした。
高校生の頃は聞きまくったので、ふとその当時のことが思い出してしまうほどでした。
なんだか昔の思い出を掘り起こさせてくれる曲ばかりです

翌日の日曜日はそこらへんを適当に撮影
日曜といえば1080レが重連になる日、でも石北・富良野貨物の運転開始により微妙に運用が変わっているとか…
重連を期待して撮影に行ってみると・・・単機ながらも青影1166号機牽引でした。
でも写真はちょうどナンバーの真ん中が影に入ってしまいびみょうーな一枚に
_MG_3395.jpg
1080レ通過後は富良野貨物が30分後に通過らしいので待っていると…


















731















785
















789


















通過時間・・・








になっても一向に現れず・・・どうやら運休のようです。
待っても来ないはずだ(爆)
富良野貨物は次回にお預けということになりました。
ちなみにこの日は上野幌で261Sとかち目前通過、1080レ通過後に向かった豊平川橋梁付け根に到着した瞬間に261Sとかち通過
1日で2回も目前通過されるとは(泣)よっぽど261-1000と相性が悪いようですトホホ…
  1. 2008/09/16(火) 20:22:52|
  2. 日記
  3. | コメント:0

キハ183-101.102苗穂工場解体線に

苗穂工場にキハ183-101・102が回送されたとのことで、土曜日に鉄道技術館開放日に撮影に行ってきました。
予想通り解体線に留置されていて182-12・15とともに4両で解体を待っている状態でした。
最近は解体スピードが早く、もしかしたら来週か再来週には姿を消しているかもしれません。
_MG_3179.jpg
ダイヤ改正を期に札幌運転所に転属してきましたが、101の表記を見ると「釧クシ」のまま
それを見ると廃車前提だったのかな?!とも思ってしまいます。
恐らく101・102を撮影出来るのはこれが最後のチャンス
開放される範囲が決まっているのでさほど近くには行けませんでしたが何枚か撮ってきました。

既に方向幕は抜かれ解体を待つだけの状態
_MG_3186.jpg
ご存知の方がいると思いますが「HET183」のロゴの高さが101・102と異なっています。
奥が102、手前が101です。
_MG_3192.jpg

残るは白ボウズこと104と函館所属の103のみ
104は全検を受けたようで綺麗な車体が目立ちます。しばらくは活躍するとは思いますが油断は出来ない所でしょう。
そして103は定期運用もなく稼働率が低く最近姿をみていません(撮影できてないだけかも…)
残り2両となってしまい、より一層注目を浴びる車両となるのは間違いなさそうです。

  1. 2008/09/14(日) 22:24:11|
  2. 日記
  3. | コメント:5

雨のSL夕張応援号

昨日はあいにくの天気模様、土曜日は仕事だったので日曜日のみしか行けませんでした。
日曜日は苗穂からの追っかけと決めていたので、3週連続の早起きです。

苗穂以外で撮ろうかなとも考えていましたが、やはり地元からスタートするという意味でも
若干迷った挙句、苗穂で一発目を撮ってみました。
ここは贅沢にも独り占め状態でした。
_MG_2882.jpg
撮影したあとすぐに追っかけを開始、クルマの流れに走りながら石勝線を目指します。
千歳線内は以外にも速く追いついたのは南千歳発車1分前
まずは駒里付近で撮影、湿度が高いせいか霧が出てなんとも幻想的な感じです。
_MG_2894.jpg
こんな天候なので当然ながら露出はかなり低くISO800などで対処、あまり高感度は使いたくないのですが仕方ありません。
ここで撮影していて思ったのは千歳線とは違い速度は遅く結構余裕を持って撮ることが出来ます。

再びクルマを走らせると近いところで追いついたので踏み切り付近で撮影
_MG_2936.jpg
結果的に石勝線内では4箇所ほど撮影することが出来ました。
途中道を少し間違っても十三里に間に合うほどでした。
_MG_2973.jpg
十三里で撮影後はそのまま夕張支線へ
向かったのは新夕張近くのカーブ、ここでは去年微妙な結果に終わってしまったのでリベンジです。
もっとファンがいるかと思ったのですが何だか拍子抜けするような人数でした。

通過すると駄目もとで追っかけしてみることに…
先頭にはパトカーがいるのでゆっくりと夕張に向かっていきます。
無理だなと思っていると清水沢停車で追い抜くことが出来ました。この先にあるカーブに行ってみることにしました。
ここには大成の男さんがいるとのことでしたが、人が多すぎて分からず…

さてSLは発車時間になっても現れず、若干遅れて通過していきました。
そして大成の男さんと1年ぶりの再会、よくよく考えると1年前は夕張支線でお会いして以来でした。
一緒に清水沢まで移動しDL先頭を撮影
大成の男さんとはこのあとロケハンしたりと一緒に行動、お世話になりました。

2往復目は沼ノ沢近くの歩道橋にて撮影
いろんなサイトの写真を拝見すると縦構図が多いようなので敢えて横構図で狙いました。
_MG_3015.jpg
再び追っかけしてみると1往復目と同じく清水沢で追い抜き
この先のトンネル飛び出しを狙いに現地に向かいました。この頃から天候が回復しはじめ露出がどんどん回復
やっと快晴みたいな感じで撮ることが出来ました。

返しは新夕張近くで撮影しその後は新夕張駅で少し撮影
この後は苗穂への回送があるので川端まで追っかけてみました、それにしても遅い・・・
追っかけは川端でやめて274号線に入り長沼経由で北広島へ
回送列車は西の里信号場で長時間停車があるのでバルブ撮影するのに少し早かったですが現地に到着
通過する列車の光源で何とか光が当たるだけでした。
ここでは蚊と格闘しながらの撮影で、何とか刺されずに済みました。
_MG_3129.jpg
ここでSL夕張応援号の撮影は終了
明日仕事があるのでこのあとまだまだ撮るチャンスあったのですが帰宅しました。
最後になりましたが現地でお会いした方々お疲れ様でした!
  1. 2008/09/08(月) 19:43:54|
  2. 日記
  3. | コメント:4

コリン・マクレー逝去から一年

96年よりWRCを見続けて最初にファンになったドライバーがコリン・マクレーでした。
そんな彼が昨年の9月、自家用ヘリコプターが墜落し突然この世を去りました。
それを知ったのは白老カーランドにいるとき。まさに言葉にならないとはこのことだと思い知りました。

とにかく彼の走りは派手なドリフトをしながらコーナを走っていく姿
激しい走りも特徴で、その激しさゆえクラッシュも数知れず・・・
そこでつけられた名前が「マクラッシュ」当時はスバルのトップドライバー、95年には当時史上最年少のドライバーズチャンピオンに輝きました。これはギネス記録にもなっています。
同時にスバルに念願のマニュファクチャラーズタイトルをもたらしたましたのはマクレーの結果が結びついた一面もあるでしょう。

【コリン・マクレートリビュート】



ラリージャパンが始まり、やっとマクレーと対面できると思いきやその前年に彼はシトロエンから放出されてフリーの状態。
結局それは適うことなくマクレーはこの世を去ってしまいました。

ちなみにスバルの初代ドライバーズチャンピオンは「コリン・マクレー」
2代目は「リチャード・バーンズ」(バーンズは脳腫瘍のため他界)、バーンズも好きなドライバーの一人でした。
そして3代目は現役の「ペター・ソルベルグ」となっています。いずれも3人とも好きなドライバーでありファンでもあります。

既に二人は他界していますがソルベルグにはぜひラリージャパンでの2度目の優勝をしてほしいそう願うばかりです。

今日は非鉄ネタでした。
  1. 2008/09/02(火) 21:07:00|
  2. 日記
  3. | コメント:0

まりも札幌発最終日

ついに道内のみを走る夜行の終焉となってしまいました。
最後まで残っていた「まりも」が廃止、札幌発の最終日となる昨日は早めに現地に行き場所を確保
おかげでいいアングルで撮ることができました。

昨日はセレモニーが行われるのでいつもより早く入線
編成が9両と長いので撮影出来る範囲は狭く、かなり密集した場所での撮影となりました。
場所が狭いのでかなり飛び出して撮っている人や白線を越えて撮影していた人などがいたのが残念
でなりません。
敢えて撮影するファンを入れて撮ってみました、このようにもう何がなんだか・・・
_MG_2853.jpg

発車寸前に「ただ撮っているだけじゃつまらないなぁーと」ふと思いつきで最後は流し撮りにして撮影
暗いのでここはISO1600でシャッター速度は1/20
ある意味賭けでしたが発車直後で遅いので成功、このようになりました。
_MG_2860.jpg

大勢のファンに見守られながら最後の釧路への旅へと去っていきました。
さすがに今日の到着は仕事があるし眠いので断念。
最後はどうだったのでしょうか?!

最後になりますが昨日お会いした方々、お疲れ様でした。
  1. 2008/09/01(月) 19:52:33|
  2. 日記
  3. | コメント:6

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR