naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

2008年締めくくり

おはようございます、2008年も今日を残すのみとなり数時間で2009年となります。
今年はいろんな出来事があり、総合的に考えると昨年より順調にそして充実した一年となりました。

今日の朝は除雪車の音で目が覚めたのでさっそく大掃除をはじめています。
自分の部屋は割りと片付いていたのでもう終わってしまいました、細かい部分の整理で最終的に終わりそうです。
さて昨日は最近苗穂ばかりで飽きていたので久々に新札幌カーブに行って撮影してきました。

行ったときは雪が結構降っている状況
とてもいい雪煙を上げて疾走していく車両たちを撮っていました。
ふと車体に舞い上がった雪煙をもっと違う方法で撮りたいなと考え、スーパーおおぞらが目の前を通過していくときに急いでモノクロに変換
ほぼ想像したとおりに撮ることが出来ました、カラーでは平凡な写真になってしまうのですが
カラーだと違った表現になるので冬のモノクロ撮影は雪がない時期以上に効果を発揮してくれました。
_MG_6084.jpg
撮影後は北斗星まで粘り道路状況も良くないことから早めの撤収
ついでに撮影枚数が物足りなかった感じがしたので、苗穂に寄って撮影し帰宅
帰宅してからは買い物に付き合わされてあっとうまに真っ暗に、午前中だけの撮影となりました。

今年はいろんな方のホームページやブログなどを通じて多数の方と交流することが出来た年でした。
最後になりましたがホームページをいつもご覧頂いている皆様、今年は本当にお世話になりました。
簡単な挨拶ではありますがお礼の言葉とさせて頂きます。

来年も引き続きお付き合いの程、宜しくお願い致します。
2009年もみなさまにとって素晴らしい年でありますようにお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
  1. 2008/12/31(水) 08:55:55|
  2. 日記
  3. | コメント:2

フロントフェイス

土日とは変わり今日は一日中落ち着いた天気でした。
土曜日にはC11の釧路への回送があったとのことですがその時間は久々に走りに行っていました。
回送があったのを知ったのは翌日・・・
帰ってきたのは午前2時過ぎ、起きると10:50分とかなり爆睡してたみたいで久しぶりにこんな時間にまで寝ていました。

昼からはヨドバシに携帯を見に行ったのですが迷った末購入はやめることに
ついでだからと札幌駅で久々に撮影してみました。
ホームに上がると大幅に遅れて到着していたカシオペアがホームに待機している状態でした。
運が悪いことにこのとき持って来てたレンズは望遠で撮影することは出来ませんでした。

このあとスーパーおおぞらがあるのでしばし待ってみることに
その到着するまでの合間に撮ったのがちょうどホームに入線してきた普通列車
正面ドカンで撮れることからAIサーボを使用して撮ってみました。
_MG_6030.jpg
肝心のスーパーおおぞらはというと・・・

それが予測間違いで手稲方からじゃなくて苗穂方からの入線、そう反対側からでした(笑)
ということで入線シーンは撮れずじまい。
この日の編成は<7><3>の10両編成でした。7両目と8両目は先頭車で向かい合わせの連結。
あいにく望遠しか持ってきてなかったので苦し紛れの構図となってしまいました。

何だか中途半端に終わった一日でした。
そして今日はトワイライト運休による臨時特急が札幌-函館で走ったとか・・・
私はそのとき今年最後の仕事、撮れる訳ありません。

明日から正月休み。
さて何してよう・・・
  1. 2008/12/29(月) 21:48:14|
  2. 日記
  3. | コメント:0

今年も残り5日

2008年も残り少なくなってきましたね。
いつも遅くなりがちだった年賀状は既に印刷を終えポストに投函してきました。
今年はいろんな事があり10Dに故障で急遽40Dに買い換えるなんてこともありました。

そして鉄道ファン誌では久々の北海道特集。
今回、企画に沿った撮影が加わりかなり大変な作業だったのが今でも印象に残っています。
何よりも今まで見るだけで終わっていた「北海道特集」、過去2回投稿するも全てボツという素晴らしい結果に(笑)
念願叶って同特集に掲載、著名な方々と一緒に名前を連ねられたことがとても嬉しいことでした。

さて2008年は道内にいろんな列車が走りました。中でも一番の注目度といえば「SL常紋号」ではないでしょうか?
まさか石北本線に蒸気が戻ってくるとは予想していませんでした。

試運転は残念ながら仕事で行けませんでしたが本運転の二日間にその瞬間に立ち会うことが出来ました。
沿線はどこ行っても人だらけ、予想されたとはいえこれほどまでに集まるとは予定外・・・
それほど注目を浴びている証拠ですね。

そして編成がSL+PC4両+DE15重連
SLのみならず編成内容まで素晴らしいものでした。DE15の重連を撮影するのは2000年あたりに走った天理臨以来

返しは3重連になるという何だか凄い編成
40Dを購入してから初の遠征でしたが調子がイマイチだったのですが何とかなったのが救われました。
またろくに撮影地すら分からない石北本線、ロケハンをしながら沿線を見てました。
そんなロケハンをしながら見つけた踏み切りで撮影したのがこの一枚です。
2008-6-29_30_0060.jpg
光線状態や編成が綺麗に撮れる場所にピッタリな場所
欠点としては足回りに若干雑草がかかってしまうことでしょうか。
煙もそこそこ出てくれて突発的に見つけた場所にしてはなかなかの場所でした。
更に交友のある方々には本当お世話になったのは改めて感謝申し上げます。

年末が迫る日々ではありますがみなさんは2008年どんな年でしたか?
  1. 2008/12/26(金) 21:08:38|
  2. 日記
  3. | コメント:2

SL冬の湿原号

ネタ不足気味なので今日は過去のストックからです。

まだ高校生だったころ、その年の「SL冬の湿原号」は初の重連運転でした。
既にSLニセコで実現している重連。
しかしこの年はどの重連よりも注目度抜群でした。1つは重連ということ、2つに背中合わせでの重連、3つに初めて川湯温泉までの延長運転、そして最後の5つ目は貨車が連結されること。
連結されたのはSLの機材を載せているワムとホキの2両

現役時代とは異なりますが混合列車での運転でした。
さすがに学生だけあって金額的にもキツイ・・・ということで小さな鉄道博物館さんにナビゲートをお願いしました。
さすが地元ということもありどこも外れなし!改めまして感謝申し上げます。
sl-sitsugen0002.jpg
川湯行きでは貨車が最後尾ということもありあまり目立ちません。
賭けるは折り返し、川湯からすぐ近くの踏切にて待ち構えていました。

傾き・露出アンダーと恥ずかしい結果です。当時はこれで充分に満足してたんですけどね。
しかしヒドイ写真だ(爆)
sl-situgen2001-0003.jpg
摩周では給水のためしばしの小休止
ここで小さな鉄道博物館さんとはお別れ、ここからキハ54で釧路まで・・・と思っていたのですが
何か湿原号のチケット取れちゃった・・・
ということで帰りは乗り鉄です。今思い出しても車内で何をしてたか一切記憶なし。
何やってたんだろうか?!
sl-situgen2001-0008.jpg
日が暮れたころに釧路に到着
とても楽しい遠征となりました、このまま帰らずに叔父の家に宿泊
翌日は近場を車で行ってもらい何から何までお世話になりっぱなしでした。

ちなみにこのとき、釧路を訪れるのは13年ぶりくらい。
幼少のころ釧路には1年半ほど住んでいたのですがそれ以来の釧路でした。
でも全く記憶がないに等しいので何だか新鮮な感じでした。

何年も行っていないので来年こそは行けるのか?!
行きたいと思いつつなかなか思い通りには行きませんが、デジに転向したいま、ぜひ再び訪れたい場所です。
  1. 2008/12/23(火) 22:26:36|
  2. 日記
  3. | コメント:3

ついでに

車ネタが続いてしまったので軌道修正ということで
日曜日に苗穂運転所・工場を俯瞰できる歩道橋で撮った一枚です。
ここに来たのはSLクリトレを撮影するため。これを撮影する前に所要があり時間に間に合うかハラハラしてましたが思ったより早く着くことが出来ました。

到着するともう既に撮影する人でいっぱい、脚立から柵をクリアして良さそうな位置で陣取ってみました。
入れ換え時刻になり動き出したのですが、入れ換え信号が変わり動き出しましたが空転させるという気合の発車でした。出発信号機まで入れ換えなのに(爆)
しかも2回もそのドラフトを聞くことが出来ました。そのおかげで素晴らしい爆煙でしたが風が強く倒れてしまったのが悔やまれます。

写真はクリトレ・・・ではなくサイトトップにクリトレをしているのでその後ろで待機してた札沼線の列車です。
発車時刻が近いため並んで待機しているのですが割りと見逃しがち
来るもの拒まずで撮ってみました。
_MG_5945.jpg
そしてこれが去年撮影したもの
こんな風に後方で待機しています。撮ったのはいいのですが排気で歪んじゃった(笑)
2007-12-16_0049.jpg

2枚の写真はほぼ同じ時期に撮影したので、見比べてみると今年はまだ雪が少ないですね。
ちなみに苗穂運転所発車が一番煙を出すみたいなので、煙狙いの方は苗穂の歩道橋へどーぞ!
運転所発車空転させたのは驚いた撮影でした。
  1. 2008/12/19(金) 20:58:56|
  2. 日記
  3. | コメント:2

ショック!

アメリカから始まった景気悪化。
日々それらを伝えるニュースが伝えられています。自動車業界も言うまでもなく
連日アメリカのビッグ3の去就が注目されています。

その中でWRCに参戦しているシトロン・フォード・スバル・スズキ
特にスバルは20年来に渡る活動と実績、そして素晴らしいドライバーのスター性もあり
ラリージャパンでは言うまでもなく人気ナンバー1
スズキはスーパー1600やジュニアWRC参戦によりファンを増やし、今年からSX4を使用してWRカーで参戦しワークスの仲間入りを果たしました。
どちらも好きなチーです。WRCを観戦しにいったのはスバル・スズキの応援とラリーカーを見たいからの一心でした。

しかし景気後退がそれを許さず、「スズキ」は昨日WRCからの「参戦休止(撤退とも言える)」の発表。
そして本日、スバルが20年来に渡るラリー活動に一旦終止符を打つことになりました。

富士重工業からの正式なプレスリリースが発表され
WRCからの正式な「撤退」が発表されました。
http://www.fhi.co.jp/contents/pdf_49558.pdf

常にWRCにはスバルがいてなくてはならない存在。、そんな思いで見続けていました。
優勝回数はトヨタを超える成績など数多くの結果をWRCに残してきました。
私自身、会社として正しい判断をしたと思います。
この状況下で最近成績は低迷気味で優勝は2年も遠ざかっています。その状況で参戦しつづけるのは株主から批判などがくるでしょう。
ファンの事を思えば撤退は会社存続のための苦渋の決断だったでしょう。

今年ラリージャパンを観戦しに行って本当良かったと感じています。
撤退は残念ですが必ずWRCに戻ってくると信じ、復活を待ちたいと思います。

【最後の一枚となってしまった インプレッサWRC2008】
_MG_5204.jpg
  1. 2008/12/16(火) 21:47:41|
  2. 日記
  3. | コメント:0

デチューン?!

日曜日に車検から帰ってきた愛車
前に書いたように車高調を入れてから凍結路面で滑りやすい傾向に…
いつ事故るか分からない恐ろしい挙動なのでデチューンをしてみることにしてみました。

デチューンしたのは
・Fタワーバー
・Rタワーバー

この二つを外すだけ、これらのタワーバーはストラット周りの剛性とボディ補強も兼ねています。
セリカはノーマルでも純正のF・Rタワーバーが装着されているので、それなりの性能があるのでしょう。
純正Fタワーバーはエンジンの付属機器がボルト留めされている関係で外していませんがボディ側のボルトを外してみました。更に社外タワーが入っているので昨日はそれを外してみました。
そしてリヤは純正品ですがこれも撤去
最後に空気圧を推奨値より1kg落としました。
今朝の通勤時に若干凍っていたので走った感じだと全体的に粘る傾向になったと思います。

さすがにF:10kg :8kgのバネレートは硬すぎ・・・なのとストロークが短いのがちょっと困りもの
これはどうしようもないのでバネレートを変えない限り何も出来ません。
あとは戻しすぎたキャンパー角をどうするか・・・30分あれば出来そうですが寒い中作業する気はないのでまだ迷っている段階。

最後の手として挙動を安定させるために購入したGTウィングを取り付けるのも検討中です。
でも寒い中あまりやりたくないな(笑)
  1. 2008/12/08(月) 21:52:58|
  2. 日記
  3. | コメント:0

かえってきた

愛車の車検が終わり1週間の代車生活も終わり
自然と右に逸れる危ないクルマでしたが、今回ロアアームを交換
そしてサーモスタッドも交換しやっとまともなクルマになりました。
これでサーキットや冬ドリをやってたんですけどね(笑)

愛車を撮りに行く前に午前中だけ撮影に出かけてきました。
といっても時間もあまりないので苗穂と菊水周辺だけ。
午前中は割りと並走も多くついでに狙うことに・・・

豊平川鉄付け根からいつもの場所に移動。
しばらく撮影していると731系同士の並走がやってきました、カメラを構え準備万端!

そのまま・・・そのままという願いもむなしく函館本線の列車が区間回送だったのでどんどんと加速してきます。
せっかくの並走もボツか・・・と諦めかけていたのですがまだ諦め切れなかったので賭けに出てみました。
すると思わぬ結果で普通列車と被ってしまいましたがこれはこれでいい結果に
_MG_5845.jpg
ピントを千歳線に合わせていたので失敗覚悟でしたが何とかなるものですね。
しかもG-103・104が並んでいるというオマケつき
でもこれってついてるのかついてないのか何だか分からない状況。

とりあえず結果オーライということにしときます(^^ゞ
  1. 2008/12/07(日) 18:34:24|
  2. 日記
  3. | コメント:0

早くも12月

1年はあっという間でもう12月ですね。
社会人になってからというもの、月日の経過の早さを感じます。

昨日は恵庭のショップへ愛車の車検があるため預けてきました。
ついでに壊れてしまったサーモスタッドと右ロアアームを交換してもらいます。
サーモスタッドはいきなし開きっぱなしになってしまい、クルマを走らせると水温計がグングン下がりオーバークール状態に・・・
実用性から考えて同じ純正のサーモスタッドを使います。

ロアアームは納車したときから右にハンドルが取られる傾向があったのでそれを直すためです。
一番の原因はピロボールが限界にきてしまい寿命だったんですけどね。
そのせいで動いてはいけないサスが動くわ、右に前回に切るとホイールとサスが接触するわでとんでも仕様になっていました。

それと車高調にした副作用で?!凍結路面が恐ろしくて緊張しっぱなし
原因はバネレートが高すぎて冬道では粘らないこと。凍結路面では常にスピンの危険性に怯えながら走ってる状態
対策としてはエアーを落とすことと、フロント・リヤのタワーバーを外してボディを粘らせる方向にすることにしました。
車検から帰ってきたら上記のことをしてみようと思います。果たして良い方向に向かうのか?!

更につい最近、後期型のヘッドライトをGET!ヤフオクでは4~6万で取引されてる人気のものを・・・
タダで入手しました(爆)
入手しても取り付けはたぶん雪解けか気温が暖かい日を狙って付けようかなと思いますが。
配線加工をしなければいけないので自然と時間が掛かるのでこの寒さだとヤル気が減退。
ハイビームはポン付け可能ですがロービームは前期と後期ではバルブの規格が違うのでそのままでは取り付けできません。

そして更にもう一つ、GTウィングも入手
友人から譲ってもらったGTウィングもあるのですが割れていたりと取り付けを躊躇していました。
今回購入したのはC-ONEのものでリヤウィングの取り付け穴をそのまま使えるありがたいもの
いつ付けるかは天候とやる気次第です(爆)
でもこれは簡単に取り付けられるので時間はかからなそうです。

昨日は車検に出す前に午前中だけ苗穂で撮影
天気は吹雪模様、こういう天候の時こそいい写真が撮れると信じ行ってみました。
でもちょっと降りすぎ・・・

北斗星まで粘るつもりはなかったのですが駄作を連発してしまい結局北斗星通過まで粘っていました。
_MG_5806.jpg

実は函館本線には721系が走っていて並走状態なのですが、真っ白で薄っすらとしか写ってません。
721系が切れているのはまだ存在に気付かずにシャッターを押してます。
ついでにDE15の回送を撮ることが出来たのでまあ良しとします。
  1. 2008/12/01(月) 21:41:16|
  2. 日記
  3. | コメント:3

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR