naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

またササラ

2/8にササラ電車の撮影についてはお伝えしましたが、再びササラ電車を撮影に沿線に出かけてみました。
日曜日は午前中が雪模様、午後からは一時的に晴れるも再び雲に覆われる空となりました。
10時半過ぎに沿線には到着するも、どうも走ってる感じがしなかったので少し沿線を走ってみました。
するとちょうどササラ電車の雪11形とすれ違い

すぐにUターンし撮影するもあまり距離が離れていなかったためか手応えナシ
結果はイマイチでした(笑)

撮影していると徐々に天候は回復し快晴に
実は快晴の中を走るササラ電車なんて撮れればいいなぁー何て思っていたのですが
それが実現することに、雪の反射のおかげで露出は上がりまくりそして手応えもあり。

結果はというと前回に比べていい写真を撮れました♪
_MG_6853.jpg
今回稼動してたのは唯一一両のみの雪11形だけ
撮りたかったのは古いほうなんですが肝心のそちらは車庫でお休み中でした。
速度も遅いしすぐに追いつくのでササラの追っかけなんてしてみました。
クルマの流れに従って走ってても追いつくほどです。

昼頃になり一旦帰宅し、1080レでも撮影に行こうと思ったのですが再び天気が悪くなったことからこの日の撮影は終了

まだまだ納得のいかないササラ電車の撮影、納得のいくまで通い続けることが増えそうです。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/24(火) 20:20:03|
  2. 日記
  3. | コメント:4

高校時代の友人

昨日、仕事が終わってだらだらしてたら高校時代の友人Tから電話でした。
急に電話変わるからとか言われ、変わると・・・高1の時にクラスが一緒だったKでした。
ライトのバルブが切れて交換の仕方分からないから変えてくれと・・・どうせ暇だったしOKしてみました。

クルマはワゴンRで10分もあれば終わると余裕♪と思っていたのですがいざ交換しようとすると
左側=クーラントのコレクタータンクが邪魔
右側=エアクリーナーボックスがちょうどバルブの後ろ

と整備性の悪さに意外と時間がかかってしまいました。右側に関してはエアクリーナーを外さないと交換できないので仕方なく外す羽目に
これならまだセリカのほうが楽に交換出来るほどでした。

交換後はKのクルマの中で高校時代の話から何故か鉄道の話までほぼ非鉄の友人なのに(笑)
でもTは鉄が結構好きで乗り鉄したり、高校時代にNゲージの線路をもらったことがあります。
Kはまったくの非鉄、Tに関しては鉄分が薄い感じでしょうか、短い時間でしたが非常に楽しい時間でした。
3人で同意したのは1年のときのほうが楽しかったということ、最高のクラスでした。

高校つながりで高校時代に撮った写真でもと過去にスキャンしたものを探してみました。
撮影したのは確か99年の夏、今ではこのアングルでは撮影出来なくなった西の里信号場での一枚です。
いつも手持ちで撮影なのですがこの時は珍しく何故か三脚使用。
カメラはEOS KISSのブラックボディでフィルムはプロビア(ポジ)でした。

実はこの写真、鉄道ファンの「これであなたもプロ鉄道カメラマン」だったっけ?!そのコーナーに掲載させて頂きました。
伊藤カメラマンからは非常にいい評価をもらい、嬉しかったのを覚えています。
しかし・・・いま改めて見るとブレている部分があるのです、これがデジだったらブレはもっとひどかったでしょう(笑)
ec721-0017.jpg
確かこの時は自転車で西の里信号場まで2時間かけて行ったような・・・
帰りがすごくだるかったのを覚えています(笑)
ポジとデジの色の違い恐らくお分かりただけるかと思います。

高校時代の思い出に残る一枚でした。
  1. 2009/02/19(木) 21:51:45|
  2. 日記
  3. | コメント:3

夜遊び

久々に夜遊びしてきましたクルマ関係の友人たちと。
もっとも雪がないので走りはナシ、そういう気もなかったのでただ仲間たちと話しまくっていました(笑)
目的はこの前のドリンピックの画像をニセプレさんから受け取るため。
ニセプレさんありがとう♪

気付いたらバレンタインデーだったので、ありがたくチョコ頂きました既婚者だけど(爆)
旦那さんはドリンピックでは4WDクラス2位、昨年は優勝と凄腕の持ち主。
素晴らしい夫婦でいろいろと良くしてもらってます。

さて今日の写真はニセプレさんから頂いたドリンピックでの一枚
これは1本目でちょうどサイドを引きまくっているときです(笑)この後角度がついていい走りが出来ました。
IMG_5305.jpg
スピードは出ているように見えてぜんぜん速くありません。
というかスピードメーター見てないなので何kmなのか分からない・・・とりあえず失速しないような速度です。
実際走ってると見る暇がなく音とかで判断するしかありません。

ちなみにライトを点けてるのはカッコよく写真写りがいいから。一応バルブ交換してるのですが見た目がノーマルにしか見えない。(ドリンピック前にレイブリックのバルブが半年でご臨終)
青くしすぎると天気が悪い日見えなくなるし、今のとこ実用性重視です。
でもさすがにこれはカッコ悪いな(笑)


  1. 2009/02/15(日) 16:22:10|
  2. 日記
  3. | コメント:2

再び1080レ

今日は風が強く撮影にはやや向かない天候。
先日のリベンジをしたいということもあり、こんな天気ですが撮影に行ってきました。

でも午前中は散髪、それと従兄から貰ったエンジンスターターを取り付けしてて終わってしまいました。
エンジンスターターを前からつけたいと思っていましたが、従兄が都合よくクルマを入れ替えたことによりスターターを入手
今日はカー用品店に行ってハーネスを購入、取り付けはそんなに時間はかかりませんでしたがアンテナ配線を隠したかったのでダッシュボードの中を這わしたりする作業
それとリモコンをイジっても反応しないので調べていたら13時になってました。

発売元のサイトを見ているとリモコンの操作方法が間違ってました。
機種が古いためかボタンを2回押さないと作動しない構造。
その後ちゃんと動作確認も出来完了

その後は1080レを撮影に夕張川鉄橋へ、強風が吹き荒れていて列車は徐行運転で通過していきました。
狙いの1080レは11日原色牽引、今日はどんなカマかなと思っていたら珍しくDF200牽引でした

昨年は冬季の一時期DF200牽引が続いていましたが、今年はDD中心みたいで今日もDD牽引と思っていました。
久しぶりに1080のDF牽引が撮影できたのでこれはこれでOK
_MG_6728.jpg
風が強くすごく寒いので1080レを撮った後はさっさと撤退
こういう日にエンジンスターターは凄くありがたく早速重宝しています♪
  1. 2009/02/14(土) 20:42:40|
  2. 日記
  3. | コメント:0

今日の1080レ

今日は祝日!
ということで満足いくまで寝たところで撮影に行ってきました。でも時間が中途半端なので午前中は苗穂周辺で撮影
撮影後はアリオのタワーレコードに寄ってTRFのニューアルバムを購入

午後からはオイル交換しに恵庭のショップに行ってきました。
最近妙にハンドリングに違和感を感じていたんです。でも気のせいかなって思ってたのでそのまま放置
オイル交換している最中に気付いたのですが、左のキャンパーがずれてる・・・

左右でキャンパー角が違いそれでハンドリングに違和感を感じてたのです。
そりゃあ違和感を感じるはずだ

とりあえずハンマーを借りてキャンパーを左右同じくらいに調整
増し締めして完了!でもまだ不安なので適当な日に増し締めでもしておきます。

オイル交換後は1080レを撮影するのに江別恵庭線を通り夕張川鉄橋へ
夕張川鉄橋で撮影するのは大成の男さんと一緒に撮影した以来から行ってませんでした(笑)
今日は定番の場所ではなく岩見沢方にの場所でカーブを通過するシーンを撮りたかったのでここに陣とっていました。

いいことはいいんですが、手持ち撮影だと水平が取りにくくいつのまにか傾いていたり水平に悩まされました。
さて時間にも1080レが迫ります、段々と姿が見えてくる同列車。
ファインダーで覗くと・・・「原色」!予期せぬ原色の登場に舞い上がってしまいました。
原色なんていつから撮ってないんだろうか・・・
_MG_6702.jpg
写真もイメージ通りに撮れて満足・・・ではないんです。
悩まされた傾きですが見事に傾いてくれました(涙)水平器を何回も確認したのに傾いたのは悔しい。
写真はその傾きを一応修整してあります。

ちょうどhiroさんが定番の場所で撮影していて話を伺うと、撮っていた場所は水平が撮りにくいとのこと
見事にその術中にハマってしまった訳です・・・

悔しいのでまた同じ場所に行くことになりそうです。次は傾かないようにします(笑)
  1. 2009/02/11(水) 20:10:28|
  2. 日記
  3. | コメント:5

冬の風物詩

やっと2週間ぶりの撮影に行くことが出来ました。
まずは苗穂に向かい到着するとそこには、ぼへなべさんがいて当然ながらご一緒させていただきました、楽しい時間をありがとうございました♪

お別れしたあとは上野幌で少々撮影、とりあえずスーパーおおぞら5号までいることにしました。
そして時間になり283サウンドが迫ってきます














後ろから!














実はここですれ違いなんです(汗)
それをすっかり忘れていて被られるのと両方とも撮れない恐怖がジワジワと・・・
いつもなら札幌に向かうスーパーおおぞらが先に通過していきますが今日は5005Dが5分遅れみたいで若干ずれたようです。

結果はギリギリ何とかなりました~
しかし巻き上げた雪煙とまばらな影のおかげでなんとも微妙な一枚になってしまいました。
冬にすれ違いは撮るものじゃありません(笑)
_MG_6558.jpg
さてすれ違いも撮れた事だし、ぼへなべさんがササラ電車を撮れた様なので気になって午後から札幌市電の撮影に行ってみました。
現地に到着すると早速自分のクルマの前にササラ電車が停車中

先回りし待つこと数分、今更ながらササラ電車の撮影初めてなんです。
撮影しているとプロのワザを見ることが出来ました。
ちょうど私が撮影していた付近では少しササラの駆動を弱くして、跳ね飛ばした雪が飛ばないように配慮してくれたのです。

小学生の頃に買った北海道特集にはササラ電車が特集されており、その中には「ササラの操作には自動車や歩行者など、雪をかけないように配慮する必要がある」と記されており、「加減が難しく熟練者にのみ出来る操作」と書かれており、それを目の前で見ることが出来ました。
操作技術は凄いの一言
_MG_6596.jpg
撮影しているとどうやら今日動いているのは全4両のうち3両
3本も運転されている訳ですから撮影チャンスは広がります。
_MG_6629.jpg
撮影する回数が増えて良かったのですが、どうもあまり手応えがなく思い描いていた一枚が撮れません。
望遠系がいいのか広角系で撮ったほうがいいのか正直戸惑っています。
バランスから考えると広角系のレンズのほうがいいかもしれませんね。
今回は望遠も使ってみましたが、Z型のパンタグラフを切らさないように配慮しながらの撮影には向いてないよう気もします。

さてリベンジはいつ出来るかな?!
  1. 2009/02/08(日) 21:00:22|
  2. 日記
  3. | コメント:2

本番1本目

昨日のドリンピック本番1本目の動画をYouTubeでアップしてみました。
進入直前は路面が滑ってアンダーが出ていたのですが、うまーく誤魔化しサイドブレーキを引いてドリフト状態に持ち込むことが出来ました。
急に角度がついた瞬間がサイドが利いた瞬間です、そっからとにかくアクセルを踏んで状態を維持したかったのですが、フロントが逃げて再びアンダーステアに

更にもう一回サイドを引いてアクセルを踏み何とかリカバリーすることが出来ました。
そのあとは角度がつきすぎて「ヤバイ」ことに・・・このときでカウンターはほぼフルの状態
スピンしそうでしたがそこは4WDの癖を逆に利用することにして、アクセルを踏んでアンダーステアをわざと出し、振り返しで誤魔化してみました。

とにかく戻りそうになったらサイドブレーキ、あたまの中はそれだけ
それだけすぎてサイドを引いている瞬間にアクセルで回転を煽っておくのを何回か忘れていました。
そこは上手く誤魔化せたのでまあいいか(笑)

雪が積もっているように見えますが、かなり路面は滑ってスケートリンク状態
挙動を抑えるのに必死になっていました。

遠くて分かりづらいですが手前のコーナーを抜けた後のコーナーはアンダーを出しまくり、危うくコースアウト寸前。
簡単に言えばほとんどミスってた(笑)

ということでこんな大会に参加していました。

そういえば表彰式ではほぼ全てのクラスで仲間が入賞したりとかなりの盛り上がりでした~
特に私が参加した4WDクラスは2・4・6位が友人だったので、周りはもう大盛り上がり。
そんな楽しい時間を仲間たちと共有できて素晴らしい一日となりました。
  1. 2009/02/02(月) 20:45:52|
  2. 日記
  3. | コメント:2

ドリンピックに参加

今日は線路端で撮影ではなくオートワン誌主催「第27回 ドリンピック」に参加してきました。
場所はWRCラリージャパンで使われた新千歳モーターランド ダートコース
朝5時に家を出て途中友人と合流、約1時間ほどで到着しドラミ(ドライバーズミーティング)まで時間あるのでクルマから物を下ろしたり、走る前に各部チェック。

そうそうGTウィングとサイドステップつけました。
ただサイドステップなんですがついてるのは右だけ。助手席側ついてないんです(笑)
ちょうど両面テープを切らしてしまったので取り付け出来ないだけと、寒さに負けてヤル気が起きないだけ(笑)
DSCF8207.jpg
ちなみに大会初参加でございます。
今回は練習1本、本番2本でいかにギャラリーや審査員を沸かせる走りが出来ればOKみたいなゆるーいドリフト大会です。レベルもそんなに高くなく、走りのレベルが低い自分にとってちょうどいい大会なのです(笑)
練習走行で走ると轍や路面が悪く、とにかく滑る!
何をやってもアンダーが出てとにかく走りにくい路面です。

練習を終え、走り方を変えてみることにしました。練習では多少フェイントを使ってみたりとかしてみまいしたが納得のいく走りではありません。
この路面で速度域が低いことと、進入速度は審査の対象にならないことからサイド進入に変えてみました。

戦略は大当たりで本番1本目はとにかくサイドを引きまくり角度をつけてみる走りにしたところ
凄くいい走りが出来ました♪
友人たちが固まっている付近では友人も含めギャラリーが沸いたとのことで、これは「イケる!」とへんに自信を持って挑んだ2本目は・・・

1本目が上手くいったコーナーはアンダー出して失敗しちゃった(爆)
でも1本目でアンダーを出してしまったコーナーを上手くまとめることが出来たのでまあいいかと思ったのですが納得の出来ない2本目となりました。

これで全ての走行は終了
このあとは表彰式があります、「もしかしたら」ということで当たり前ですが参加します。
続々と各クラスの入賞者が発表され表彰されていきます。
自分が出たのは4WDクラスで約15台ほど参加しています。

そして4WDクラスの発表!















結果は






















                       「   5  位  入  賞  !  」

















大会初参加で初入賞できるとは本当もう嬉しくて嬉しくて♪
勝手な予想ですが1本目の走りがいい審査に結びついたのかな?!
とりあえずセリカで結果を出すことが出来て満足です。年1回の大会ですが次回は表彰台を目指していですね。
なんだか今年は本当にいい年になりそうな感じです♪

それと動画も撮ったのですがサイズが大きすぎてアップ出来ないので、適当な編集ソフトが見つかり次第アップしてみますね。

5位入賞の記念品
DSCF8215.jpg

  1. 2009/02/01(日) 20:52:26|
  2. 日記
  3. | コメント:2

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR