naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

2009年も

1年もあっというまで2009年も残りわずかとなってしまいました。
明日が仕事納めでいつもより早く終われるとのこと。

今年はいろんな出来事がありもっとも注目されたのが国鉄色の183ではないでしょうか。
こんなに道内を駆け巡った年は最初で最後かっていうくらい走っていた印象があります。
そんなかで記憶に残っているのが3/22に走った「リバイバルおおとり」
ツアーの関係上ダイヤが公表されず、撮影に行くのにダイヤが分かるまで苦労した列車でした。

また方向が変わった関係で回送では室蘭本線を回送される特異のダイヤ構成。
前日には仕事でしたので撮影できたのは1日だけ。
ドン曇りでさらに雨がちらつく天気に露出に苦労した日でした。
_MG_7332.jpg
嬉しいことに某誌の特集に採用頂きました。
特集の中でも特に競争力が激しい号だけに、その中に食い込めたのは嬉しい限りです。
ちなみに該当特集は高校の頃に一度小さく採用されただけで、やっと?まともに載った気分でした(笑)

そんなことから私の2009年思い出に残る一枚の一つとなっています。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/28(月) 21:00:43|
  2. 日記
  3. | コメント:3

決断

今年でセリカに乗り始めて3年目
最近は足回りのトラブルが多発し修理ばかりになってきました。
19万kmという過走行車ということもあり、そろそろ限界かなと思い始めています。

まだ1年あるので決断するのには早い気もしますが、気持ちとしては
来年の車検は通さずにセリカを降りるつもりでいます。
相次ぐ修理に嫌気がさしたのとこれ以上維持していく必要もないかなって…

1年は我慢して他のクルマに乗るか考えてはいますが、先のことなのでまだ分かりません。
友人が欲しいとは言ってましたが現段階では断ることとしました。
譲ったとしても維持していくのに大変なんですよね。

恐らく部品取りになって廃車か、部品取りにならずに廃車か…
いずれにしても廃車にする予定です。

さてここ数日寒い日が続いています、そして仕事が忙しく残業の日々が続いています。
そんな寒い日に撮った「SLクリスマスin小樽」
今年はマークが改められ新デザインとなっているようです。

SLを撮るうえで重要なのが煙
札幌-小樽間はほとんど平坦な路線ですのであまり煙りは期待は出来ません。
唯一の爆煙ポイントが苗穂運転所発車

写真は歩道橋から脚立を使用して撮ったものです。
下に空間が出来てしまっていい作品とは言えませんが、どんな感じで煙が出るかおわかり頂けると思います。
_MG_1248.jpg
撮影に行った日は綺麗な白煙でしたが風があり若干流されてしまいました。

左右には高層マンションがありビル風が影響しているかもしれません。
恐らくSLクリトレの撮影ポイントは一番人気と言っていいほど多くの人が撮影来ています。

ただ…毎年踏切(アリオ側)から撮影している人でどう見ても敷地内で撮っている人が見受けられます。
歩道橋からもハッキリと確認でき、マナーを守っての撮影を心がけてほしいなと思っています。
  1. 2009/12/18(金) 22:03:51|
  2. 日記
  3. | コメント:4

国鉄色183

ついに国鉄色に戻されていた183が釧路へ疎開回送されたとのこと。
国鉄色の183が復活して約8年くらいだったでしょうか…

ここで過去に撮った国鉄色の183を振り返ってみます。

まずは復活直後、苗穂工場で待機するキハ182を撮ることが出来ました。
先に国鉄色に戻されたのはキハ182でキハ183がやや遅れ気味で復活。一足先にこのような姿を撮ることが出来ました。
このあとに函館運転所(当時)に転属になり現在に至ります。
jnr183-0003.jpg

国鉄色が復活したきっかけがこの「スタンプラリー号」
道内各地を巡りかなり注目を浴びた列車でした。
写真を撮った場所は西の里信号場、眠い目をこすりながら天気が悪い状態でしたがわざわざ撮りに行ったのを覚えています。
dc183-0035.jpg
そしてもっとも注目だったのが倶知安駅でSLニセコと国鉄色の並びを撮ることが実現
この時の倶知安駅は凄い混んでいたのが印象的でした。
当時はまだデジがあまり普及していませんでしたのでポジでの撮影になります。
露出に悩まされアンダー気味に撮れてしまいました。
dc183-0030.jpg
さらに定期列車でも活躍していました。
快速ミッドナイトがキハ183系に置き換えられ、国鉄色もその運用に入り意外と簡単に出会えたのでした。
露出がオーバーで飛んでいますが編成内容・ホームからしてミッドナイトで間違いないでしょう。
jnr183-0010.jpg
ピンチヒッターとしても活躍し札幌運転所に貸し出されることもしばしば…
2003年に発生した十勝沖地震、被害が大きく釧路側に閉じ込められた編成があり車両不足状態に
車両が足りず函館運輸所よりピンチヒッターとして「スーパーおおぞら」として走っていました。
dc183-0010.jpg
一時期故障が多発したキハ261系代走としても走りました。
中間車のみですがやはり編成全体で見たら目立っていますね。
dc183-0111.jpg
最後にもう一枚
これは時刻表でも予告された代走で「トマムスキーエクスプレス」として「とかち」マークを掲げ道東を走りました。
確か使用されていたのはクリスタルEXPでしたので苗穂運転所からの出区となってました。
photo3-0065.jpg

思っていたほど長く活躍していた国鉄色183、終焉を迎えてしまったのは残念ですが
これも時代に流れであり老朽化には勝てないのが現状
さまざまなシーンを見れたり撮ったり、それがないと思うと少々寂しいですね。

しかし意外と撮っていたのは驚きでした(笑)
  1. 2009/12/04(金) 21:30:27|
  2. 日記
  3. | コメント:3

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR