naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

翌日

土曜日にSLニセコの撮影に行き翌日は特に行く予定もしてなかったのですが、どうも気になってしまい結局また二日連続の撮影となりました。
でも昨日は深追いをしないと決めていたのでSL先頭区間は直接撮影地に出向いています。
撮影の前に苗穂運転所を確認すると207号機が連結されており、故障した部分は直ったようです。

苗穂駅で友人を拾い小樽方面に向かいます。まずはDL先頭区間での撮影
昨日と同じ友達二人と撮影ですが、昨日間に合わなかった築港に行こうということで再びこの場所を訪れました。
前回は撮ってるし同じように撮るのは嫌だなーと思ったのでカマの部分だけ流し撮りして撮ってみました。
_MG_9862.jpg
【2014-10-26 朝里-小樽築港】

さっさと撤収して直接現地に向かいます。
向かうは銀山、余裕時間もたっぷりで到着するも予想を超えるクルマの台数に驚きつつも歩いて行きます。
_MG_9883.jpg
【2014-10-26 然別-銀山】
天気が直前になって晴れたので名所216.6kpに数年ぶりに来ました。通称白樺バックとも言いますね。
最初姿が見えたときは煙がスカに近い状態でしたが、あっという間に煙が出て後ろが見えなくなるほどの素晴らしい煙でした。
空転でもしそうなくらいゆっくりとした速度で通過していきました。
この奥にある216.3kpにもかなりの人手があったようで、これだけの煙が出ればみなさん満足だったでしょうね。

ここから追っかけるつもりはなく札幌に向けて帰ります。
途中、昼ご飯を食べ友達の一人を駅に送り届け、ついでにもう一人の友人と札幌運転所にいる車両の撮影
ある程度撮ったところでその友人を札幌駅まで送り、自宅には15時前には到着
それからは特に出かけることもなくだらだらと過ごしていたのでした。
スポンサーサイト
  1. 2014/10/27(月) 19:20:10|
  2. SLニセコ号
  3. | コメント:0

今週も

昨日と今日でまたSLニセコの撮影に友人3人と行ってきました。
もう3週連続な気がします(笑)でも悔いは残したくないので残りの運転日数が3日となってしまったので行ける限りは
行きたいですね。

DL先頭区間は小樽築港で撮影しようと思っていたら銭函で事故渋滞に巻き込まれてしまい間に合わず断念
そのまま撮影ポイントへ直行しました。
_MG_9667_20141026152208f32.jpg
【2014-10-25 218kp 然別-銀山】
恐らくスラントで走ってたワッカ以来の218kpに久しぶりに来ました。
相変わらず人気の場所で到着した時点で20名超えくらいで最終的には30名以上になった気がします。

撮影を終えると追っかけましたがギリギリは嫌なのでニセコ発車を狙いに行き上りの撮影は終了
ヌプリで美味しいカレーを食べて先週と同じくニセコ発車を撮るのに同じ踏切に移動
友人と話していると突然踏切が鳴りカメラを構えると…
_MG_9711_20141026160247a50.jpg
【2014-10-25 比羅夫-ニセコ】
え?なんでこんな時間に回送?とビックリしてると何とDE15の後ろに207号機が連結されていて更に驚きました。
通常ならばDE15+旧客+207号機のプッシュプルで回送されてきます。
ニセコに到着したのが前回より20分以上早い時間、まさかDE15の後ろにSLが連結されてるなんて知らないのでこんな撮り方ですが
煙が見えるので次位に連結されているのがお分かりいただけると思います。

到着ししばらく様子を見ているとDE15が切り離され機回しされDE15が先頭に連結
どうやら207号機が故障したようで急遽DLニセコ号として運転されたようです。
ニセコ発車を撮影して追っかけを始めると案外早く追い抜いてしまったようで、時間の余裕も10分以上もあったので
北四線踏切で再度撮影することに、羊蹄が隠れているので編成重視の構図で撮ってました。
_MG_9781.jpg
【2014-10-25 倶知安-小沢】
ここからはダイヤが速く追いかけるのは厳しいしかなり暗くなってきたのでそのまま小樽駅へ直行
バルブ撮影をしてこれ以上の追っかけはなし、さすがに暗いし無理です(笑)

今まで運転開始から撮影を続けていますがこのような運転で走ったのは初めてな気がします。
故障の原因は発電機だったようで苗穂工場到着後は修繕され、今日は通常通りの運転となりました。
  1. 2014/10/26(日) 15:32:51|
  2. SLニセコ号
  3. | コメント:0

原色1073号機

_MG_7042_20141024130007e3b.jpg
【2009-3-8 1080レ 豊幌-幌向】
やはりこの車両は外せないという事で今日は原色のカマが牽引した写真を選んでみました。
先頭は1073号機で次位が青A更新

厚別カーブとかで撮るのが飽きてきて幌向のS字に行ったときのもので写真は逆を向いた側になります。
1056号機や1184号機は大宮工場独特の配色でしたが1073号機は苗穂工場カラーのオレンジで
やはりこれが一番見慣れてしっくりきます。

遭遇率は多くなったカマですが過去に撮った写真を見返すと1080レでは何回か撮影しているようです
昨年には廃車になりのちに解体ピリオドが打たれてしまいました。
  1. 2014/10/24(金) 19:00:48|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

B更新+A更新

_MG_7814_20141023175058fee.jpg
【2009-4-5 1080レ 江別-高砂】
昨日は厚別カーブでの写真ですが今日は江別駅付近で撮影した1080レの写真です。
あまりこの場所では撮っていないんですがたまには別の場所でと行ったと思います。
この日の組み合わせはB更新の1158号機とA更新同士の重連、次位のカマは何号機は分かりません。

1158号機と言えば最後まで生き残ったカマの一両で、石北貨物の運用に入った5両のうちの1両でもありますが
今年の夏に残念ながら鷲別機関区で解体されています。


  1. 2014/10/23(木) 18:45:43|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

思い出の1080レ

_MG_8065_20141022151119280.jpg
【森林公園-厚別 1080レ 2009-4-19】
最後の1両となった1150号機の検査期限が一ヶ月を切ってしまいました。これが本当に最後になるんだなと思うと寂しい気もします。
デジにしてからは撮影する機会が格段に増えましたが、ほぼ同時期くらいからでしょうかDD51重連で運転される北旭川-札タ間に設定されている1080レを撮るようになりました。
最初の頃はそんなに撮る事はなかったんですが、その魅力にハマってしまい多い時でほぼ毎週撮りに行っていた列車でした。

一番の楽しみが撮影に行ったらどんなカマが来るかということでした。
運用の流れでは前部についている機関車が翌日の次位連結という法則があったので、カマが読みやすいという面もありました。
当時でこそ言えたことですが「うわー今日はB更新の重連かorz」と残念がりながら撮影をしましたが、今思えばその一枚が大事な記録となっています。

特に厚別カーブにはよく通い1年を通して撮影していた列車でした。
基本的には重連で走り時には単機牽引というのがありましたがやはり重連の時が多かったですね。
札タ着は15:37分と撮影しやすい時間に走っていました。
その時間設定がとても良く、1撮影する前は新札幌カーブで2082レ→トワイライト→スーパーおおぞら7号を撮影
それから厚別カーブで1080レとこの流れで撮影していたのが懐かしいですね。

写真の1166号機は後に赤影と呼ばれていた塗装に変更され、2011年には台枠に歪み?があったとかで廃車
苗穂工場で長い留置を経て解体されてしまいました。
偶然にも赤影塗装に塗り替えられた直後のも撮っており、よく遭遇するカマだったかもしれません。
  1. 2014/10/22(水) 18:09:53|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

ニセコ発車

_MG_9348_20141020112306d0e.jpg
【2014-10-19 ニセコ】
先週に続いて今週もSLニセコの撮影に行ってきました、今回は十勝のみなさんがSLニセコの撮影に来るということでこちらがメイン
それはもう楽しい撮影でなんか笑いっぱなしだった気がします。

最後に撮ったのはなぜか今まで撮っていなかったニセコ発車
倶知安発車では日没近い時間のため露出が非常に厳しいですが、ニセコ発車ではまだ太陽の位置が高い位置にあるので正面は当たらないものの側面には傾いた光線が当たるので写真のようになります。
こんないい条件で撮れるのに何で今まで撮らなかったんでしょう(笑)

撮影し終えた後はみんなでアイス工房にアイスを食べに行ってきました。
コクがあってとても美味しくまた食べに行きたいですね、帰りはいつもとは違う赤井川経由で札幌へ
中山経由で帰った友人は長い渋滞にハマってしまい大変だったとのこと、こちらのルートが正解だったようです。
  1. 2014/10/20(月) 18:21:20|
  2. SLニセコ号
  3. | コメント:0

札タ観察

週始めの天気予報とは変わり今日明日と秋晴れに恵まれるとの事です。
今日は午後から札タのほうに撮影に行ってました、もちろん目的はDD51-1150号機でしたが撮影がしやすい空コキの入れ換えではなく
どちらかというと引き出しと押し込みがメインだったようです。
_MG_9181.jpg
【2014-10-18 札幌貨物ターミナル 8080レ押し込み】
8080レが到着して1150号機の出番かと思っていたらつい先日復帰したばかりの1747号機でした。
札タで入換するDE10で唯一の原色カマです。
太陽の位置が低いので車体に掛かるビームがかなり目立ち、マンションの影が映ってしまうのは残念ですが季節柄仕方ないでしょうね。
  1. 2014/10/18(土) 17:37:56|
  2. 札幌貨物ターミナル
  3. | コメント:0

二日連続

_MG_8644.jpg
【2014-10-13 小沢-倶知安】
今日は特に出かけることもなく近場で撮影でもしようかと考えていたら昨日の夜に「一緒にSLニセコの撮影に行きませんか?」という友達からのお誘いがあったので二日連続でSL撮影となりました。運転開始から5回目でございます(笑)
今日撮ったのは苗穂入換、朝里、桃内トンネル飛び出しで次に行ったのがワイス

前回行ったときは横構図だったので今日は縦構図で撮ると決めて撮ったのがこの一枚です。
黒い煙ではなく白っぽい煙ではありますが、煙の量も申し分もなくこの場所にいたみなさんもとても満足している声が聞こえました。
当初はここで終わりの予定でしたがまた追っかけちゃおうということになり、ニセコ-昆布のポイントに行くことになりました。
天気は曇りでしたが以外にも羊蹄が多少霞んではいるんですが撮れるんですよね。
_MG_8660.jpg
【2014-10-13 ニセコ-昆布】
実はここでSLをちゃんと撮影するのは今回が初めて、前も来たんですが後部ぶらさがりだったので改めてと言った感じですね。
曇っているのが残念ですが晴れている時に改めてまた来たい場所です。
これ以上は追っかけはせず札幌に向けて帰るだけでした。

昨日、ふと残り運転日数を数えたら5日しか残っていません、後悔のないよう一枚一枚を大事に記録していきたいですね。
  1. 2014/10/13(月) 20:34:30|
  2. SLニセコ号
  3. | コメント:0

216.3kp

SLニセコの運転も折り返し点といった感じでしょうか、今日は横浜の友人がぜひ撮影に行きたいということで銀山まで追っかけていました。
何回も行った場所ですがSLが現役時代からの名所ということもありいい場所ですね。
このポイントの前にあるのが同じ名所でもあり「白樺バック」とも言われている216.6kpがあります。
こちらのほうが人気で今日は15人位いたように見えました。
_MG_8403.jpg
【2014-10-12 然別-銀山 216.3kp】
ここを訪れるのは2年前のヌプリ運転以来
だいたいは望遠レンズで撮ることが多かったので17-40mmを使って撮ってみました。
紅葉のシーズンですがこのポイントにある木々の多くが針葉樹なので一部しか色づいてないんですよね。
場所によって違いますが全体的な紅葉のピークは来週当たりでは?と予想しています。

SLニセコの撮影は銀山で終わってそのまま札タに向かい1150号機と1747号機の入れ換えを撮って、友人を駅まで送り届け今日の撮影は終わりとなりました。
  1. 2014/10/12(日) 19:18:46|
  2. SLニセコ号
  3. | コメント:0

ありがとう711系・道央縦断の旅号

711系旧塗装車を始めて使ったイベント列車が10/5-6と運転されました。
使用されたのは一番原型に近いS-110です。
旭川-小樽-室蘭が一日目、室蘭-北海道医療大学-旭川と二日間に渡る列車で電化区間を縦断する形で走りました。

旭川から追っかけは出来ない事もなかったのですが、無理して余裕のない追っかけも嫌なので早朝の回送を撮影し峰延に直行
_MG_7573.jpg
【2014-10-5 峰延-光珠内】
撮影した後は小樽まで行くと追いかけるのが大変だと思ったのでそのまま南下
かなり時間が空いたので昼ご飯を食べて、苫小牧市内に保存されている元「王子製紙軽便鉄道」のSLと客車を撮影
さらに苫小牧運転所をすぐ傍を通る道路から見れるのでついでに撮影しても時間が余って困りました(笑)

どこかいい場所はないかなと思ってると社台駅に寄ってみると案外良さそう
ここに決定し何本か列車を撮影、肝心の711系は薄曇りの天気でしたが、王子製紙の煙突をバックにして撮ってみました。
でも霞んでするし小さいのが残念だったんですよねー

折り返しは苫小牧まで回送があり錦岡で15分ほど止まるのでそのまま向かいました。
_MG_7724.jpg
【2014-10-5 錦岡】
2番手くらいでしたが徐々に人が増えて最終的には20人近くに…こんなに多くなるとはちょっと予想を超えていました。
撮影後、苫小牧で停泊なので留置されているシーンを撮りに苫小牧へ
それらを撮影し友達みんなでちょっと遅いご飯を食べて解散し札幌に帰ったのでした。
  1. 2014/10/07(火) 20:34:58|
  2. 711系
  3. | コメント:0

苗穂車両所輪西派出公開

昨年に行われた鷲別機関区輪西派出公開、今年も行われましたが組織改編により苗穂車両所として公開が行われました。
目的はもちろん最後の1両となってしまった1150号機
現在、札タ常駐で入換え機の予備的な存在ですが唯一稼働できる車両でもあります。
_MG_7255.jpg
【2014-10-4 苗穂車両所輪西派出公開】
有料での体験乗車でしたが常に列が出来るほどの人気で、乗った人にはクリアファイルなど記念品がもらえたみたいですね。
お金を払ってまで乗る気があまりなかったので撮ってばかりでしたが、構内500mを往復する姿を撮ろうとかなりの数の人がいました。

苗穂工場に比べると規模も小さいですが、普段近くで見れない車両を自由に見れる点では公開は見に行く価値がありますね。
中でも構内の入れ換えに使われている2両のスイッチャーがどちらも個性的でした。
_MG_7224.jpg
【2014-10-4 苗穂車両所輪西派出公開】
それぞれ牽引定数など違いはあると思いますが、このスイッチャーはセンターキャブ式で小さい方
_MG_7219.jpg
【2014-10-4 苗穂車両所輪西派出公開】
もう一両がセンターキャブのより大きくL型になっており片方は切妻構造
1エンドの前面のラジエターグリルには毛布が掛けられており、簡易的なオーバークール対策がされていました。
どちらも個性があるスイッチャーでこれを撮れただけも大きな収穫でした。

JR貨物北海道支社で唯一稼働が出来る1150号機でしたが、掲示のものを見ると検査期限が今年の11月19日までだそうで
残り一か月弱しか残っていません。
札タの入れ換えのみに使い、検査切れを迎えたら使用せずに廃車にする予定とのことです。

まだ1080レがDD51牽引時代は通いまくっていたのでその中からこの写真を選んでみました。
全検明けでピカピカな1150号機です、もちろん重連牽引で次位には赤影ことA更新機が連結
_MG_7203.jpg
【2009-3-15 1080レ 幌向-豊幌】
写真を比較すると色の違いが違いすぎますが、現在の薄汚れた姿もそれはそれでカッコイイなと感じますね。
自ら先頭に立って運転されることはないですが、裏方の仕事に徹する姿を記録していければなと思います。
  1. 2014/10/06(月) 20:13:16|
  2. DD51
  3. | コメント:0

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR