naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

西の里信号場通過

6月も後半に入りいよいよ7月となりますが北斗星が運転を終えるまで残り一ヶ月と少し
土日とも雨が降る空模様でしたが、じゃあ曇った方がいい撮影地で撮ろうと北広島方面へクルマを走らせました。

行ったのは西の里信号場、晴れたら逆光になってしまう場所ですが曇っているということでここに決めました。
現在では信号機が横に向けられて信号場としての役割を休止中です。
_MG_4504.jpg
【2015-6-28 西の里信号場-上野幌】
長い勾配が続き4機のエンジン音を轟かせながら通過していきました。
オール東日本車特有の窓配置が並んだ編成も独特ですね、牽引を担当したのは1143+1138のコンビで最近では1138号機がよく運用に入るのが見受けられます。

ここで撮影していたのは最終的に8人でしたが割とキャパが広いので密集することはなく至って平和な時間でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/28(日) 17:50:39|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

地味な活躍

土曜日の後半、海峡線の撮影を一通り終えて函館へ向かいます、まだ明るく時間はあるので有川支線に寄ってみました。
ここに行く理由はもちろん一つ、あの話題のカマが撮れるかもしれないということだけで、運用に入ってる確証もないですしあくまで賭けです。
_MG_4039.jpg
【2015-6-20 有川支線】
案外簡単に出会えました(笑)
恐らく3年振りくらいの再会でしょうか、デジでも数える程しか撮っていないんですよね。有川支線の撮影に来るのはまだEOS10Dを使っている頃くらいなので8年ほど経ってしまいました。

この光景ずっと撮影出来た訳ではなく、このあと数回入換作業をしたのちに五稜郭へと引き上げていきました。
短い時間でしたが久々に-901号機と出会えた瞬間でした。
  1. 2015/06/25(木) 19:34:54|
  2. 貨物列車
  3. | コメント:0

キヤ検

_MG_4290.jpg
【2015-6-21 釜谷-渡島当別】
6/21-22と海峡線をメインに撮影に行ってきましたがEast i-Dが走ると聞いて撮りに行ったのでした。
土曜日から追っかけてたのですが日曜日に走るのは知らなかったのでこちらはおまけみたいな感じです。

なぜ撮影に行ったか、それは新幹線が開業するとED79の入線が出来んなくなってしまうので、キヤを牽引して検測するシーンを撮影するのはこれが最後となるからだったんですね。

6/22の撮影では札苅近くの踏切からスタート、比較的遅いスピードで走っていたので余裕で追い抜くことが出来たので停車時間が長い釜谷ではゆっくりと撮影、発車していく姿がこの写真となります、使用したレンズはこの前買った24-105mm

往路だとED79は前パンになるのと編成が短いので中望遠クラスだとバランス良く撮影しやすかったですね。
このレンズとても使い勝手が良く最近使用頻度がとても高くなっている反面、今まで広角ではメインとして使っていた17-40mmは出番が減りました。

  1. 2015/06/23(火) 21:13:54|
  2. ネタもの
  3. | コメント:0

海峡線でカシオペア

6/20-21と二日間道南方面へ撮影に行ってました、札幌を金曜日の夜に出発し夜中に到着
天気がいいとのことでそれならここで撮りたい!と思っていたのが渡島当別のカーブ、ここに来たのはいつからか覚えてないくらい久しぶりでした。
_MG_3869.jpg
【2015-6-20 釜谷-渡島当別】
6時から晴れ予報でしたが4時頃から天気が良くなり通過直前にはとてもいい光線になりベストコンディションとなりついに「カシオペア」通過時間となりこのような素晴らしい結果となりました。
これが撮りたくて遠征したみたいなものだったので早朝からとても幸先のいいスタートとなりました。

でもこの日は撮影のメインではなく他のものを撮っていました、それはまた後日紹介したいと思います。
  1. 2015/06/22(月) 20:01:02|
  2. カシオペア
  3. | コメント:0

AE86 vs AE86

日曜日から天気のいい日が続いています、その日曜日に3か月ぶりにドリフトの写真を撮ってきました。
「D1ストリートリーガル デヴィジョンシリーズ ノース第1戦」があったため千歳へ
例年とは参加台数が減ってちょっと寂しい感じでこの先、北海道のモータースポーツがどうなるは少々不安になってきました。

グリップ走行にしてもこちらも参加台数も減り、白老カーランドに関しては年内に閉鎖するとの噂も…
走るのを卒業したのが何ともタイミングが良かったとは思いますが、複雑な心境です。
_MG_3612.jpg
【2015-6-14 新千歳モーターランド】
今の時期は光線があまり良くないので途中から光線がいいコチラ側も撮るようにしていました。
AE86同士の追走対決で、ハッチバックとトランクがある2種類のボディ、さらにチューニングの違いなどありますが勝ったのは後ろの赤いハチロクですが興味深いバトルでした。
  1. 2015/06/16(火) 21:22:09|
  2. モータースポーツ
  3. | コメント:0

キハ282と遺構

苗穂工場に運用離脱し廃車になり置かれていたキハ282-2001がついに解体となってしまいました。
しばらくは部品取りとして置いておくのかなと思っていたら予想を外れてまさかの解体です。
_MG_2484.jpg
【2015-6-13 苗穂工場鉄道技術館 キハ282-2001】
このキハ282-2001はキハ283系の試作車の一両で量産試作車ともいうべき車両でした。
最初に先頭車2両の900番台が製造されその一年後くらいに苗穂でノックダウン製造された車両です。
それがまさか苗穂工場で解体になろうとは何とも複雑な感じですね。
訪れたときには車体の一部分がこのように切断されていました、このあとはトラックの運搬時に支障がないようさらに細かく切断され運ばれます。

鉄道技術館訪問後は所要があるので街中へ、ヨサコイは特に興味がないのでスルーです(笑)
早々に用事を済ませて市電通り沿いを走りとある場所へ
_MG_2510.jpg
【2015-6-13 山鼻付近】
かつて札幌市電が走っていた名残で唯一この1本のみ、古レールを活用した架線柱が残っています。
これが残っていると聞いたのは昨年、札幌LRTの会会員でもあり長年お付き合いのあるHさんより「札幌市電の路線があった区間で現存する唯一のもの」とお話を伺いついつい行きそびれて昨日となってしまいました。

_MG_2512.jpg
【2015-6-13 山鼻付近】
じっくりと見ると上の方にはプレートが残っており「札幌市交通局 山鼻線119号2の2」と書かれています。
これだけはっきりと残っているだけでも充分な価値がありますね。
ちなみにこの架線柱は道新の夕刊に古レールが歴史的価値のあるものということで紹介されていたそうですが、見ていないので詳細は分かりません。

場所は柏中学校のすぐ横に建っているのでとても分かりやすい位置にあり、興味のある方はぜひ見に行ってみることをおすすめします。
  1. 2015/06/14(日) 18:01:30|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

チビロコ

_MG_8244.jpg
【2015-4-29 丸瀬布いこいの森】
4月に丸瀬布いこいの森に行ったことは前回の日記で綴った通りですが、かなりの枚数を撮影しているんですよね。
そのうちから今日は一枚を選びました、それは雨宮21の予備も兼ねて動態保存されていDLです。

経歴を調べると昭和34年、運輸工業という会社で製造され鶴井村営軌道で使用されたのちに同線の廃止により、釧路にある新宮工業で運搬の為に使用されたとのことです。
損傷により昭和63年に使用を中止して放置されていたそうで、丸瀬布いこいの森でDLを探していたとのことで同車両に白羽の矢が立ち現在に至るようです。

このDL、牽引力は雨宮21よりは劣り勾配区間は砂を撒きながら走り去っていく光景はなかなかの見ものでした。
SL中心の運転なので頻度は多くはないですが同時運行の際はお客さんを乗せたり裏方で入換作業をしたりとかなり重宝されている一両です。
  1. 2015/06/11(木) 19:08:14|
  2. 丸瀬布いこいの森
  3. | コメント:0

とかち色+HET色+とかち色

_MG_2374.jpg
【2015-6-7 稀府-黄金】
北斗星を撮影してからは来る列車を撮影しながら黄金に移動、今回もう一つの目的が集約臨でした。
一時は完全に曇ってしまったのですが、太陽の位置が低くなってきて雲から抜けたのでとてもいい光線の中を走り抜けていきました。
日曜日に撮ったのは200番台+400番台函館車6両の編成でした。

撮影にいくと函館車ばかりあたりますがスラント車と400番台は定期運用がないのでこういう時か、何かで走った時くらいしか撮影チャンスはありません。
苗穂運転所に貸し出されていた影響か正面にあるゼブラが外されたまま、というのがちょっと函館車らしくないですね。
  1. 2015/06/09(火) 18:36:19|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

残念な出来事

昨日は北斗星運転日だったので水田に水も張ったし有珠-長和間の長和俯瞰で下り北斗星を撮ってきました。
撮ってきたのですが通過20分ほど前に構図のど真ん中の位置にシルバーのエクストレイルに乱入されてこんな一枚となってしまいました。
_MG_2185-2.jpg
【2015-6-7 有珠-長和】
何とも非常に残念な出来事です、同じ場所には5人ほどで撮っていましたがどうすることも出来ずただシャッターを切る事しか出来ませんでした。
この辺一帯は撮影地が点在していて写真には写っていませんが左手の踏切は一番人気のポイント、そこには多数の人がいて避けて移動したと思われますがもう少し考えて撮影もらえればこのような事態は避けられたのでは?と思います。

_MG_2185_20150608183903592.jpg
【2015-6-7 有珠-長和 修正後】
仕方ないんで消しました(笑)
小さく映っていたのが幸いしましたがあまりこういう編集は加えたくないのが本音です。
駒ヶ岳も見えて水鏡もあり、とても素晴らしい景色が広がっていましたが残念なシーンでした。
  1. 2015/06/08(月) 18:42:18|
  2. 北斗星
  3. | コメント:0

キハ142と1150号機

風が強く少し肌寒い一日でした、本日はお休みなので午前中はカシオペアまで撮影したあと午後から苗穂工場へ
5月から隔日の開放ではなく第一土曜日も加わって月3回となっています。
キハ142-6が解体中だったのでその記録のためでしたが-5は既に解体が終了したので残っているのは-6だけです。
_MG_2066_20150606183623032.jpg
【2015-6-6 苗穂工場鉄道技術館開放日 キハ142-6】
解体が始まったばかりなのがまだ車体が綺麗に残っています、室内の解体が中心だったようで車両下部に手を付けた始めたばかりでした。

さらに前回と違う点ではキハ283-902が別の場所に留置位置が変わったことから最後まで貨物機で稼働していた1150号機が撮影しやすくなっていました。
_MG_2054_20150606183622118.jpg
【2015-6-6 苗穂工場鉄道技術館開放日 DD51-1150】
望遠で狙わないと撮影出来なかったのですが綺麗に側面を狙うことが出来たのが大きな収穫でした。
次回訪問時にはぜひ留置してある24系と編成を組んで撮影しやすい位置に置いてもらえると嬉しいです(笑)

ある程度撮影して髪を切りに行かなくてはいけないので撮影はいったん終了。
夕方過ぎには終わり帰りがけに苗穂に集約臨を撮影したのでした。
  1. 2015/06/06(土) 18:46:02|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

ハイビームの輝き

経年により試作車が廃車されてしまったキハ283系ですが好きな形式な一つです。
特徴的なのが振り子の作用角度が唯一6度なことと、ライトが9灯備わっている点、後者は9灯全てが点灯できないように変更されてしまい全点灯が見れなくなったのは残念なんですよね。
車両によっては中央がロービームのみと、ロービーム+下部のHIDが点灯したものと違いがあります。

さらに上部3灯はハイビームですがハロゲンタイプと更新車だとHIDに改造されているものがあったりとライト一つにしてもバリエーションがあるものですね。
2010-9-5
【2010-9-5 幕別-稲士別】
全て点灯していませんがハイビームで来た写真を選んでみました。
これはSLとかちの折り返しが来る前のスーパーおおぞらだったと思います。稲士別駅近くの踏切から撮影したものです。
ハイビームはちょっと…と思う人がいるかもしれませんが私はハイビームで来てくれた方が精悍さが増すしカッコよく撮れるので好きなんですよね。
  1. 2015/06/04(木) 19:11:52|
  2. キハ283系
  3. | コメント:0

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR