naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

新幹線開業に向けて

ふと去年の夏に撮った写真を見返しているとこんなの撮りに行ったなーと思った写真がありました。
新幹線開業まであと半年ほどですがそれに関連して様々な試験列車が走っています、その第一弾?なのかは分かりませんが貨物機が客車を牽引して試験を実施した時がありました。

この時はなんの試験か忘れましたが木古内-五稜郭間で走り、客車はSL用の14系一両でEH800が牽引という組み合わせ
恐らくこのような編成で走るのは最初で最後であろうと考えて行くことを決めたのでした。
_MG_8766.jpg
【2014-7-26 五稜郭】
五稜郭機関区→五稜郭間はDF200が牽引、EH800はパンタを下ろした状態でしたがPP形態で駅に到着
それがこのシーンですDF200-58+スハフ14-507+EH800-901という編成で数分後にはDF200は切り離されてしまいます。
数回行われましたが2回撮ることが出来ました、これはその2回目を撮った時です。

この翌日が733-3000×12の甲種回送があり前回撮ったからいいやと思ったので、733の回送を大沼まで追っかけていたので試験編成は昼間の撮影はしませんでした。
特に五稜郭と木古内で撮影した時の独特の空気感が印象的だったのを未だに覚えています。
スポンサーサイト
  1. 2015/10/30(金) 20:34:10|
  2. ネタもの
  3. | コメント:0

木々の成長

25日に伊達方面へ向かう途中に北斗の時間が近い事から紅葉のピークを迎えていることからサイクリングロードから撮影出来る撮影地を久しぶりに訪れてみました。

色づきもいいことからこれはいいのが撮れそうと思っていたのですが、現地に着いてみると木々が成長して撮れなくなっていました。
ここ数年は目立ってきたなーと感じていたのですがついに撮影するのは不可能と判断しました。
_MG_8302_20151028193012a00.jpg
【2010-10-31 2082レ 西の里(信)-北広島】
5年前に撮影した2082レですがこのように綺麗に撮れたのがそれが出来なくなり、伐採でもされない限り無理でしょう。
サイクリングロードが出来て新たな撮影地だなと秋を中心に随分通いましたが、また一つ撮影地がなくなったのかなと思うしかありません。

結局ここでの撮影は諦めて別の場所で北斗は撮影をしたのでした、もしここで撮影を考えている方は注意が必要です。
  1. 2015/10/28(水) 19:38:02|
  2. 2082レ
  3. | コメント:0

はこだてライナー

_MG_0781.jpg
【2015-10-25 北舟岡-稀府】
来年3/26に北海道新幹線の開業が決まり着々と準備が進んでいます、そのなかでも道央圏で活躍する733が函館地区で走るのは報道発表の通りで新たに733-1000が登場しました。

既に1001.1002編成は回送済みで10/25に1003.1004編成が回送されてきました、それを撮影に伊達へと行ったというのは綴った通り
最初は長和ストレートで撮影、すぐに追っかけて稀府駅で2回目を撮ることにしました。
雪が降る天候でしたが余裕を持って到着、直前には露出が上がって撮影しやすくはなりましたがずーっとこんな天気でした。

他の733と比べるとH5系に合わせた帯色に変更されていますが、個人的には特に違和感なくちょっと新鮮味が感じられてアリかなぁーと思います。
そうそう天気が悪かったのはこの辺だったようで室蘭に向かうにつれて天候は回復しましたが、帰りは苫小牧付近から徐々にまた悪化して変わりやすい天気の一日となりました。
  1. 2015/10/27(火) 18:53:14|
  2. 貨物列車
  3. | コメント:0

一瞬の晴れ間

気温が下がり今日はついに雪が降り始める天気となりました、先週は室蘭まで撮影でしたが今回は伊達まで足を延ばして733-1000の甲種回送を撮影してきました。
昨日の予報では晴れとのことでしたが、それが外れて雪が舞う中でさらに気温が一桁台と寒さに耐えながらの一日でした。

伊達へ行きがけにスーパー北斗の時間が近いことが分かり寄り道、社台ストレートと呼ばれる踏切はロープが張られて規制されており撮影はほぼ出来ない状態と判断して社台ファームを入れて撮ってみました。
_MG_0694.jpg
【2015-10-25 白老-社台】
樽前山には雪が積もり手前の山には紅葉、そして社台ファームの馬と何とも素晴らしいコラボで撮影することが出来ました。
スーパー北斗通過後すぐに曇ってしまい数分の時間でした。

馬と絡めて撮るのも初めてだったんですが、ほとんど草を食べているのでずーっと下を向いてばかりなんですよね。
タイミング良く顔を上げてはくれませんでしたが、とてもいい風景の中を行く列車を撮れただけで満足でした。
  1. 2015/10/25(日) 20:35:56|
  2. キハ281系
  3. | コメント:0

苗穂工場観察

昨日は会社の飲み会でした、帰りはJRを使って帰ったのですが「はまなす」を撮影に来ている方が数名見られましたね。
カメラなど持ち合わせている訳でもなく乗車した列車から見えていました。
お酒を飲んだせいかいつもよりぐっすり寝たような気がしますが、いつもよりちょっと遅くの起床、もう少し寝ていたかったんですがどうも目が覚めてしまいます。

カシオペアの運転日ですがどん曇りな天気で行くのをやめてヨドバシカメラへipod nanoを買ってきました。
以前使っていたのは製造を調べたら2008年のようで、セリカを乗っている時代に買ったもので第4世代です。
最近ですがたまーに通信エラーを起こしたりデジタルオーディオなのに音飛びするという不具合が出始めていたので買い換えを決めました。
ラインアップが見直されて16GBしか選べませんが今まで容量の関係で全て転送出来なかったのですが、今回は余裕で全て入りました。
転送速度も速くさすが新世代は違いますね、3世代も違うとなればとうぜんですが…
今まで使っていたのはクルマを使わないで出かける時に使いたいので残してあります。

午後からは久しぶりに苗穂工場鉄道技術館へ、先月の苗穂公開の訪問です。
留置車両の移動があったようで撮影しやすい位置にあると聞いたので今回はそれが目的です。
_MG_0578.jpg
【2015-10-24 キハ84-1+ED79-9+ED79-18 苗穂工場鉄道技術館】
これを撮りたくて訪れたのでした、注目はやはりフラノEXP、引退してからは滝川の車庫に10年以上置かれていましたが1両だけ苗穂工場で保管?放置という形になり数年
やっと近くで見ることが出来ましたが状態も良くなくこの先どうなるんでしょうね。今回はフラノEXPを近くで撮れただけで大きな収穫でした。

_MG_0602.jpg
【2015-10-24 ED79-9+ED79-18 苗穂工場鉄道技術館】
そして運用を外れたED79-9+18の2両が置いてあります、-18に関しては今週に回送されてきたばかりです。
幾つか部品も外されており、供出されたかもしれません。
新幹線が開業すればお役御免となってしまいますが、解体線に留置されているのが気になります。留置場所の関係で一時置かれることもあるので今の状況では判断は出来ないでしょう。

_MG_0593.jpg
【2015-10-24 721系 F-1009 苗穂工場鉄道技術館】
気になる車両がもう一つ、故障により運用離脱して約2年くらい経ったでしょうか、F-1009が苗穂工場に回送されてきてからずーっとこの場所に置かれています。
唯一の先頭車にuシートが設置されている車両であり、常に話題となる車両ですがまた本線復帰してくれるのを願うばかりです。
  1. 2015/10/24(土) 19:25:27|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

24系の現状

日曜日に室蘭方面へ行ったのはもう一つの目的があったからでした。
それは陣屋町貨物駅に行くこと、留置されていた711系は全ての解体が終了し現在は24系が残るだけとなっています。
午前中は時間に余裕があり天気もいいので訪れてみました。
_MG_0412_20151020203314295.jpg
【2015-10-18 陣屋町貨物駅】
手前のオハネフ25は既に解体が始まっており窓ガラスは全て外されています。
残りは8両くらいでしょうか、多くの24系が運ばれてきましたが意外と解体ペースは早いかもしれません。

_MG_0394.jpg
【2015-10-18 陣屋町貨物駅】
手前にはバラバラにされた残骸が置かれていてトラックに載せられるのを待とうとしている時でした。
運んでいく上で必要なんでしょうか、スプレーで車名が書かれています。
全ての解体が終われば苗穂工場にある2両だけということになります、今月中に全ての解体はないかもしれませんが来月の頭くらいには姿を消しそうです。
  1. 2015/10/20(火) 20:38:52|
  2. 客車
  3. | コメント:0

秋のカシオペアクルーズ

昨日は室蘭方面に出かけていました、午前中は天気は良かったものの午後は天気予報通り曇ってきちゃいました。
前日にカシオペアの運転日を見ると何日か抜けててあれ?と思ったら秋のカシオペアクルーズが走るようでその影響で運休みたいです。
どっちみち撮りたいものがあるのでカシオペアはついでに狙う事にしました。
_MG_0514.jpg
【2015-10-18 黄金-崎守】
昼をちょっと少し過ぎたくらいに通過していきました、どんよりとした雲が発生していたので露出はちょっと厳しかったです。
いつもは高いアングルからだったので少し目線を下げてみました、周りの家が目立ちがちですがこっちのほうがカマが強調されて撮れるような気がします。

日が暮れるのも早くなったので15時ごろには早々切り上げて札幌に向けて走らせましたが、高速を乗ろうか迷っていたら北広島付近で事故らしく6kmもの渋滞と掲示板の表示
乗ったところで渋滞に遭遇するだけなので千歳からバイパスに入り長沼経由で帰ってきました。
  1. 2015/10/19(月) 20:03:56|
  2. カシオペア
  3. | コメント:0

赤スカラッキーセブン

空模様はすっかりと秋模様です、陽が暮れるのも日に日に早くなり16時頃には暗くなりはじめています。
特に朝・晩は寒いので最近はエンジンスターターが活躍して重宝しています。

今日は仕事が終わるのが少々遅くなったので撮影に出かけたのも遅くなって何だか時間も中途半端
せっかく天候も落ち着いてきて快晴なので夕張川鉄橋に向かいました。

14Dは移動時間の間に通過してしまったので8080レが通過するちょっと前からの撮影でした。
_MG_0334.jpg
【2015-10-17 豊幌-江別 8080レ】
周りの風景も紅葉となっているので枯れ始めている木々も出始めています。
真夏だと雑草が生い茂って撮れなかったこのアングルで撮れるようにはなりましたが、それでも気になるので脚立で高さを稼いで処理しています。

この列車は石北絡みでしか運転されなくなりましたが、運用に入っていたカマが戻ることになるのでどんなのが入ってたのが分かります。
今日撮ったのは-7号機、昨日の石北貨物に入ってたんでしょう。
コキ20両で後ろの2両のみ空車でほぼ満載に近い状況でした。
  1. 2015/10/17(土) 20:31:14|
  2. 貨物列車
  3. | コメント:0

パーフェクトな編成

カシオペアの撮影を終わって帰ろうかなと思っていたんですが、そういえばオホーツクの時間が近いな…と思って時刻表を確認
30分後に到着するも間に合うかなって感じでした。
ここからだと厚別で撮るとちょうどいいということで百年記念塔バックに来ました。

どうせなら記念塔を入れてということも考えたんですがアングル的に考えてきついのと、太陽が見え隠れする時間帯で晴れた時を予測し、光線が当たるコチラ側にいることにしました。
_MG_0256.jpg
【2015-10-12 12D 森林公園-厚別】
2-3分遅れて通過していきましたがこの日は両端スラント+キロ9の5両編成、綺麗な編成美とちょっと得した気分です。
周りの木々もだいぶ色づいてきて去年と比べると紅葉のスピードは速い感じです。
スーパー宗谷までいましたが、こっちは10分近く遅れて通過していったので上りは少々の遅れの運転だったようです。

そういえば先頭の200番台は車販準備室改造に伴って方向幕の位置が移動されています。
車販が中止となったいまとなっては形だけが残るのものとなってしまいました。
  1. 2015/10/13(火) 20:16:35|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

最後の難所

3連休も今日が最終日、安定しない天候の三日間でした。
月曜日はカシオペアの運転日なので少し早めに自宅を出発、出た直後は晴れてたのですがすぐに曇ってしまい当初考えていた撮影地を変更して北広島方面へ

通称:椴山に来てみました、手前の道を左折をしたら西の里信号場へと出ることが出来ます。
どっちか迷ったんですがどうせ曇るだろうと思ってこちらを選びました。
_MG_0240.jpg
【2015-10-12 西の里信号場-上野幌】
この場所は晴れていると「はまなす」通過時だと光線がいいのですが、時間が経つにつれて光線状態は悪くなり、ほぼ曇り限定の撮影地になっています。
通過時も曇るだろうと思ってここに来たのでした。

それが一時的に晴れ間があり、通過数分前にはまたもや太陽が顔を出してきてちょっと心配に…
何とか通過時には曇ってくれましたが後ろの方はまだ晴れているので露出が飛んでしまってます。
でも個人的には許容範囲なのでOKとします。

西の里付近って長い勾配が続くので、いわゆる最後の難所と言えるかもしれません、特にまだ姿が見えない時に遠くから聞こえ始めるエンジンサウンド
DD51重連4機のエンジンが唸りを上げながら通過して行くのは見応えがあります。
  1. 2015/10/12(月) 17:23:09|
  2. カシオペア
  3. | コメント:0

国鉄色の復活

3連休ではありますが生憎の空模様のようです、今日はお休みでしたが所要が重なり帰ってきたのは夕方すぎで撮影には行かない一日でした。
一枚も撮ってないので今回も過去に撮った写真を出してみることにします。
dc48+182.jpg
【日付不明 苗穂運転所】
マウントに撮影日を記載していないので不明ですが恐らく2001年あたりではないかと思います。
手前に留置されているのはキハ480-304+宗谷仕様のキハ182です、キハ480は唯一の300番台でクーラーが自車で供給することが出来ないのでキハ40-330番台の改造はされず、苗穂工場に留置を移動された後に解体されてます。

奥のキハ182は宗谷仕様に改造されたうちの一両で運用消滅後は2両が「ミッドナイト」に連結されるため転属(確か-36.37が函館、-38が苗穂なような…?)
残った一両が苗穂に残りましたが定山渓の業者に売却され、今でも国道から見ることは出来ますが、この前ちらっと見えた感じでは木の枝が車体に掛かっていて状態は良くはありませんでした。

そして注目の苗穂工場に留置してあるキハ183の3両
4両同時に国鉄色に塗り替えられた訳ではなく、キハ182-1.2が先に完成しアルコンがいるあたりの留置線に数日留置されたあとにキハ183-1.2が出場、編成を組まれて函館に転属となりました。
この写真は恐らく先頭車の出場が近く、函館へ回送される数日前だった気がします。

いま考えたらこれを撮ったのは15年近くも前なんですよね、何だかそんな感じがしませんが時の流れを感じます。
  1. 2015/10/10(土) 22:01:04|
  2. キハ40系
  3. | コメント:0

偶然の一致

去年の輪西公開から一年が経っていたんですね、最後に残った1150号機を撮るために出向きましたが今年行くことはありませんでした。
今日は過去モノの写真から一枚
_MG_1953.jpg
【2010-2-4 1080レ DD51-1080+DD51-1158 札幌貨物ターミナル】
冬の時期は移動するのに時間は掛かるしめんどいと思ったらよく札タ到着を撮りに行ってて、寒い中待っているとこの日は1080レに1080号機が入ってて列車番号とカマ番が重なったという偶然がありました。
当時は「なんだB更新か…でも来た意味ないし撮っておこう」とシャッターは切っていました。

原色重連に適うものはないですが今思うとB更新の重連もカッコイイと改めて思います。
ちなみに到着しただけのを撮るだけでなく入換機にバトンタッチして押し込められる時までが1080レの撮影でした。
札タのDE10も置き換えられて両方とも姿を消し、新たな世代の車両へと受け継がれていってます。
  1. 2015/10/08(木) 19:48:50|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

出区

先日の自衛隊臨を撮影したあとは天気がこれから悪くなるという事で早々と札幌に戻ってきました。
スーパー宗谷を撮影してからまだ帰るのには早いかなと思い、13Dの出区が近いので歩道橋へ向かいました。
待つこと数分、オホーツク3号になる編成が来ました。

一旦、入換信号機で停車し出発信号機まで徐行で移動していきます。
_MG_0036.jpg
【2015-10-4 苗穂運転所 西出区線 回13D】
この日はキロ9が連結された5両編成でした、この車両が連結されると座席数の不足を補うため1両が増結されます。
遠目でしか分からなかったのでキロ9が連結されていてラッキーでした。

残念な点を一つ言うのならば遠軽方に連結されているN183がHET色なので編成美が崩れているところでしょうか
何年か前に「とかち色」に塗り替えるというような話を聞いた事があったのですが結局噂だけで終わっただけみたいです。

そういえば天気が悪くなる方向に行くと思っていたら出区の時間はなぜか晴れました。
  1. 2015/10/06(火) 18:38:21|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

自衛隊機材輸送

今朝になりますが札タまで自衛隊の機材輸送臨を撮りに行ってきました。
当初は西の里信号場で撮ろうと考えていたんですが北広島のストレートの少しカーブしているところで撮れば後方の荷も分かりやすく写ると思い変更
通過する数本の列車でイメージしながらいざ本番、ライトが見えてきましたがかなりダイヤに余裕があるようで思ったよりは遅いスピードで迫ってきます。
_MG_9954.jpg
【2015-10-4 島松-北広島】
雲に覆われてしまいましたが思い描いていた通りのものが撮れました。
自衛隊機材輸送ってなかなかタイミングが合わず今更ながら初の撮影でした。

帰りに札タに寄って入換を撮影後にこれだけで帰るのも…と思いスーパー宗谷1号の時間が近いので苗穂の岩田建設横で待っていると
1-2分遅れてキハ183×4の代走で走って行きました、なんか遅いなと思ったら何も知らなかっったので少し驚きました。
だけど遅れの影響からか最後尾の車両がエアポートと被ってしまうのがちょっと残念でした。
  1. 2015/10/04(日) 17:19:32|
  2. 貨物列車
  3. | コメント:0

王子軽便鉄道の鉄橋

先日白老カーランドに行くときですが千歳回りも飽きたので支笏湖経由で向かったんですが、途中、時間に余裕もあることから湖畔に寄り道してきました。

目的は支笏湖に流れる川に掛かる鉄橋「山線鉄橋」です。
実はこれ王子軽便鉄道で使われていた鉄橋で元々は函館本線の空知川に掛けられていた「第一空知川鉄橋」を移設して現在に至るようです。
_MG_9295.jpg
【2015-9-27 旧王子軽便鉄道 山線鉄橋】
鉄道橋としての役割を終え、遊歩道として整備され使われています、鉄道橋としては道内最古とのことで橋には製造された会社とともに1899年のプレートが残っています。
歴史的な価値もあることから近代産業遺産の一つとして認定されているようです。

主に木材の搬入の為に敷設された鉄道みたいで昭和26年に廃止になるまで走ったたようです。
支笏湖を抜けて苫小牧方面にクルマを走らせていると廃線跡らしきものを見ることは出来ますが、ほぼ自然に還っているようで木々が生い茂るこの時期は分かりにくく、場所によっては判別を付けるのは難しいでしょう。
一部はサイクリングロードに整備されてるみたいです。
_MG_7577.jpg
【2014-10-5 苫小牧市内】
その山線を走っていたSLが苫小牧市内に保存されています。
経歴を調べてみるると4号機関車、橋本鉄工所製1933年落成、1951年廃車

客車のほうは貴賓車で皇太子時代の昭和天皇が乗車した車両とのことです。2両とも保存状態は良くなく、客車に関しては車体が歪んでいる状況となっています。
こちらも産業遺産に認定されているみたいです、確かどっかの公園に保存されてたような気がするのですが忘れてしまいました。
  1. 2015/10/02(金) 19:49:22|
  2. 廃線跡
  3. | コメント:0

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR