naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

苦肉の策

寒い日が続きますね、午前中は髪を切りに行ったので撮影は行きませんでしたが午後は昨日に引き続きオホーツクを狙いに行ってきました。
いま現時点で旭山動物園号の中間車がピンチヒッターとして1両だけ運用に入っているので、運用順からすると14-15Dの運用なはず。
_MG_3932.jpg
【2016-1-31 14D 苗穂-白石】
読み通り一両だけ旭山を連結したオホーツクが通過していきました。
キロハなしのモノクラス編成の4両、3編成で運用しているのでそのうち2編成が変則的な組成として走っていることになります。
雲ると予想してこの場所にしたんですが外れて晴れてしまいました。

そのまま折り返して15Dとして行ったので明日までこの編成が見れることになりますが、そのあとは苗穂に戻って運用が終わりとなるのでそのあとがどうなるか気になりますね。
前回綴った通り、車両のやりくりには大変な様子が伝わってきます。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/31(日) 18:14:34|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

正当編成じゃないオホ-ツク

ここ数日オホーツクの変則編成が続いているようで昨日の11→16Dには旭山号の中間車2両が連結されていたそうです。
運用通りにいけば今日の13Dなので撮りに行ってきましたが編成が差し替えられていたのですが、キロハなしの両端スラントにモノクラス4両での運転。
冬になり車両のやりくりには苦労しているそんな印象を受けます。
ちなみにこの編成、長らく貸し出し?されているのか、それか転属したかは定かではないですがよーく番号を見たら札幌方は函館車の-208が連結されていました。
_MG_3862.jpg
【2016-1-30 13D 白石-苗穂】
これを撮ってカシオペアを撮りに移動、天気もいいし光線がいいところへと思い先週と同じ上野幌に来ました。
先週はエアポートに裏被りされてしまいその再履修も兼ねてという意味で2週連続です。
今日は何事もなく裏被りされることはなかったんですが、後方には工事をやっているのかクレーンが伸びていて結構目立ってしまいました。
でも思い描いた通りに撮れたのでまあいいかということにしておきます。

_MG_3896.jpg
【2016-1-30 12D 森林公園-厚別】
カシオペアを撮って今度は厚別に移動、オホーツクを狙います。
行ったのは厚別の道路橋、よく1080レがDD51だった時代に通いましたが、午前中なので光線がいいいつも撮っていたのとは反対側です。
マンションの影が気になっていたんですが切り位置より少し奥だったので問題なし

前は車両中心だったので今回は百年記念塔をバックに撮ってみました。
13Dもそうでしたが12Dも混色になっていないなど撮影した2本のオホーツクは編成美が整った綺麗な組成でした。
  1. 2016/01/30(土) 16:49:02|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

一年前

_MG_5890.jpg
【2015-1-31 新札幌-上野幌】
去年の今頃は何を撮ってたかファイルを見てみたら1/31にトワイライトEXPを撮ってました。
このころは廃止へ残り少なくなったことから休日の沿線はどこも人がいた時期でしょうか。
緑の客車に青い機関車それにピンクのヘッドマークとバランスの取れたアクセントがあったと思います。

現在は「特別なトワイライト」として走っていますが調べてないのでわかりませんがそれもいつまで走るんでしょうか?
カシオペアもこの時の同じように沿線に人が増えるようになってきたので早めの行動で場所を確保するのが必要になってきそうです。
  1. 2016/01/29(金) 21:06:27|
  2. トワイライトEXP
  3. | コメント:0

長い電車

だいぶ時間も経ったということで1年半ほど前に撮った写真を出してみました。
それは2014年の8/23でこの日は朝から711系小樽運用から撮影に出かけていて、午後はお手軽に苗穂に出かけていました。
すると運行情報を見ると白石駅で普通列車二本がパンタグラフを破損して運転打ち切りとのこと、もちろんダイヤはめちゃくちゃ、その二本が本線に支障するとのことで再開するにはこの編成をどかさないとダメな状況とのこと

編成としては2本ですがどちらも6両に組成されているらしく、これはまとめて回送されるなと思い昼を過ぎてお腹がかなり減っていたんですが待ちました。
_MG_1951.jpg
【2014-8-23 故障車救済臨】
空腹の中待ち続けて目の前に現れました、もうただ凄いの一言しか出ませんでした。
光線を考えればここが一番ベストですがマンションの影落ちはどうもならないので目をつぶりました。
道内で電車の12両なんて甲種回送でしか撮ったことはないのですが、白昼こんな編成が走るなんて二度とないだろうなと思います。
  1. 2016/01/27(水) 18:56:51|
  2. ネタもの
  3. | コメント:0

原色牽引

1月も終盤に入り雪の量、寒さとも冬らしくなってきてここ数日は寒い日が続いていますね。
寒いといえば愛車が寒さに連動してアイドリング・CVT不調になるという不具合が発覚、どうやら-14度前後で調子が悪くなってしまうようです。

ディーラーにはこういう不具合が出たよと言ってあったので電話で連絡すると、他にも何件か不具合の報告があってメーカーから対策品が出ているとのこと、昨日はその不具合がでた部品の交換をしてもらいました。
作業自体は1時間もかからないで終了、原因はヒューズが気温が極端に低い場合による接触不良らしいです。
塩カルで真っ白だったクルマも洗車してもらいました、あとは気温が低い状態でまた不具合が出ないか様子見になります。

_MG_6702_20160125201053bf9.jpg
【2009-2-11 1080レ 豊幌-江別】
話が長くなりましたが昨日は特に撮影には行ってないのでまた過去から一枚
2009年に撮影した原色1064号機が牽引する1080レです。この列車は基本重連ですが、単機牽引の時もあり偶然その日でした。
遠くから原色機が見えたときは思わずガッツポーズをしたくなるそんな瞬間でした。

そしてこの1064号機、すっかり鷲別で廃車になっていたと思っていたら2009年に東新潟へ転属になっていたんですね。
しかし残念ながら翌年3月に廃車となったそうです。
北海道型独特の改造箇所もあったようで現地では注目のカマだったようです。
  1. 2016/01/25(月) 20:29:08|
  2. 1080レ
  3. | コメント:0

水色の空

壊れてしまった外付けHDDですが検索して調べるとコマンドからチェックディスクをして修復する方法があるのを見つけて早速試してみました。
結果は見事に復活したので新しく買ってきたHDDに移行作業をしてデーターを取り出すことが出来ました。

でも調子が良くないのは変わらないようで今日もまた「壊れている」という表示が…どのみち限界なので移行作業はほとんど終わったしフォーマットでもして廃棄ですかねぇ、こんな不安定な状態では使えません。
心配していたiTunesのデーターも取り出せたし一安心です。
_MG_3831.jpg
【2016-1-23 西の里(信)-上野幌】
さてカシオペアを撮りに上野幌に行って来ました、今日は遅れがなく来ましたが運の悪いことにエアポートがちょうどいいところで裏被り
天気も良かったのですがこんなオチが付いてしまいました。
7両程度しか入らないので全部は入りませんが撮りやすくて好きな場所です。
  1. 2016/01/23(土) 15:45:48|
  2. カシオペア
  3. | コメント:0

宗谷遠征2回目

金曜日の夜から土曜日に掛けて2回目となる宗谷ラッセルの撮影に行ってきました。
今回も友人と一緒ですが距離が長いので二人だと心強さがあります、この友人とは3年連続で一緒に行っており二人の恒例行事な感じになってます。

豊富から追っかけて南下していきますが前回とは違い天候に恵まれて積雪量もそれなりにあったのですが、プランジャーの操作要員が早めに上げる人でここぞというときにベストなタイミングが撮れず…
じゃあなんの影響もない場所に行こうと決めて昨年も訪れた音威子府俯瞰へ、結構急な斜面を上ることになるのでかなり息が切るくらいので傾斜でしたが眼下には素晴らしい景色が広がっています。
_MG_3753.jpg
【2016-1-16 音威子府-咲来】
天気良し、雪良し、風景良し、いざ本番になってみると作戦が功を奏しプランジャーも下げたまま通り過ぎて行きました。
去年は雪の量が少なくほぼ回送状態でしたが今回はちゃんと仕事をしてくれています。
左に見えるのは天塩川で完全に結氷してしまっていますね。

前日には雪が結構降ったので気温が低く木が樹氷になっています。
登るのは大変な場所ですがそれを吹っ飛ばすくらいの風景が広がっています。
下りてからは追いつけばいいねーくらいの気持ちだったのですが幌延停車で追い越せたので南幌延の鉄橋で撮影しての締めでした。

そして今日の朝から早速編集をと思ったら外付けHDDがほぼご臨終状態となってしまっていて、新しくHDDを買ってきました。
過去に撮った写真は全て吹っ飛びました…がCD-R・DVDにRAWファイルを保存してあるので特に心配はないんですが
iTunesのデータ-2300曲全てが消滅したほうがかなりの痛手でこの日記を書きながら再び入れなおしています。

いつも曲を聴きながらPCをしていたのですがそれに関しては前回使ってたiPodで代用、写真や音楽データーは何とかなっていますが他のは全部だめになってしまったのですがどうすることも出来ません。

PCショップの店長をしている小学校の同級生に聞いたら何とかなるような気がすることでしたが、今のところ何ともなってません(笑)
僅かながら復活してくれる感じもするのでそれを願いつつCDをインポートしています。
バックアップが重要だと認識した一日でした。
  1. 2016/01/17(日) 18:41:21|
  2. 宗谷ラッセル
  3. | コメント:0

「浪漫」来札

たまには昔の写真ということで改めてスキャンしたネガから一枚紹介したいと思います。
長野に在籍したいた客車JT「浪漫」が初めて札幌圏に入線したときのものです、鉄道ファンのジョイフルトレイン運転予定に上がっていてそれを見て撮影に行ったものです。

当時は中学生だったので写真は下手くそですが、これは苗穂ストレートで撮りたい!ということで撮影地は最初からここと決めていました。
まだリニューアルされる前の塗装で、塗装変更されたあとも北海道へと来ています。
PICT0020.jpg
【98年ごろ? 白石-苗穂】
この時は小樽まで入線し、復路は苗穂まで回送された上で機回しをしたうえで札幌運転所へと回送されています。
もちろん苗穂駅での機回しシーンも撮影済み、ゆっくりと撮ることが出来たのが記憶があります。

PICT0029.jpg
【98年ごろ? 苗穂駅】
7番線に到着した「浪漫」が機回ししているシーンの写真です、偶然にも711系「いしかりライナー」が横を通過してこのような並びが見られました。
白幕の赤文字そしてこのころはマークを掲げて運転されていましたが、711系には「いしかりライナー」のマークが一番似合っていたような気もします。

現在では「浪漫」も廃車され711系は昨年全廃、苗穂駅も橋上化移転で現在の場所より400mほど札幌方へ移動することになります。
当然ながらまだJRタワーもなく、さらに5.6番線に関して先端部分が一部撤去されてホームが短くなってしまいました。
それら全ての光景が完全に過去のものとなってしまいます。

この写真で唯一、現役だとしたら青釜のDD51ですがカシオペア・はまなすが廃止後の去就は不明、もしかしたら全てが見られなくなることになるかもしれません。

  1. 2016/01/13(水) 19:41:50|
  2. ネガ写真
  3. | コメント:0

足回りが物語る

_MG_3594.jpg
【2016-1-11 14D 白石-苗穂】
3連休も最終日です、今日も昨日と同じくらい寒い反面、天気が比較的安定したていたので前回は曇ってしまった豊平川橋梁にオホーツクを撮影に行ってきました。
冷え込んだ影響で空気も澄んでおり綺麗な青空の下を通過していきました。

車体や足回りについた雪が過酷な環境の中を走り抜いてきたか分かります。
ところどころ塗装が剥がれた跡もあり、車齢が25年以上経ち老体に鞭を打ってという表現がピッタリな気もします。
  1. 2016/01/11(月) 15:43:57|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

雪を付けて

昨日今日と寒い日が続いていますが例年と比べて雪の少なさは変わらず。
3連休のど真ん中ですがカシオペアが来るのは明日、まったくノープランの一日でしたが午前中は街中に用があったのでついでにループ化開業後初めて市電を撮ってきました。
予想していた本数より多く効率よく撮影することが出来ました、ただクルマがいなくなるタイミングとなかなか重ならず、一台もいない」瞬間を撮れたのは一回だけでした。
_MG_3504.jpg
【2016-1-10 15D 江別-豊幌】
今日の14Dに白坊主が入ってると聞いてたので午後は夕張川鉄橋まで行ってきました、聞いていた通り14Dに入っていたので折り返しの15Dを撮影
北に向かうにしたがって雪の量も増えるので多くの雪を付着したままでした。
8080レはどうやらウヤなので15Dを撮影して石狩月形に移動、札沼線の交換シーンを撮るためでしたが偶然-700番台×2が代走として走っていました。

エンジンパワーと雪の抵抗があるので2両でこの区間を走るのはレアかもしれません。
浦臼折り返しの運用に入っていました、明日の運用はどうなんでしょうね。
撮るものを撮ったので275号線経由で札幌へ、相変わらず天候は良くなく江別手前くらいまでずーっと吹雪の中を走っていました。
  1. 2016/01/10(日) 19:29:11|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

剣淵バルブ

新年始まってからの一週間が明日で終わりです、さて新年早々に宗谷ラッセルの撮影に行きましたがたっぷり撮影したというのなら前日から雪371レから追っかけると夜遅くまで楽しむことが出来ます。
北へ向かうに従って日が暮れてきちゃうんですがバルブ撮影がこれまたカッコよく撮ることが出来ます。

_MG_2953.jpg
【2016-1-1 雪371レ 剣淵駅】
中でも剣淵停車はサロベツとの交換があるので停車時間が長くなっています。
ただ前回と撮影した時と比べると停車位置が前に移動し変わっていること、もう一つが駅の街灯がLEDに好感され一段と明るくなっていました。
白熱灯の雰囲気のある明かりも良かったのですが、意外とLEDも悪くなく明るく照らしくれるので個人的には結構好きです

対向の列車のためライトは消されていますが雰囲気は伝わると思います、晴れていれば空が青白く染まる反面、やはり寒いです。
この時は24-105mmを使用して撮っています、広角から中望遠が便利すぎて最近このレンズがほんと重宝しています。

ここで前回撮ったのを確認すると2013年、2-3年も経つといろいろと変わってきますね。
  1. 2016/01/08(金) 19:51:06|
  2. 宗谷ラッセル
  3. | コメント:0

終点に佇む

宗谷ラッセルの帰りに新十津川発の普通列車があることを時刻表を見ていて気付いてちょっと寄り道
新十津川5433Dで18:56着、5434D19:22発の普通列車は減便対象となっており3月から見ることが出来なくなります。
かつては石狩沼田まで結び路線名もその名残として残っていますが、また新たな局面を迎えています。
_MG_3251.jpg
【2016-1-2 5434D 新十津川】
エンド交換を終えて5434Dとして発車を待っている普通列車です、寄った時はみぞれ交じりの雪が降り、それをヘッドライトが照らし出す幻想的な光景が見られました。
正月ということもあり乗車してきた乗り鉄の方2名、地元の方1名と非常に少なく人を気にすることが出来ましたが、やはり昼の便となると訪れる人が倍になり20名を超えたとか…

札沼線の末端区間というと撮影に行く機会はほとんどないですが、往復とも275号線経由で宗谷ラッセルの撮影に行ったこともあり、上手くタイミングが合い撮影することが出来ました。
こういうついでの撮影って時間が経てば後々響いてくるんですよね、実は結構大事な一枚になってきます。

発車を待たずに後にしましたがみぞれ交じりの雪が終始降り続いて、道路状況と視界がかなり悪くその帰路はちょっと大変でした。
  1. 2016/01/05(火) 21:18:10|
  2. 札沼線
  3. | コメント:0

正月休みも終わり

長いようで短かった正月休みも今日で終わりで明日から通常通りとなります。今日から仕事始めの人もいて一瞬焦りましたが勤める会社は明日からです。
昨日とは変わり寒い一日でした、晴れてたのは午前のみで午後は最近の天気の傾向通り曇り、そんな天気だと撮影する気も起きず撮ったのは午前だけです。
_MG_3328.jpg
【2016-1-4 32D 白石-苗穂】
前日に塗装変更車が運用に入っているのを確認していたので、運用から考えたら32Dだろうと予想していたらその通りでした。
だけど5分くらい遅れたためか13Dも撮ろうと持っていたのですが諦めるしかなく、、白坊主が入った4両編成でしたがオホーツクはパス。
塗装変更車を撮れたのはいいにしても、太陽光線が弱くメリハリが少ない写真となってしまいました。
  1. 2016/01/04(月) 19:48:19|
  2. キハ261系
  3. | コメント:0

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます、年が明けてからはじめての更新ネタは宗谷ラッセルとなりました。
当初はまったく行く予定をしていなかったのですが、時間を持て余しているので今年の正月も行くことに決めました。
1/1に札幌を午前中に出て275経由で北上、途中タイミング良く札沼線のローカルがあることから新年初の撮影は末端区間で活躍するキハ40-400でした。
昼頃には旭川に到着し友達と合流、ここから雪371レを追っかけながらの北上することになります。

道中長いので詳しkは省きますが蘭留-北比布・塩狩峠・和寒・剣淵・名寄・音威子府と撮影し一気に稚内方面へ走らせます。
名寄から稚内は距離にして180kmを超えます、これが長くて宗谷ラッセルの遠征で個人的には一番キツイ区間です。
睡魔との戦いでもあり途中仮眠を何回もして何とか目的地に到着、今回も車中泊ですが前回はとても寒い思いをしたので毛布やら車内に積んで準備は万端、その作戦が功を奏しとても暖かく寝ることができて朝まで一回も起きずぐっすりと眠ることが出来ました。
_MG_3106.jpg
【2015-1-2 雪372レ 歌内-天塩中川】
気候的なものもあって稚内に近いと積雪は少なくラッセル自体はそんなに雪を掻いてくれず…
ですが南下していくに従って雪の量も増えていきそれらしい写真を撮れるようになってきました。

天塩中川まで来てやっと宗谷ラッセルに相応しい光景を撮ることが出来ました、あまりに凄くてラッセルヘッドも上半分くらいしか見えないくらいまで豪快に跳ね飛ばしていきました。
天気予報ではあまり降る気配がなかったのですが、前日の夜から降った雪が結構積もったらしくそれがいい方向へと変わったようです。

昨シーズンは雪が少なすぎて行ったときにはプランジャーを下げることなく回送状態と言ってもいいくらいまったくダメでした。
でも今回は納得はいく素晴らしいシーンを撮れたのは行ってよかったと思う一日でした。
今年は幸先のいい撮影となりました、次はいつ行く?となれば遠いだけに悩みますがあと一回くらいは行っておきたいところです。
  1. 2016/01/03(日) 21:38:01|
  2. 宗谷ラッセル
  3. | コメント:0

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR