naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

オールエンジン載せ換え車

昨日は大岸まで出かけたのとオイル交換をしなければいけなかったので、天気もいいので近場の苗穂で撮影を済ませてました。
ここ最近、少しづつ春が近づいてきているのを実感してきましたが、明日の天気は荒れるみたいですね。
_MG_04472.jpg
【2016-2-28 白石-苗穂】
北斗も狙いの一つでしたが1増の6両編成で全車両がエンジン載せ換えを終えた車両でした。
今まで噴火湾ブルーの濃いHET色でしたが函館所属の載せ換え対象車両は苗穂色と呼ばれるHET色となっていて、淡い塗装で若干鮮やかな塗装が特徴的です。
ほぼ全ての車両が対策を終えてきた感じで従来の2550番台が消滅するのも時間の問題かもしれません。

スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 21:25:37|
  2. キハ183系
  3. | コメント:2

残り19日

_MG_04446.jpg
【2016-2-27 礼文-大岸】
つい先日、北海道新幹線の1番列車の切符の予約が開始され札幌駅では25秒で売り切れたそうです。全国ニュースになってましたね。
その陰では消えていく列車があるのは事実、今日は土曜日ということはカシオペアの運転日
久しぶりに非電化区間まで足を延ばしてみました。

今まで行ったところは避けようと思い行ったのが大岸でした、到着した時の天気は快晴で薄い雲が広がっているも流れは遅く
これは通過時も大丈夫だろうと思っていたら数分前にその薄い雲に阻まれてしまいました。
雪が少しちらつく中走り抜けて行きましたが、これも冬らしくていいかなと思いピントなども問題ない事から満足な一枚を撮ることが出来ました。
この先にあるトンネル飛び出しは人気なようで約15人という人の多さだったようです、自分のいたところは少数で関西から来た方達と一緒でした。

残りの運転日数が19日ですが休みの日に撮影出来るのは3日で上り下り含めて6回だけしかないんですよね。
その残りはどこでどのように撮るか悩みどころです。

  1. 2016/02/27(土) 19:17:38|
  2. カシオペア
  3. | コメント:0

ハーフ&ハーフ

3/26改正のダイヤが掲載された時刻表が発売されました、北海道新幹線のダイヤやそれに関連した北斗系統の時間も変更されていますが
注目なのが列車番号、北斗系統は1D~、オホーツクは71D~と変わっています。細かい点を見ていくとまだ変更された部分があるかもしれないですね。
編成表に関しては来月号に掲載とのことで次号買うとします。
_MG_04443.jpg
【2016-2-21 14D 豊幌-江別】
今日はその列車番号が変わるオホーツクの写真を選びました14Dと言うのもあと一か月程なんですよね。3/26からは74Dとなりますが慣れなさそうです。
現在、函館から-400番台を借りて走っていますが撮りに行った日も1両だけ3両目に組み込まれています。

いつもは橋の近くで撮ることが多いし編成をより分かりやすくしたいので24-105mmで側面重視に。
昔の「とかち」みたいな編成となっています。13Dも同様の編成だったので同じ編成が2本走っている日でした。

もう一点気づいた点は夕張川鉄橋の塗り替えが進んでほぼ半分くらいまでグレー塗装となっています。
長年見慣れた赤色の鉄橋は徐々に塗り替えられ、岩見沢方にはまだ赤い部分がありますが鉄橋の混色はそう長くなさそうです。
  1. 2016/02/25(木) 19:26:45|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

最後の地で

愛知に転属したA更新機-1146号機が大宮で整備された後に運用に入ったそうです。
-1156号機とともに愛知に活躍の場を移るもそのまま使われずに留置されていたようですが、北海道のカマがこうやってまた新たに活躍するのはうれしい限りです。
_MG_5698.jpg
【2012-2-3 8772レ 新札幌-上野幌】
過去に撮った写真を探してみたんですが-1146号機とは遭遇率があまり多くなったのか-1147号機や-1166号機を多く撮ってたみたいです。

写真はいろいろ探して2012年に今は亡き石油貨物8772レ牽引するシーンがありました。
この日は雪が降り続く中での撮影で前後の写真を見ると8772レだけを狙いに行ったみたいです。
一面真っ白な天気でも警戒色ですのでとても映えます。

そういえばこの頃って石油貨物が廃止になる可能性ありという声が聞こえ始めていた時でした。
  1. 2016/02/23(火) 21:50:59|
  2. DD51
  3. | コメント:0

2年ぶりの復帰

故障により走行不能になり約2年近く運用離脱していたF-1009が復活して運用に入ってます。
撮りたいと思ってもそうもいかないのですが、たまたま苗穂の歩道橋から工場方面と傍にある日立が駅移転の影響で解体されることになり、その記録写真を兼ねて撮っていたら函館本線の普通列車が苗穂駅に停車
_MG_00004408.jpg
【2016-2-20 苗穂-札幌】
6両運用の小樽方にF1009が連結されていました。24-105mmを装着していたので少しワイド感を出して手前まで引きつけてみました。
さすがに最後尾はマンションの影の中に入ってますが、さほど目立つほどでもなく
晴れてもこれくらいのレンズなら影落ちしても気にならないかもしれないですね。

運用復帰後やっと撮ることが出来ましたが、今度はF5001が入場中と聞いているのでまたコンビを組んで運用に入る姿を見るのはもう少し先になりそうです。
  1. 2016/02/22(月) 19:38:14|
  2. 721系
  3. | コメント:0

いつもあるものが付いてない

昨日から一転今日は雪景色となりました。こんな天気なので午前中は近場でいいやと思ったので苗穂ストレートでオホーツクとスーパーとかちを狙いに撮影
後者は新塗装車が運用に入っていました、最初に塗り替えられたST1104は苗穂工場に再入場したようでまた運用から外れており工場内に留置されたままになっています。
_MG_04438.jpg
【2016-2-21 5008D 苗穂-白石】
時間的にスーパー北斗1号も来るので撮影して後ろを振り返るととある変化に気づきます。
これは珍しいと思いそのまま折り返しのスーパー北斗8号を待ちます、ということで撮ったのがこの一枚
実は函館方の先頭車に”幌アダプター”がありませんでした。

先頭車での増結をあまりしないキハ281ですが、増結に備えて幌アダプターが常時取り付けられているのが当たり前の光景なってましたが
このようにすっきりした姿を撮るのは何年ぶりかな?と思ってたんですが、改めて写真を見たら結構前から外れて車両があるようで、今までまったく気づかなかったみたいです。

ただ、函館方全ての車両ではなく取り付けられているものもあるので、柔軟に対応しているんでしょうかね。
ちなみに札幌方の先頭車は幌アダプターが取り付けられています。
  1. 2016/02/21(日) 18:28:59|
  2. キハ281系
  3. | コメント:0

鉄橋を渡る

2月も中旬を過ぎた影響なのか少しづつ暖かくなってきてる気がします。
さて今日で廃止までちょうと一か月となった「カシオペア」を白老まで行って撮ってきました。場所は分かっていても行かずにいた白老の鉄橋を上から撮ってみました。
下からは何回もあるんですが長い編成だと木々に掛かってしまうので、上から撮ると綺麗に撮れます。
_MG_00004406.jpg
【2016-2-20 萩野-白老】
太陽は出ているものの薄い雲が掛かっていたので完全に晴れではないですが、柔らかい光線で撮ることが出来ました。
ここら辺だと社台ストレートが人気なようで帰りがけに通りましたが5人以上いたのを見かけましたが、ロープで規制されているのでちょっと撮りにくくなってます。

反面、私が今日撮影した場所はというと誰一人来ることなく、一人だけでした。
割と有名な場所だと思ったんですが社台ストレートには勝てないようです。
撮影したらすぐに撤収して札幌方面へ寄り道すことなく一旦帰宅.

さきほど菊水S字でカシオペアのバックショットを狙いに行ったんですが裏S字のほうは10人くらいいたのを見たので早くの場所取りが必要なほどになってきました。
ぜひそこで撮りたいという方は早めの行動が必要になってきますのでご注意ください。
  1. 2016/02/20(土) 17:13:17|
  2. カシオペア
  3. | コメント:0

去りゆく光景

_MG_4290_2016021718515292b.jpg
【2016-2-17 木古内-知内信号場】
北海道新幹線開業まで残り約1か月、海峡線を行き交う特急などが廃止され今ある光景も僅かとなりました。
その中でも「白鳥」に使われている485系はこの車両が最後の定期運用です。

試乗会を撮影へ行ったときに木古内発までの時間がかなり空いてる事から合間を見て3線区間まで足を延ばしてみました。
この場所は通称「上野トンネル」と呼ばれる場所で、工事が入る前はトンネル横の柵から撮影出来てとてもいい場所でしたが
ここにも工事が行われることから現在はこのような高い柵が出来ています。

反対側に行けば分岐部分がシェルターに覆われるようになり撮影するのには非常に厳しくなってしまいました。
新たに展望台が設けられましたが、撮影となるとどうなるかは当日確認していなかったので案何とも言えない状況

開業すれば在来の車両は基本的に貨物列車が中心になっていまいます。
それに485系も定期運用を失うことになるので、終焉と新たなスタートが入り混じった海峡線です。
  1. 2016/02/17(水) 19:05:17|
  2. 道南
  3. | コメント:0

複線型

北海道新幹線を撮影するため前日の夜に出ましたが、行きがけということで山線ラッセルの撮影をついでにしてきました。
宗谷ラッセルはもう5年ほど通っていますがコチラは何気に初めて
だけど撮影した日は気温が上がっていて雪は期待できない様子、とりあえず普通列車との交換待ちで長く停車する蘭島で最初狙うことにします。
_MG_4117.jpg
【2016-2-12 蘭島】
ゆっくりと入線してきました、駅の雰囲気も良く結構明るいと思ったのですがバルブ撮影していると意外と暗く、10秒ほど開けて撮るほうが多かったです。
この日はDE15-1545でした、毎年のことですがノロッコ釜が運用に入っているのですが今回は原色車でした。
ローカルとの交換を撮って追っかけるも速度の関係で余裕で追いつきますが国道から逸れてフルーツ街道へ、どうもこっちのほうが走り慣れています。

向かうは然別駅周辺、停車はしないのですが遅いスピードなので流して撮ろうと作戦。
_MG_4143.jpg
【2016-2-12 然別-銀山】
然別の駅を歩くような速度で通過して加速しながら通過していきました。
雪が少ないのでラッセルはしてませんが雰囲気は伝わると思います、だけど暗すぎてISO12800にしたので粒子の粗さが目立ちますが撮れただけでOKです。
ここから先は稲穂峠越えがあるので国道と線路は離れてしまうのでひたすら倶知安方面へ走らせます。

どうやら小沢で追いついちゃったのでここでもう一度撮影、SL撮影でおなじみのオーバークロスから今度は70-200mmで流します。
結果はまあまあでしょうか、あとは長時間停車がある倶知安まで行きます。
到着してしばらくするとラッセルも着いて再び撮影開始、停車位置が結構奥なのでちょっと撮りづらいですが満足するものを撮れました。

木古内方面へ行かないとダメなのでノンビリ撮影もできない…ということでここで撮影は終了
山線経由で道南へ向かうとクルマの少なさと結構走りやすい道なので好きなんですよね、豊浦経由だと標高が高い中山峠やアップダウン・カーブの多さ、走ってると結構飽きてます。

走り続けて目的地には日付が変わった1:30に着きました、車中泊だったのですが寒くてあまり熟睡出来なかったような…
  1. 2016/02/15(月) 20:01:12|
  2. 山線ラッセル
  3. | コメント:0

北海道新幹線 試乗会

金曜日の夜から昨日にかけて北海道新幹線を撮影するのに函館方面へ遠征してきました。
公式発表でもあるように一般試乗会が行われることから、これは撮影のチャンスと思い出かけたのとタイミングよくキハ261系8両の甲種回送が重なったのでコチラも撮影してきました。

金曜日の夜に出たのは山線ラッセルの撮影もしたかったというのもあって、今回も山線経由での南下となりました。
_MG_4327.jpg
【2016-2-13 新函館北斗-木古内】
試乗会の列車は全部で2往復運転されそのほかに回送が1本と、同時に訓練運転でもあったのでしょうか1往復が走っていました。
天気は時折雨が混じるなどいいとは言えない天気でしたが、光線を気にすることがないのが唯一のいい点でしょうか。

写真は午後の木古内→新函館→木古内と運転されていたうちの上り列車です。
撮影した場所はトンネルとの間の区間だったので全編成が入らないのが欠点ですが、ここも撮影地として今後知られることになっていくことになるでしょう。
ただルートの都合上、結構山奥に入っていきますし携帯の電波は圏外もしくはかろうじて1本あるような場所です。

そして撮影に関しての注意点としては沿線どこも高いフェンスがあり、じゃあ脚立を使用して撮ろうとなると思いますが
新幹線特措法が適用となりますので非常に厳しくなります。
例としてフェンスに脚立を立て掛けての撮影は完全にダメだそうで発見した場合は直ちに連絡され、恐らく警察が出動するような事になるかもしれないと昨日聞きました。
なので撮影に関してはかなりの注意が必要となってきます。

*申し訳ありませんが撮影地に関しての質問はお受けできませんのでご了承下さい。

さて1本が予定外で撮れたのはよかったのですが一通り全ての撮影を17時過ぎに終わったので帰るとします。
茂辺地からバイパスに乗り七飯まであっという間に移動、お土産を頼まれていたので大沼で寄り道、高速に乗らず給油しなきゃいけないので森まで下道でしたが霧が濃くて視界が悪く非常に気を遣いました。

森からは高速に乗るもほとんどの区間で霧が出ていてそれが札幌まで続いた状態でしたが、こんな霧ばかり出てる天気は初めての体験でした。

木古内近くから札幌まで4時間掛かってやっと帰宅、今日は天気も悪く雨も降ってるし若干疲れも残っているので特に撮影など出かけず
結膜炎になったっぽいので病院に行ってきたくらいで何もしてません(笑)

今日も試乗会があるので行かれてる方もいるでしょう、さすがに今日も撮影となると帰りも遅くなるしということでやめましたが休養を含め正解だったかもしれません。
  1. 2016/02/14(日) 11:50:11|
  2. 北海道新幹線
  3. | コメント:0

あと一か月半の駅で撮る

祝日でお休みな今日ですが早起きをして東追分まで行ってきました、ここでの撮影といえばキハ261系「スーパーとかち」の交換シーンが見られることで馴染みだと思います。
撮りに行ったのはまさにそれで、なんとなーく新旧塗装車が交換するのではないかと予想をしてみての訪問です。

というのも帯広方のユニットが塗装変更され運用に入っているのを先週から目撃をしていたので、やっとここで撮れるようになったとタイミングを見計らったのが今日でした。

見事予想は的中、HET261車との交換でしたが以前と違い停車位置が手前に変わっていて、ホームの上からじゃないと撮りづらくなってしまいました。
行ったときは訪問者ゼロでしたが夕張からの普通列車から一名が下車しただけでした。
_MG_4091.jpg
【2016-2-11 4003D 追分-東追分】
今回は目的の写真ではなく、東追分ではそのまま3本の列車を撮影していたのですが、帯広へ向かう4003Dをホームから撮影してきました。
雪祭りということもあり増結された貫通8両編成でしたが、雪が降っていたというこもあり軽い雪を舞い上げて2両目から後ろは真っ白で見えなくなってしまったんですが、かっこよく撮れたしOKですね。

ダイヤ改正で廃止される東追分ですが、誰かしら人がいると思ったらいなくて拍子抜けしましたが廃止までのカウントダウンが始まってます。
  1. 2016/02/11(木) 16:49:38|
  2. キハ283系
  3. | コメント:0

苗穂からの出区

3/26ダイヤ改正に向けて徐々にですがJR北海道から発表されています、つい最近だとローカル車両の削減や廃駅に関連して各路線のダイヤが発表されました。
北斗系統は増発されることは周知の通りですが、何かしらの変化はありそうです。
_MG_7741.jpg
【2009-4-5 苗穂運転所-札幌】
現在ではなくなってしまいましたが、北斗が一時期、苗穂運転所に滞泊していたことがありました。
以前、西出区線に待機するシーンをお伝えしましたが、今日はその西出区線から出発し本線へと転線していくシーンです。
今でこそキハ183系が集結する車両基地ですが、当時はリゾート車や旭山動物園号くらいしか配置はありませんでしたね。

その中で一般車が苗穂で一晩を過ごし出区していくのはとても違和感を感じたのを覚えています。
有効長の関係から編成に制約もあり確か8両以上にはならなかったと思います。
前面の手すりにゼブラがあるのは函館運輸所車の証拠、ダイヤ改正を機に札幌運転所滞泊となり今では見れなくなりましたがこれもキハ183系の歴史の一つかもしれません。
  1. 2016/02/10(水) 19:24:08|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

三者三様

雪祭りも始まり各特急の増結運転がされています、北斗は7両、スーパーおおぞらは8両で運転されていました。
ですが今日もオホーツクを中心に撮影してきました。
_MG_3998.jpg
【2016-2-6 13D 大麻-野幌】
まずはオホーツク3号、天気の様子を見ながら行ったのは野幌駅でした。
苗穂運転所のキハ183系が車両不足なようで函館運輸所から-400番台を借り入れて補っているようです。
2両目には-400番台が連結されて運用に入っていました、しかも両端スラントと普段見られない組成。

_MG_4024.jpg
【2016-2-6 12D 白石-苗穂】
続いて札幌を昼頃に到着するオホーツク2号、これは昨日撮影した編成ですがキロ9入りの両端スラントノーズ
通常ならばキロ9が入れば自由席の分を確保するため5両での運転ですが、それがない4両編成

_MG_4050.jpg
【2016-2-6 12D 苗穂-白石】
最後にオホーツク4・5号は両端NとNNの4両編成でキハ182-0番台が1両だけ連結されたモノクラス4両、一見するとサロベツのような編成
札幌方は120/130両用対応で予備車的な扱いである-4559で、撮影した編成が全て違うという撮影していると面白い組成ばかりでした。
撮影はしていませんがオホーツク1号はというとどうやら6両で-400番台の入った編成だったようです。

一時的な措置だとは思いますが観察しがいのあるイレギュラーが続いているオホーツクでした。
  1. 2016/02/07(日) 16:46:11|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

8080レを厚別で

今日は試験を受けなければならず帰宅したのは14時過ぎ、それからすぐオホーツクの撮影に行ってました。
14-15Dは両端スラント+キロ9の4両編成、目的の編成ではなかったので明日がどうなのか気になります。
_MG_3973.jpg
【2016-2-6 8080レ 森林公園-厚別】
15Dを撮影したあとは8080レの通過が近いことからそのまま待機して10分後くらいに来ました。
通過前は晴れたり曇ったりでしたが運よくこの時だけは晴れてくれました。
さてこれからどうしようかと考えてカシオペアを撮影しようと移動、菊水S字に着いた途端すでに人が一杯なので断念
苗穂歩道橋でカシオペアを撮って今日の撮影は終わり。

上りカシオペアも撮影出来るほど明るくなってきたので同時に撮影出来る地域も限られてくるので札幌近郊はどこも人が増えるでしょうね。
  1. 2016/02/06(土) 17:18:02|
  2. 貨物列車
  3. | コメント:0

上野への旅

昨年8月で北斗星の運転が終わりあと一か月でカシオペア・はまなすが運転を終えようとしています。
撮影に行くとどうしても機関車メインとなってしまうんですが、これを撮った日は何をメインに撮りに行ったかは覚えてないんですが
北斗星でないことは明確、ただ走り去っていく後ろ姿を撮っただけでした。

最後尾が電源車で見栄えとしては良くないんですが、車体に夕陽が照らされているのが夕方に出発したという感がありますね。
普段は日常的に走る車両を中心とした撮影がメインですがこの時も来たからただ撮っただけ、たったそれだけのことなんですがやっぱり後々響いてきます。

新函館北斗までですが残り一か月半で新幹線というまた新たな世代が行き交うことになります。
_MG_3839.jpg
【2011-7-29 苗穂-白石】
  1. 2016/02/04(木) 19:29:04|
  2. 日記
  3. | コメント:0

新たな活躍へ

_MG17518_20160202181028d33.jpg
【2013-6-16 2082レ 北広島-島松】
DF200のラストナンバーである-123号機がはるばる回送され川崎重工に入場したとか…
撮った写真を探してみたら2013年に2082レの運用に入った同機の写真がありました。
当時は石油貨物もあったのでその運用として8771レ→2082レ→鷲別となっていました、このあと苫貨に停車して鷲別へ単機回送される運用となっています。
撮影した日は珍しく回送コキがない綺麗な編成でコンテナ満載の7両でした。

さて噂では愛知のDD51を置き換えるためとは聞きますが、今の状況ではその判断も時期尚早、これからどうなるか気になる一両です
  1. 2016/02/02(火) 18:20:57|
  2. 2082レ
  3. | コメント:0

カレンダー

01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR