naebo photo blog

北海道の鉄道車両を中心に日々撮影したものを紹介するブログです。

幻の車両へ

先日新聞報道であったキハ285系が転用を断念し廃車へという記事。
特殊な構造がゆえ転用すら出来ないようで結局お客さんを乗せることなくその運命を終えることになり、車両の置き換えはキハ261系が主導になりこれからさらに増えていくことと思います。
再び注目を浴びる形になったキハ285系ですが本線走行をしたのはたった一回のみ、公式試運転の時でした。
_MG_0001.jpg
【2014-10-30 江別-豊幌】
既に開発中止が決定している時でしたが貴重な本線走行を撮ることが出来ました。
まず一枚目は夕張川鉄橋を渡るキハ285系です、周囲は真っ暗でISOも12800にしてもまだ露出が足りなくてシャッター速度を1/20にしても暗かったので編集で少し明るくしてみました。
唯一ピントがあったのがこの一枚でした。

_MG_0032.jpg
【2014-10-30 苗穂工場】
時間は終電後の深夜から始まり、空が明るくなりはじめた早朝に苗穂へ戻へ戻り終了、これが苗穂に戻ってきた直後の写真です。
新機軸の機構を組み込んでいるので全て新しいです。発車する時もインバーター音がするなどハイブリットならではのサウンドでした。
これで最初で最後の本線での運転となってしまいました。

廃車との報道はありつつも他の用途に転用できないか模索中というのもあるらしく、この先が気になる車両です。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/30(土) 19:49:56|
  2. キハ285系
  3. | コメント:0

天気の悪い日こそ

_MG_05230.jpg
【2016-4-29 北広島-島松】
大型連休初日ですが道内は冷え込み雪が降る地方があるなど冬に逆戻りの天気となってしまいました。
あいにくの天気でしたが遠くから友人が来てたので撮影のお付き合い。
最後に新富カーブでスーパー北斗11号を撮影してきましたが新幹線開業から一か月が経過しても未だに10両の堂々たる編成で走っています。

長編成には向くこのカーブだと10両はほぼぴったり撮ることが出来ますが、1.4倍のテレコンを装着してやっとこれくらいアップに出来るので300mm相当が必要です。
こういう天気の日って撮影に出かけることが減りますが、こういう時こそいいのが撮れたりします。

  1. 2016/04/29(金) 20:13:11|
  2. キハ261系
  3. | コメント:0

GW定番の列車と言えば…

明日から大型連休の始まりです。GWと言えば毎年設定されていた「優駿浪漫号」が運転されていました、いまではその設定すらなく
日高線は災害の影響で鵡川から先は運休が続いています。
最近進めている過去撮影したもののスキャンですが、2000年に走ったキハ400で走った優駿浪漫を紹介します。
2000-4-30.jpg
【2000-4-30 苗穂-白石】
宗谷急行が特急に格上げされ運用を失ったキハ400を転用が決まるまで短い期間ですが使われていました。
塗装もそのままで快速幕で走っていました。
急行時代は千歳線に入線したと言えば急行「ちとせ」だけだったみたいなので、臨時とは言え千歳線を走る姿は珍しかったです。

このあとに札沼線へ再転用されしばらく走っていましたが電化により再び運用を失い廃車や海外譲渡という道に…
ほんの少しの期間でしたがこのようなシーンがありました。
  1. 2016/04/28(木) 19:03:22|
  2. キハ40系
  3. | コメント:0

F-1009札沼線運用

_MG_05116.jpg
【2016-4-24 太平-百合が原】
先週は札沼線電化区間の撮影に久しぶりに行きましたが、今日はF1009が運用に入ってると聞いたので2週連続の札沼線撮影をしてました。
入ってると聞いてもどの列車かは分からないので待つしかないんですが、到着して札幌に向かう列車で早速登場
時刻表を確認したら札幌9:55発の列車で戻ってくるようでその間は来る列車の撮影をすることに。
待つこと数十分、折り返して戻ってきました。

F1009が札沼線で走っている姿を撮影するのは実は初めて、やっと撮ることが出来ました。
今回も来る列車は全て6両、コンビを組んでいるのはF-6でいつもの相方は函館本線の運用に入ってるのを見ました。
札沼線は2-3日の閉じ込め運用なのであと数日は見られるはずです。

これが通過したあと72Dを撮るため苗穂へ向かったのでした。
  1. 2016/04/24(日) 20:02:57|
  2. 札沼線
  3. | コメント:0

イレギュラーの組み合わせ

昨日の暖かい気温と変わり午前中は雨が降る天気でした、午後は回復してきたものの風がある天候でした。
寒く感じる一日でしたが昨日の77Dで札幌を発ったオホーツクの編成がいつもとは違うとのことなので夕張川鉄橋までお出かけ
変わりやすい天気でしたが通過する時間の頃はだいぶ安定してきた天気となりました。
_MG_05100.jpg
【2016-4-23 74D 豊幌-江別】
まず編成2両目には函館から貸し出し中のキハ183-405にキロ9、最後尾には白坊主と見慣れない編成で運用に入っていました。
折り返しの75Dももちろんそのままだったので岩見沢方に移動して撮影してきました。
未だに車両不足が解消されないのか-400番台数両が苗穂に残ったままとなっています。

明日は天気がいいみたいですが今日よりは撮影には向いている日となりそうです。
  1. 2016/04/23(土) 20:18:41|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

留萌線に24系が入線

昨日ニュースを見ていたら留萌線の留萌-増毛間の廃止が決定したとの報道がありました。
あまり訪れる機会はなく「SLすずらん」号が走っていた時はそれこそ年一回くらいのペースで行ってたのですが、廃止されて以降はさっぱり
つい最近ですが留萌線に24系を使用した「スタンプラリー号」が入線したときのポジをスキャンして取り込んでみました。
2002-5-6 (3)
【2002-5-6 留萌線 区間不明】
詳しい詳細は忘れてしまったのですがこの日は宗谷線で走った後に留萌線に入線、宗谷線内はDD51の牽引でしたが留萌線内では軸重の関係でDE15が牽引するという形態で運転されました。
ちゃんとヘッドマークも取り付けられています。
写真の編成は電源車を含む7両編成、最後尾が異端車のオハネフ24-500で切妻で窓は片側のみという風貌です。思わずその写真も撮りましたがそれはまた後日にでもと思います。

留萌線に24系が入線したのってこれが最初で最後だった気がします。
またDD51牽引区間はヘッドマークが北斗星、DE15はスタンプラリー号を掲出して走っていました。
客車に関してはずーっと北斗星を表示してたような?!

これが走ったのって今から14年も前なんですよね、終始曇模様でポジには非常に厳しい条件で原版もアンダー気味なんですが
それを修正してこのように見れるようにしてみました。

ちなみにこのスタンプラリー号、機回しの関係で留萌までの入線となっています。
  1. 2016/04/19(火) 18:38:24|
  2. 留萌線
  3. | コメント:0

独特の車体

_MG_05095.jpg
【2016-4-17 白石-苗穂】
数日前から天候が安定せず今日も雨です、昨日もこんな天気だったんですがあまりに暇なので9Dが来る前後の時間帯だけ撮影に行ってきました。
9Dが通過後はオホーツクまで数十分なのでそのまま待機してたんですが、74Dの前に来たのがアルミ車体の735系
ご存知のように2編成しかいないので遭遇をしたらちょっと嬉しいです。

苗穂ストレート付近では函館本線の列車が撮りにくくなったので最近は、菊水S字がある豊平川の土手からこのように撮影することが多くなってきました。
障害物があるのがやや難点ですが晴れれば側面に光が当たるもマンションの影が落ちたりするのですが結構好きです。
  1. 2016/04/18(月) 18:16:48|
  2. 731/733/735系
  3. | コメント:0

山を後方に

久しぶりに札沼線の撮影に行ってきました、札幌近郊の他の路線と比べると地味ではあるんですが6両運用が増えたのと手稲山をバックが撮れるかもしれないと当別まで足を延ばしました。
踏切がなって構えていると733-3000が6両固定運用に入っていて、完全にではないですがまだ雪がある手稲山バックを撮ることが出来ました。
札沼線の入線を初めて撮ったかもしれません。
_MG_05060.jpg
【2016-4-16 石狩太海-石狩当別】
撮影した列車全てが6両でそのうち721系733系エアポート編成が1編成ずつ、他は3+3が運用に入っていました。
6両と言っても中を見るとガラガラ、これは運用が関係しているでしょうかね。
札幌駅で接続を撮るのみで基本的には閉じ込め運用となっています。

再び6両運用が復活したので電化区間は少々面白くなってきたかもしれません。
  1. 2016/04/16(土) 18:29:40|
  2. 札沼線
  3. | コメント:0

まだ続く

_MG_05014.jpg
【2016-4-9 白石-苗穂】
キハ261系がスーパー北斗に導入されるようになりまだ一か月は経っていませんが、未だに10両で走り続けています。
両運用とも新塗装が入っている日もあればそうでない日もあり一日ごとに入ってる車両は変わっているようです。
まだ基本編成では走っていませんがいつまでこの長い編成を楽しめるんでしょうね。

先日の土曜日は天気もいいし影落ちはするけど菊水S字でスーパー北斗10号を撮ってきました。
塗装の交じりはなく綺麗なオールHET色でした。
先頭はST1206で新たに増備されたうちの一つで、走行を重ねていけば汚れが目立ってくるので車体がピカピカなのはい今のうちしか撮れません。

菊水S字もすっかり有名撮影地になり撮影している人を昔より多く見るようになってきました。


  1. 2016/04/14(木) 19:23:27|
  2. キハ261系
  3. | コメント:0

20年選手

JR北海道の会社発足後に製造され電化区間では主力の721系も初期車は20年の車齢を超えて置き換えが発表されています。
とは言っても2018年以降らしくまだ時間はあると言った感じです。
特に慌てて撮る必要もないと思いますが特に初期車に関しては前よりは意識するようになってきました。
_MG_05022.jpg
【2016-4-10 北広島-島松】
様々なバリエーションがありますが日曜日に撮影したF-13を綺麗な光線で撮影することが出来ました。
シングルアームに交換された以外はほぼ原形に近い車両でしょうね。
正式な発表があればいずれ注目が浴びることは間違いないですが、それまではまだ撮影していない区間での記録もしなければいけないなと思っています。
  1. 2016/04/11(月) 19:21:05|
  2. 721系
  3. | コメント:0

希少車の消滅

「はまなす」が廃止されてまだ一か月も経っていませんが早々に苗穂に回送された車両もあり、ED79に関しては全ての解体が完了
続いて苗穂工場では2両のみの希少車、スハネフ14-550が解体されています。
元は24系で14系化されたもので「はまなす」のみに使われていて特徴的な車両でした。
_MG_04997.jpg
【2016-4-9 苗穂工場鉄道技術館】
昨日の撮影時点では内部の解体をしており、終了すれば車体の切断解体となります。
手前からスハネフ14-551と奥が552となっています。他に使える用途もないのでこのような運命となっていまいました。

これで本線上を走っていた寝台車の終焉となりますが、こうやって最後の姿を撮れて見届けることが出来ただけも良かったと思います。
  1. 2016/04/10(日) 10:11:17|
  2. 苗穂工場
  3. | コメント:0

臨時でデビュー

2013年の10月からキハ261系に統一された「スーパーとかち」ですがキハ283系と2車種が使われていました。
一時期、単独運用でキハ283系5両で1日2往復していた時代もありましたが、スーパーおおぞらの間合い運用的な扱いで再び二つの車種が使われる時もあり変化に富んだ列車でした。

9021D_2000-2-6.jpg
【2000-2-6 9021D スーパーとかち81号 苗穂-白石】
実はキハ283系が「スーパーとかち」に導入されたのは定期列車ではなく、臨時列車である「スーパーとかち81.82号」が始まり
キハ183系での運転がまだあるなかで、当時最新鋭のキハ283系が臨時列車で使われるというのも変な気がしますが実験的な要素もあったかもしれません。
99.1月の時刻表を見ると運転期間は12/18-2/29と約2か月間の運転となっており、2001年のダイヤ改正では定期化され35D-38Dとして設定されています。

写真をご覧いただくと破損防止保護窓は当たり前ですがなし。
4004Dから折り返すので編成はそのままですが基本6両+付属2+1の3両の合わせて9両編成。釧路方のキハ283には幌アダプターは当時取り付けられていませんでした。

釧路方からキハ283-0+キハ282-0+キロ283-0+キハ283-200+キハ282-100+キハ283-100というのが基本編成
付属編成がキハ282-2000+(キハ282-1000)+キハ283-900というのが基本でした。
今では付属編成の概念はなくなってますが、編成で管理していたので敢えて付属編成という書き方にしてみました、その響きも何だか懐かしいです。

このスーパーとかち81.82号、札幌発が11:46発と撮影もしやすく物珍しさで結構撮影に行っていた列車の一つでした。
  1. 2016/04/08(金) 21:41:12|
  2. キハ283系
  3. | コメント:0

綺麗な編成美

少しづつではありますがキハ261系の新塗装が増えてきました、先頭ユニットだと3編成が既に塗り替えを終えていて、編成によっては両端が新塗装という日もあります。
まだ多くはないものの混色編成が見られるという、塗り替え時期の楽しみもあるんですがHET色で統一された編成を見る機会が減っていしまいます。
_MG_04902.jpg
【2016-4-3 西の里(信)-上野幌】
そういうこともあるので綺麗にHET色で統一されたのを日曜日、西の里信号場で撮ってきました。
今でも続いているスーパー北斗の10両編成、何度見ても迫力が違いますね。
先頭はロゴが変更された車両ですがいずれ塗り替えられることになるので、このロゴと塗装の組み合わせは長くはなさそうですね。
  1. 2016/04/07(木) 18:07:05|
  2. キハ261系
  3. | コメント:0

臨時特急ふらの

夏季に富良野へ2往復リゾート車を中心に多客臨が設定されますが昔、それらに交じって一般車で組成された列車が富良野まで運転されたことがありました。
札幌-富良野間なのは変わらず臨時特急「ふらの」としてキハ183系4両で両端ボウズという組成で走っていました。
1999-7-20 rini_furano
【1999-7-20 臨時特急「ふらの」 苗穂-白石】
設定されたのは一か月ほどだったと思います、従来の2往復と合わせてかまでは覚えていないのですが
当時はボウズが運用に入ることはほんとに稀で、このような編成で運転されたことから何回か撮影に行ったような気がします。
幕式改造はされているんですがシンボルマークはちゃんと付いています。

撮影していたのは今では立ち入りが出来なくなってしまった苗穂カーブ、ここで写真を撮るのが好きでしたが時代の流れで仕方ないですね。
現在ではキハ183系も両数も減り、先頭を務める白坊主は予備車ですがそれでもこの時と比べたら運用に入るのも増え撮りやすくなったなと思います。
  1. 2016/04/05(火) 19:46:12|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

スラント×スラント

ダイヤ改正を機に様々な変更がありその中の一つ、「サロベツ」の基本編成が変更となりました。
札幌方の先頭車がスラントノーズに変わりちょっと話題となっています。今まで見られなかったスラント車にサロベツ幕は新鮮な光景です。
撮影していて気づいたんですが苗穂運転所内で運用を終えて戻ってきた回72Dと並ぶのは変わりませんが、スラント同士の交換する姿を撮れるようになりました。
_MG_04879.jpg
【2016-4-3 苗穂運転所】
午後から天気が回復してきたので今日最初の撮影はオホーツクとサロベツのスラント車が並ぶ光景を撮ってきました。
晴れれば側面にしか当たらないこの場所も太陽が隠れている時であれば、気にしなくていいので曇ったからこそ行ったというのもその理由
ちなみに今日はすべて先頭車という組成でしたが、札幌近郊でスラント車が並ぶのは恐らくこの一回のみだと思います。



  1. 2016/04/03(日) 17:44:33|
  2. キハ183系
  3. | コメント:0

主役の傍らで

北海道新幹線が開業してから一週間が経ちました、在来線の特急も変わりがなく増結されたまま運用されています。
キハ281系は基本編成、キハ261系は変わらず10両、キハ183系については8両で走っています。
これだけ長い編成で走っているとなると撮影しないのももったいないので天気はいまいちでしたが撮影に出かけてきました。

_MG_04876.jpg
【2016-4-2 西の里(信)-上野幌】
西の里信号場を通過する「臨時北斗91号」です、キハ283系5両ですが3両が先頭車と面白い編成で走っています。
通過時はハイビームだったので上部3灯がHIDに変更された更新車でした。

定期列車に交じって臨時北斗が2往復走ってますが、ノースとキハ283系が走っています。
特に後者に関しては定期列車で入ることはなくなったので、こういう時でしか道南で見ることが出来なくなりました。
4月中は走るそうですがGWでの運転も期待したい列車です。
  1. 2016/04/02(土) 19:14:27|
  2. キハ283系
  3. | コメント:0

数奇な運命

ダイヤ改正を機に「スーパー白鳥」が廃止になり789系は札幌圏の転用を待つ状態となっています。
その中で異端児というべき785系NE-303のみは五稜郭車両所に回送され、廃車置場と呼ばれる位置に置かれています。
_MG_04716.jpg
【2016-3-27 五稜郭車両所】
785系の編成組み換えによって余剰になり長い期間、休車状態にあったものを改造に復活して活躍してきましたがこれで終わりとなりそうな感じです。
増結用でしたが運用に入っていることが意外と多く、何回か撮影する機会に恵まれたのはとてもいい記録になりました。
_MG_1793.jpg
【2008-8-5 苗穂工場】
まだ復活する前ですが苗穂工場に長期間置かれていた当時の写真がコレです。
屋根上のクーラーもなく走行関係の部品なども供出していたらしく走行不可の状態になっていました。
ここから大改造され海峡線で本当に活躍するとは思いませんでしたが、特徴的な車両ゆえに走っていれば何かと話題になっていたように思えます。

改造前と後の写真を見比べるといかに大がかりな改造をされていたか分かります。
まだ決まったわけではありませんがもう少し推移を見守っていきたい車両です。
  1. 2016/04/01(金) 18:52:33|
  2. 785系
  3. | コメント:0

カレンダー

03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

Author:ぞら
網走市生まれ、札幌市在住
小学生の頃から苗穂で撮り続けています。

【愛車遍歴】
1台目=ST185セリカ
2台目=ST205セリカ
3台目=ランエボⅦ
4台目=T32エクストレイル

【カメラ】
EOS7D(メイン)
EOS40D(サブ/予備機)

【レンズ】
Canon EF17-40mm f4L
Canon EF24-105mm f4L IS USM
Canon EF70-200mm f2.8L
Canon EF28-80mm f3.5-5.6
Canon EF28-105mm f3.5-4.5
Canon エクステンダー×1.4

当ブログに掲載されている画像等の無断転載・二次使用等はご遠慮下さい

最近の記事

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QR